あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

兵庫県の新・省エネルギー設備機器等導入補助制度

兵庫県内の新・省エネルギー設備機器等導入補助制度について、市区の違いを一覧で比較。市区名をクリックするとその市区の詳細が確認できます。

市区名(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【令和2年度神戸市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】1台あたり3万円の補助。(2)【令和2年度神戸市家庭用蓄電池設置補助制度】1kWhあたり2万円の補助。(上限あり)
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【姫路市家庭用蓄電システム普及促進事業】蓄電システムを設置、もしくは蓄電システムが設置された住宅を購入する者に助成。姫路市内工事請負契約事業者、または連携市町内工事請負契約事業者による設置は、2万円/kW(上限10万円)。それ以外の業者が設置する場合、1万円/kW(上限5万円)。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【令和2年度西宮市家庭用燃料電池・蓄電池導入促進補助事業】次の対象機器を導入した個人が対象。エネファームは一律4万円。定置用リチウムイオン蓄電池(太陽光発電システムと接続されるものに限る)は2万円/kWhで上限額は5万円。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【令和2年度洲本市住宅用太陽光発電設備・蓄電設備設置費補助制度】住宅用太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設置する者に対し、蓄電設備の定格容量1kW時当たり3万円、上限21万円を補助。但し、パナソニック電工(株)の蓄電設備を設置する場合は、1kWあたり4万円、上限28万円を補助。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付制度】国の補助金の交付を受け住宅に家庭用燃料電池コージェネレーションシステムを設置した方へ、設置に係る経貫の一部を補助。補助金額4万円。ただし対家システムの設置に係る経費から国の補助金を差し引いた額が限度。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【2020年豊岡市太陽光発電システムの設置補助金】(a)市内産太陽電池モジュールを使用した場合は、太陽光電池出力1kWあたり4万円。上限金額16万円。(b)(a)以外の場合は、太陽光電池出力1kWあたり3万円。上限金額12万円。(2)【2020年定置用リチウムイオン蓄電池システムの設置補助金】蓄電池容量1kWあたり2万円。上限金額12万円。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【令和2年度 加古川市家庭用燃料電池システム設置事業補助金制度】国(一般社団法人燃料電池普及促進協会)が補助対象として指定したエネファームを市内の住宅に設置する事業を対象とする。一律3万円補助。上限200件。2020年4月7日以降にFCAに対して補助申請を行っている者、加古川市税を滞納していないこと等が条件。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【西脇市家庭用創エネ省エネ設備等導入促進事業】太陽光発電システムは、1kW当たり3.5万円(2.5万円)、上限10万円(6.5万円)の補助。太陽光発電システムは、自然循環型4.5万円(3万円)、強制循環型9万円(6万円)、空気集熱型9万円(6万円)の補助。エネファームは10万円(6.5万円)の補助。エコキュートは4.5万円(3万円)の補助。エコジョーズは3万円(2万円)の補助。エコフィールは3万円(2万円)の補助。家庭用蓄電池は5万円の補助。電気自動車充給電設備は5万円の補助。HEMS機器は3万円の補助。省エネ冷蔵庫は1.5万円(1万円)の補助。( )内は市外業者による設置の場合。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。(1)【宝塚市住宅リフォーム補助金】工事費の10%以内。上限金額10万円。(2)【住宅用省エネルギー給湯機買替助成金】既に設置されている給湯機をエコキュート、エネファームに買い替える場合に1万円を補助。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助制度】高砂市にある自らが居住する住宅に、国の2019年度または2020年度補助金の交付を受け、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置をした方に補助。1件あたり定額5万円。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【加西市住宅用蓄電池設置費補助金制度】蓄電容量1kW時あたり1万円。上限10kW時で10万円。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【丹波篠山市新エネルギー・省エネルギー普及促進補助金】太陽光発電システム1kW当たり1万円、上限金額5万円。太陽熱利用システム集熱面積1m2当たり1万円、上限金額5万円。蓄電池容量1kWh以上の定置用リチウムイオン電池、蓄電池容量1kWh当たり1万円、上限金額5万円。バイオマスストーブ購入費・設置費の1/10、上限金額5万円。エコカー(EV車、FCV車)車両本体購入費・充電ケーブル設置費の1/10、上限金額10万円。HEMS、一律1万円。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【淡路市住宅用蓄電池設備事業補助金】市内業者で工事を行った場合は、1KWhあたり1万円、上限10万円。市外業者で工事を行った場合は、1KWhあたり8,000円(上限8万円)。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【再生可能エネルギー利用促進事業補助金】(a)小型水力発電システムは、国県等補助金を差し引いた実支出額の1/2以内、上限100万円。(b)木質バイオマス暖房機器は、国県等補助金を差し引いた実支出額の1/2以内、上限20万円。(c)木質バイオマスボイラーは、国県等補助金を差し引いた実支出額の1/2以内、上限100万円。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。【加東市エコハウス設備設置補助】窓・ガラス設置は設置費用の1/4、上限2.5万円。太陽熱利用システムは自然循環型2万円、強制循環型4万円。高効率給湯器は給湯器の種類に応じ3万円~10万円。蓄電池は5万円。HEMSは設置費用の1/5、上限2.5万円。※市内業者と契約し、施工した場合は、当該交付額と同額を加算した額を補助金の交付額とする(ただし、予算額の300万円に達するまで)。
【令和2年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄電システム又は太陽光発電システムと蓄電システムを同時に新設した場合に、費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。蓄電システムと太陽光発電システムは、定額10万円。なし

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

新・省エネルギー設備機器等導入補助制度について、ほかのエリアを見てみる

首都圏
関西
東海
北海道
東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

兵庫県について、ほかのテーマをチェックする

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・育児
乳幼児医療
幼稚園・保育園
小学校・中学校

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建築
新築購入
中古購入
増築・改築・改修
その他

公共サービスや治安

公共料金
安心・安全
医療
ごみ

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元