群馬県の子育て関連の独自の取り組み

群馬県内の子育て関連の独自の取り組みについて、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

子育て関連の独自の取り組み

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 子育て関連の独自の取り組み
市内に住所を有し、同一世帯で18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子を3人以上養育し、かつ学校給食費に未納がない人を対象に、小中学校等に在籍している第3子以降の学校給食費を無料化し、子育て世帯の経済的負担を軽減し、安心して子育てできる環境整備を図り、もって少子化対策を推進するもの。
【高崎市子育てなんでもセンター】子育て中の人や妊娠中の人が、1ヶ所で子育て支援、就労支援、託児等のさまざまな相談ができ、必要な支援を受けられる子育て支援の拠点であり、安心して子どもを産み、育てることができるよう、市・関係機関・NPO団体等が一体となって運営している。特に、同センター内にある託児施設「高崎キッズサポートかしの木」は、子育て中のリフレッシュとして、買い物や映画鑑賞等の際に気軽な利用が可能で、大変好評を頂いている。さらに、人口増加地域である群馬地域において、託児施設「高崎キッズサポートけやき」を開設し、子育て環境の充実を図っている(利用料:1時間300円)。
職業体験イベント「子どもがつくるまち ミニきりゅう」を開催。
(1)妊婦歯科健康診査。(2)伊勢崎市ワクチン&子育てナビ(予防接種スケジュール管理システムと子育て情報提供サービス)。(3)放課後児童クラブ(公設)利用者負担金減免。(4)放課後児童クラブ(民設)利用者負担金助成。(5)第3子以降の副食費助成。(6)市内保育所、保育園、幼稚園、認定こども園を巡回する5歳児健康診査を実施。(7)おたふくかぜ予防接種費用の一部助成。(8)第3子以降の保育所利用者負担無料化。
(1)給食費無料化事業。(2)小中学校屋内運動場空調設備整備事業。(3)こどもプラッツ推進事業。(4)子育て世帯ベーシックサービス事業。(5)インフルエンザ予防接種費用一部助成事業(中学校3年生・高校3年生)。(6)英検・漢検受験料半額助成(中学生)。(7)子育て短期支援事業(ショートステイ事業・トワイライトステイ事業)。(8)太田市奨学金免除制度。(9)第3子以降保育料免除(助成)事業。
チャイルドシート購入費の補助。
(1)18歳以下の兄・姉を持つ第3子以降が保育園や認定こども園等を利用している場合、保育料が全額無料。(2)不妊治療費等の一部助成(一般不妊治療・特定不妊治療・男性不妊治療・不育治療)。ただし、保険適用分の医療費は月8万円が費用助成額の上限。(3)任意予防接種費用の一部助成(おたふくかぜ、風しん、骨髄移植等予防接種再接種、子宮頸がん予防ワクチン)。(4)妊婦一人につき1回分の歯科健康診査費用が無料。(5)新たに出生した子ども1人につき市デジタル地域通貨1万円分(第3子以降の場合は11万円分)を支給。(6)館林市予防接種&子育てナビ。
(1)産前・産後サポート事業。(2)ブックスタート事業。(3)子育て環境づくり推進事業(赤ちゃんの駅登録、子育て専用ウェブサイト、メール配信、子育てガイド)。(4)子育てコンシェルジュ配置。(5)赤ちゃんふれあい事業。(6)子育て拠点施設(子育て総合窓口、子育て支援センター、ファミリー・サポート・センター、キッズランド、同施設内の保育専門学校との連携事業)。(7)母子・父子支援員の配置。(8)放課後児童クラブ相談員の配置。
子育て応援券(保護者の子育てを支援することを目的とし、子育てに関するサービスを受けるために使用することができる。7,000円分[700円券×10枚]を贈呈。対象者は2歳の誕生日前日までのお子さんと、その兄姉。上の子の園や学校の送迎、保護者外出の際子どもを預かるファミリー・サポート・センター、産後ヘルプサービス、タクシー代、一時保育に利用できる)。
(1)子育て支援事業(妊婦を対象に胎児の発達過程を学習する「マタニティー・スクール」事業、乳幼児をもつ養育者に、乳幼児とのかかわり方について学習する「ペア・スクール」[0歳ペア、1歳・2歳ペアスクール]事業を展開)。(2)学校給食費補助(18歳未満の子どもを3人以上養育している場合、2人目以降の給食費を全額補助)。(3)幼児教育無償化拡充事業([a]利用者負担額の軽減[1、2歳児の利用者負担額について、利用者負担額区分の階層に応じて、無償化又は減額を実施][b]副食費の負担軽減[多子世帯、ひとり親世帯、障害児[者]世帯のうち、国の副食費免除の対象とならない児童に対して、副食費負担額の軽減を実施])。
(1)安中市産前産後ホームヘルプサービス事業(産前・産後の家事や育児等の支援事業)。(2)「あんなかスマイルパーク」の運営。多世代交流による子育て支援の推進、地域福祉の向上が目的。地域子育て支援拠点事業を実施するほか、芝生広場や遊具コーナーも併設。(3)高校生世代まで医療費無料。(4)学校給食費一部無料化(市立中学校)。
(1)学校給食費無料化。(2)学校給食費補助事業(食物アレルギー対応補助金交付事業)。(3)赤ちゃんの駅の設置。(4)紙おむつ給付事業。(5)第3子以降保育認定こども保育料無料化。(6)第3子以降副食費助成事業。(7)ヤングケアラー支援事業。(8)養育費確保支援事業。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

群馬県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

人口などの統計情報

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2024 Wavedash Co., Ltd.
提供元:生活ガイド.com
  • 見直しませんか?irumo 0.5Gで550円/月

お役立ち情報