あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

茨城県の粗大ごみ収集

茨城県内の粗大ごみ収集について、市区の違いを一覧で比較。市区名をクリックするとその市区の詳細が確認できます。

市区名粗大ごみ収集備考
あり内原地区のみ実施。申込制による戸別収集。粗大ごみ処理券は三辺の長さの合計が3m未満のもの500円/1枚。三辺の長さの合計が3m以上のもの1,000円/1枚。
あり有料。小は1回/月集積所から収集。大、中は戸別収集、受付センター事前申込制。
あり有料。戸別収集。事前申込制。
あり戸別収集(1,000円/点)。粗大ごみ集積所がある所はそこで収集。それ以外はクリーンセンター(古河地区)または未加入者集積所(総和・三和地区)へ自己搬入。
あり有料。大1,020円、中510円、小300円。
あり1回/月の集積所での収集は無料。自己搬入の場合は有料(100円/10kg)。
あり戸別収集。事前申込制。
あり直接ごみ処理施設に搬入するか、各家庭戸別収集(ともに有料)。
あり水海道地区は、地区ごとに月1回実施。500円/点。
あり有料。戸別収集。事前申込制。自己搬入も可能。
あり有料。【ステーション収集】指定ごみ袋使用。【戸別収集】事前申込制。
あり処理券(610円、1,230円)。戸別収集。幅・高さ・奥行きの合計が3m未満は610円。幅・高さ・奥行き合計が3m以上は1,230円。事前申込制。
あり有料。戸別収集。事前申込制。大1,000円、小500円。
あり有料。戸別収集。
あり有料。戸別収集。事前申込制。
あり有料。戸別収集。事前申込制。
あり事前申込制(戸別収集の場合)。
あり有料。シルバー人材センターへ委託。
あり有料。戸別回収(シルバー人材センターによる)あり。料金は大500円、中300円、小100円。
あり有料。戸別収集。事前申込制。
あり月1回の割合で収集。
あり家庭ごみとして2回~3回/年、地区の指定場所にて収集。
あり有料。戸別収集。事前申込制。750円/点。5点まで/月。
ありステーション回収は無料。自己搬入は有料(事前申込制)。戸別収集は有料(1回につき5点まで1,100円。事前申込制)。
あり2回/年の拠点回収。
あり長さ1.5m未満で、かつ重さ20kg未満のものは集積所で回収。上記を超えるものは、自己搬入。
あり木製品とそれ以外に分け、それぞれ年2回ずつ。計4回。
あり無料。事前申込制。
あり有料。戸別収集。
なし【鉾田・大洋地区】50kg以下無料。50kg超過の場合、25円/kgの手数料。【旭地区】60kg未満一律300円。60kg以上の場合、130円/10kgの手数料。
あり有料。戸別収集。事前申込制。500円/点。
あり【小川・玉里地区】自治体窓口で有料処理券を購入し戸別回収依頼。【美野里地区】取り扱い店舗で有料シールを購入し貼付、ごみ集積所にて分別回収。

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

粗大ごみ収集について、ほかのエリアを見てみる

首都圏
関西
東海
北海道
東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

茨城県について、ほかのテーマをチェックする

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・育児
乳幼児医療
幼稚園・保育園
小学校・中学校

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建築
新築購入
中古購入
増築・改築・改修
その他

公共サービスや治安

公共料金
安心・安全
医療
ごみ

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元