住宅ローン基礎知識 保険

住宅購入と生命保険との関係

住宅ローンの返済は長期に渡るため、様々なリスクが想定されますが、ローン契約者に万が一の事態が起こり、もし住宅ローンが支払えなくなってしまっては大変です。そこで、次の2つの場合のリスク対策を考えてみます。

  1. 契約者が死亡した場合
  2. 契約者が病気により、収入が減ってしまった場合

1. 契約者が死亡した場合

団体信用生命保険

団体信用生命保険は通称「団信」とも呼ばれます。
団信は、住宅ローン返済中に契約者に万一のことがあった場合、契約者に代わって、生命保険会社が金融機関に住宅ローンの残金を 支払ってくれるものです。内容は次の通りです。

  団信(民間金融機関) 機構団信
加入 強制加入 任意加入
保険料の支払い方法 金利に含まれている
(住宅ローンと別の支払いなし)
年に一度、特約料を別途支払う
(住宅ローンと別の支払いあり)
保険料 なし
  • 保険料は団体扱いなので割安
  • 年齢や性別によって保険料が変わらない
  • 保険料は融資残高によって決まるため、年々減っていく
  • 保険料は生命保険料控除対象外
年齢要件 借入時:満20歳~満70歳未満、完済時:満80歳未満が多い、一般に住宅ローンが組める年齢なら、加入可能 加入時:満15歳~満70歳未満、 最長80歳まで保障
保障内容 死亡・高度障害

特定疾病保障付団信

保障内容に特定疾病が追加されたものです。保険料は、金利を一般団信に上乗せしているところや、銀行負担のところもあります。また、年齢制限があります。

  三大疾病保障付 七大(八大)疾病保障付
保障内容 死亡・高度障害

ガン・脳卒中・急性心筋梗塞
死亡・高度障害

ガン・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変(8大疾病では慢性膵炎)

ワイド団信

健康状態の引き受け範囲を広げた「引き受け緩和型」の団信になります。
糖尿病や高血圧など、通常の団信に加入できない場合に検討します。
ただし、保険料は通常と比べて高くなる場合が多く、金利に0.2%~0.3%程度上乗せされます。 

2. 契約者が病気により、収入が減ってしまった場合

長期所得補償保険

特定疾病に限らず、けがや病気で働けなくなった場合に、就業者の所得を保障してくれます。
概要は次の通りです。

支払要件
  • けがや病気などで就業不能状態の場合
  • 入院しているかどうかは問われない(自宅療養でもOK)
年齢 満60歳や65歳等まで(定年まで)
免責期間 一般に免責期間(60日~180日程度)が設定されており、それを超えて就業不能状態が続く場合に支払われる
保険金 月の所得の一定割合が支払われる(給料を超えて支払われることはない)

けがや病気をした時に支払われる保険には、医療保険もありますが、医療保険では、一日当たりの給付金額に入院日数をかけた金額が支払われます。
住宅ローンの期間に比べ支払限度日数が短いため、住宅ローン保障にあまり向いているとはいえません。

住宅購入の際には、生命保険への加入が不可欠です。 ただし、住宅購入以前から生命保険に加入している場合、既に住居費が死亡保障額に含まれていることがあります。
その場合、「団信」の分が、重複加入となる可能性が高くあります。
住宅購入の際には必ず、既存の生命保険の見直しも併せて行いましょう。

中村 諭(なかむら さとし)
中村 諭
住宅ローンソムリエ(R)、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)
貸金業務取扱主任者、オールアバウトガイド

千葉県市川市生まれ、「税理士・FPなどの専門家も相談にくる」住宅ローン・アパートローン専門のFP事務所を経営。
新聞、雑誌、ラジオ出演、講演、執筆と幅広く活躍中。

住宅ローン一括審査申込み無料

事前にご用意くださいご準備いただくと入力がスムーズです

【共通】
・前年度年収のわかる資料
・保険証などのご家族の状況がわかる資料
・勤務先の概要がわかる資料(会社名、住所、設立年月、資本金など)
・借入がある場合は契約内容や残高がわかる資料
【住宅購入(新規)】
・対象物件の概要がわかる資料(住所、建物・土地面積、構造など)
【借り換え】
・現在お借入の住宅ローンの返済予定表
まずは住宅ローンシミュレータで支払い額を確認!
簡単な条件や希望を入力するだけで、諸費用も含めた支払額を確認!

■金融機関についてのご注意

表示される金融機関について
候補として表示された提携金融機関はあくまでもお客様の入力情報にもとづいた融資実行見込みがある金融機関です。株式会社イッカツがお客様に対し、表示された提携金融機関からローンが受けられることを保証するものではありません。お客様が株式会社イッカツ宛にローン契約の申し込みに必要な情報を送信された場合であっても、各金融機関の審査の結果、ローン契約を締結できない場合があります。
住宅ローン金利はすべて同じではありません!金利比較してください
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2015 株式会社イッカツ All Rights Reserved.
住宅本舗