あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

静岡県の新・省エネルギー設備機器等導入補助制度

静岡県内の新・省エネルギー設備機器等導入補助制度について、市区の違いを一覧で比較。市区名をクリックするとその市区の詳細が確認できます。

市区名(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。なし
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。なし
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。なし
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金】太陽光発電システム(3kW以上)は、1件4万円。燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)は1件10万円。ガスエンジン式コージェネレーションシステム(エコウィル)は1件5万円。蓄電池は1kWhあたり2万円、上限金額10万円。HEMSは、1件1万円。V2H対応型充電設備は1件5万円。(2)【木質ペレットストーブの購入・設置補助】木質ペレットストーブの購入・設置費の1/3以内、上限5万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金】太陽光発電システム(3kW以上)は、1件4万円。燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)は1件10万円。ガスエンジン式コージェネレーションシステム(エコウィル)は1件5万円。蓄電池は1kWhあたり2万円、上限金額10万円。HEMSは、1件1万円。V2H対応型充電設備は1件5万円。(2)【木質ペレットストーブの購入・設置補助】木質ペレットストーブの購入・設置費の1/3以内、上限5万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金】太陽光発電システム(3kW以上)は、1件4万円。燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)は1件10万円。ガスエンジン式コージェネレーションシステム(エコウィル)は1件5万円。蓄電池は1kWhあたり2万円、上限金額10万円。HEMSは、1件1万円。V2H対応型充電設備は1件5万円。(2)【木質ペレットストーブの購入・設置補助】木質ペレットストーブの購入・設置費の1/3以内、上限5万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金】太陽光発電システム(3kW以上)は、1件4万円。燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)は1件10万円。ガスエンジン式コージェネレーションシステム(エコウィル)は1件5万円。蓄電池は1kWhあたり2万円、上限金額10万円。HEMSは、1件1万円。V2H対応型充電設備は1件5万円。(2)【木質ペレットストーブの購入・設置補助】木質ペレットストーブの購入・設置費の1/3以内、上限5万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金】太陽光発電システム(3kW以上)は、1件4万円。燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)は1件10万円。ガスエンジン式コージェネレーションシステム(エコウィル)は1件5万円。蓄電池は1kWhあたり2万円、上限金額10万円。HEMSは、1件1万円。V2H対応型充電設備は1件5万円。(2)【木質ペレットストーブの購入・設置補助】木質ペレットストーブの購入・設置費の1/3以内、上限5万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金】太陽光発電システム(3kW以上)は、1件4万円。燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)は1件10万円。ガスエンジン式コージェネレーションシステム(エコウィル)は1件5万円。蓄電池は1kWhあたり2万円、上限金額10万円。HEMSは、1件1万円。V2H対応型充電設備は1件5万円。(2)【木質ペレットストーブの購入・設置補助】木質ペレットストーブの購入・設置費の1/3以内、上限5万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助金】太陽光発電システム(3kW以上)は、1件4万円。燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)は1件10万円。ガスエンジン式コージェネレーションシステム(エコウィル)は1件5万円。蓄電池は1kWhあたり2万円、上限金額10万円。HEMSは、1件1万円。V2H対応型充電設備は1件5万円。(2)【木質ペレットストーブの購入・設置補助】木質ペレットストーブの購入・設置費の1/3以内、上限5万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度沼津市住宅用新エネ・省エネ機器設置費及び省エネリフォーム費補助金】太陽光発電システムは1kWあたり1万円、上限4万円。太陽熱温水器設置は、自然循環型の場合1基あたり2万円、強制循環型の場合1基あたり2万円。家庭用燃料電池設置は1基あたり4万円。定置用リチウムイオン蓄電池設置は1基あたり5万円。1基当たり1万円。床・壁・天井の断熱、窓の断熱、高断熱浴槽への更新、高効率給湯器への更新を実施するリフォーム工事への補助金もあり。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【住宅用太陽光発電システム設置費補助金】1kWあたり3万円の補助。上限金額12万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度スマートハウス設備導入費補助金】太陽光発電は、1kWあたり1万円、上限4万円の補助。太陽熱利用システムは上限2.5万円。燃料電池システムは上限5万円。リチウムイオン蓄電池システムは上限5万円。HEMSは上限1万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度富士宮市創エネ・蓄エネ機器等設置費補助金】太陽光発電システムは、1kWあたり、2万円。定置用リチウムイオン蓄電池は、上限10万円(リース5万円)。家庭用燃料電池は上限10万円(リース5万円)。家庭用ガスコージェネレーションシステムは上限10万円。V2Hは上限5万円。クリーンエネルギー自動車(V2Hと同時購入)は上限5万円。HEMSは1万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度伊東市住宅用新エネルギー・省エネルギー機器設置費補助金】太陽光発電システム4万円、家庭用燃料電池システム4万円、高効率給湯器2万円、リチウムイオン蓄電池システム5万円、家庭用エネルギー管理システム1万円。※対象機器を合算して補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度住宅用太陽エネルギー利用設備設置事業費補助金】1kWあたり1.5万円の補助。上限6万円。市内業者が設置工事を行う場合は、前述で算出した額に2万円を加算する。強制循環型太陽熱利用設備の場合1基あたり4万円を上限とした補助を行う。市内業者が行う場合は、前述で算出した額に2万円を加算する。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度 富士市市民温暖化対策事業費補助金】ゼロエネルギー住宅の導入に補助金を交付。1件につき20~30万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【新エネルギー及び省エネルギー設備普及促進奨励金】住宅用太陽光発電システム1基につき2万円。家庭用蓄電池1基につき2万円。住宅用太陽熱利用システム1基につき1万円。家庭用コージェネレーションシステム付属給湯器1基につき1万円。申請期間にかかわらず予算の範囲以内で支給。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【2017年度(平成29年度)住宅用太陽光発電システム設置事業補助金交付制度】1件につき5万円の補助。(2)【2017年度(平成29年度)住宅用新エネルギー機器(エネファーム)設置事業補助金交付制度】国補助金の補助対象経費から国の補助金を差し引いた金額の1/8に相当する額(1,000円未満切り捨て)とし、上限16万円を補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【新エネルギー機器等設置支援事業】太陽光発電施設は、1件につき、上限6万円の補助。HEMSは1件につき上限2万円の補助。家庭用リチウムイオン蓄電池施設は1件につき上限6万円の補助。太陽熱温水器は1件につき上限2万円の補助。木質燃料暖房機器は1件につき5万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。(1)【平成29年度藤枝市太陽光発電システム設置費補助金】1kWあたり1万円上限4万円。(2)【平成29年度藤枝市新エネルギー機器設置費補助金】強制循環型太陽熱温水器は、(補助対象額-県補助金)×1/10、上限5万円。家庭用燃料電池は、(補助対象額-国補助金)×1/10、上限11万円。(3)【省エネルギー住宅整備費補助金】高性能建材、高効率給湯設備、高効率空調設備を設置し、補助対象経費が100万円を超えるもので、国補助金を受けるものに一律10万円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度御殿場市太陽光発電システム等新・省エネルギー機器設置事業補助金】太陽光発電システムは一律5万円の補助。太陽熱高度利用システムは一律2万円の補助。CO2冷媒ヒートポンプ給湯器は一律2万円の補助。潜熱回収型給湯器は一律1万円の補助。燃料電池給湯器は一律5万円の補助。※給湯器は付替えに限る。リチウムイオン蓄電池システムは一律5万円の補助。家庭用エネルギー管理システムは一律1万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【袋井市新エネルギー機器導入促進奨励金】購入価格の1/2と以下価格を比べて少ない方の額を支給。住宅用太陽光発電システムは、1kWあたり1.5万円、上限6万円。太陽熱温水器・太陽熱利用システムは3万円。風力発電機は2万円。ヒートポンプ型給湯器・潜熱回収型給湯器・ガスエンジン給湯器は2017年度購入分は1万円。クリーンエネルギー自動車は2万円。電動の原動機付自転車は5,000円。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【住宅用太陽光発電システム設置費補助金】1kWあたり3万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【新エネルギー機器設置事業補助金】太陽光発電システムの場合、4万円の補助。太陽熱高度利用システムの場合、3万円の補助。蓄電池システムの場合、1件につき10万円の補助。家庭用燃料電池システム(エネファーム)の場合、10万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度新エネルギー及び省エネルギー機器導入支援補助金】補助対象機器を設置、又は購入した市内在住者に補助金を交付。太陽光発電システム(1kWあたり1.5万円、上限6万円)、太陽熱温水器:自然循環式(一律1万円)、家庭用蓄電池(1kWあたり1万7,500円、上限7万円)、低公害車(電気自動車・PHV、一律10万円、水素[燃料電池]自動車、一律30万円)。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【伊豆市住宅用太陽光発電システム設置費補助金】1kWあたり3万円、上限10万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【新エネルギー・省エネルギー機器導入促進補助金】住宅用太陽光発電システムは、1kWあたり3万円、上限12万円の補助。太陽熱利用システム、太陽熱温水器、風力発電機、ヒートポンプ型給湯器、潜熱回収型給湯器、ガスエンジン給湯器は、設置に要した金額の1/2以内、上限2万円の補助。家庭用燃料電池は1基あたり12万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【菊川市自然エネルギー利用促進補助金】太陽光発電システムは、1kWあたり8,000円、上限4万円の補助。太陽熱温水器は、集熱パネルの面積1m2あたり2,000円、上限8,000円の補助。ソーラーシステムは、集熱パネルの面積1m2あたり2,000円、上限1.2万円の補助。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【平成29年度新エネルギー設備整備事業費補助金】補助対象事業費の1/10以内(太陽電池モジュールの出力1kWあたり3万円を限度とし、総額9万円を上限とする)。
(1)【平成29年度住宅用太陽光発電設備補助金】既存住宅の太陽光発電システムの設置費用を助成。1万円/kW、上限4万円。(2)【平成29年度住宅用強制循環型太陽熱利用設備補助金】住宅用建物に強制循環型太陽熱設備の設置費用を助成。補助対象経費の1/10、上限10万円。【牧之原市自然エネルギー利用推進事業】自然循環型太陽熱温水器は、1基あたり1.5万円。強制循環型太陽熱利用システムは3万円。対象は、市内全域において、戸建て住宅を新築、購入又は改修する者とし、1世帯につき1回限りとする。ただし、補助金交付の決定を受けた年度の3月末日までに事業を完了する者に限る。

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

新・省エネルギー設備機器等導入補助制度について、ほかのエリアを見てみる

首都圏
関西
東海
北海道
東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

静岡県について、ほかのテーマをチェックする

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・育児
乳幼児医療
幼稚園・保育園
小学校・中学校

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建築
新築購入
中古購入
増築・改築・改修
その他

公共サービスや治安

公共料金
安心・安全
医療
ごみ

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元