宮城県の子育て関連の独自の取り組み

宮城県内の子育て関連の独自の取り組みについて、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

子育て関連の独自の取り組み

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 子育て関連の独自の取り組み
-
-
-
-
-
(1)助産師による産前産後のケア事業として、妊産婦に対する個別相談や妊娠・出産・子育てに関する講座を開催。(2)父子手帳作成事業として、母子健康手帳交付時等に希望者に、石巻市独自に作成した「石巻父子手帖」を配付。(3)予防接種の拡大。(a)おたふくかぜの予防接種を1歳から小学校就学前までに1回分公費で助成。(b)水痘の予防接種を定期予防接種期間に接種できなかった子に限り3歳から小学校就学前までに1回助成。
子育てリフレッシュ事業(就学前の児童を持つ保護者を対象に、心身のリフレッシュと育児負担の軽減を図るため一時保育が無料で利用できるもの)。
(1)ワクワク子育てプログラム(産後の女性のためのボディケア講座,先輩ママとの交流会,子育て支援セミナー、父親の育児参加促進事業、親子のふれあい事業)。(2)ファミリー・サポート・センター産後ママ応援事業。(3)市総合健診時の託児サービス。(4)子育てほっとサロン。(5)子育て情報誌発行・子育て応援アプリ配信(6)誕生祝金事業。(7)1st(ファースト)バースデイプレゼント事業。(8)子育てタウンミーティング。(9)子育て支援イベント「うみのこフェスタ」。(10)産後サポート事業。
(1)小学生までの子どもが天候を気にせず安心して遊べる子どもの屋内遊び場「こじゅうろうキッズランド」の活用により子育て環境の充実を図る。(2)市内に住所があり、保育園を利用する子どもを養育している方の保育料を算定する際、申請に基づき、婚姻歴のない父または母について、寡婦(夫)控除があるものとみなして保育料負担の減免を行う。
(1)特定不妊治療費助成事業(男性不妊治療含む)。(2)成人風疹予防接種助成事業。(3)育児ヘルプサービス訪問事業。(4)おたふくかぜ予防接種助成。(5)ロタウイルス予防接種助成(2020年9月まで)。
(1)不妊治療費への助成。(2)出産祝金の支給。(3)障害児保育事業補助金(私立保育園等が対象)。
(1)「たがじょうでたのしくそだつプロジェクト」。(2)子育てサポートセンター「すくっぴーひろば」クッキングスタジオ事業。(3)1歳児育児体験事業「1歳児 come☆かむ広場」。(4)子育て応援ファイル(はぐはぐ、すくすく、すこやかファイル、子育てガイドブックの4つのオリジナル冊子)を配布。(5)保健師・助産師による相談「ほっとライン(電話・メール)」と予防的支援「ほっとコール(電話)」。
(1)iキッズステーション(週1回、子育て情報番組を「エフエムいわぬま」と協働企画・制作)。(2)こうのとり〒屋さん(新生児出産世帯に手づくりカードと子育て情報を地域ボランティアがお届け、訪問)。(3)Happyチャイルドカレンダー(行政とボランティアで子育て支援事業がひと目でわかる情報紙を制作)。(4)中学生と乳幼児親子の交流事業(年4回)。(5)子育て支援団体活動補助金(上限年2万円)。(6)子育て応援者養成講座。(7)お話しキャラバン(読み聞かせや仕掛け絵本の展示)。
(1)お子さんの出生届を受理する際メッセージカード、子育てガイドブック、子育てマップを贈呈。(2)パソコンやスマートフォンを利用し、子どもの予防接種などの子育て支援情報を提供。(3)母親同士の仲間づくりや助産師・保健師等による「よりそいほっと相談」「マタニティサロン」「赤ちゃんサロン」を実施。(4)産後1年未満の母子に対し、産後ケア事業を実施。(5)保健活動推進員による子育て応援訪問を実施。(6)孫の世話をする祖父母等に対して、孫育てのヒントとなる情報を掲載した祖父母手帳を配布。
(1)第3子以降の小学校入学祝金として10万円を支給(保護者の住所要件あり)。(2)同一世帯から同時に2人以上の児童が幼稚園、保育所等に入所している場合、2人目以降の保育料が無料。(3)満1歳に満たない乳児の保護者に対し、満1歳に達する月まで1ヶ月あたり3,000円の赤ちゃん用品券を支給。(4)第3子以降の子の小学校入学学用品購入費の一部について一人あたり3万円を上限に助成。
-
-
認可外保育園保育料の補助金以下の条件を全て満たした方に、富谷市保育料(保護者負担金)と比較し、差額分を月額補助(1,000円未満切捨て、1万円を上限)。(a)保護者、子とも富谷市に在住で、市立保育所及び認可保育園以外の保育園(宮城県に届出のしてある認可外保育園)に通園する子の保護者。(b)市立保育所及び認可保育園の入所条件を満たしている。(c)保護者の前年分の合計所得割額が30.1万円未満の世帯。(d)市税等滞納のない世帯。(e)施設等利用給付費の交付対象ではない子の保護者。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

宮城県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com