富山県の子育て関連の独自の取り組み

富山県内の子育て関連の独自の取り組みについて、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

子育て関連の独自の取り組み

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 子育て関連の独自の取り組み
(1)保育所保育料の第3子以降無料(所得制限あり)、保育所保育料の兄弟同時入所による軽減、第3子以降の副食費の軽減あり(所得制限あり)。(2)産後4ヶ月までのお母さんとお子さんを対象にデイケアや宿泊、教室を実施する「産後ケア応援室」の設置。(3)保育士等による病児・病後児の保育看護、体調不良児のお迎えを行う「病児保育室」を運営。(4)放課後児童の受け皿が不足している校区等における放課後児童健全育成事業施設開設にかかる費用への上乗せ補助。(5)【富山市ベイビーボックスプレゼント事業】(6)【ウェルカムベイビーおむつ事業】(7)【ママ手帳】母子健康手帳交付時の全数面談の際に配布。担当保健師名や連絡先、子育てケアプランや産婦健康診査の記録、授乳状況の記録等ができ、支援機関と情報共有できるツール。
(1)第3子以降の保育料は無料(第1子又は第2子が同時入所でなくとも)ただし、市民税所得割額が16.9万円以上の場合、3歳未満児は7,000円。(2)3歳以上児の第3子以降の副食費について、4,500円を上限に減免。(所得制限あり)
不妊治療費助成・不育症治療費助成。
(1)家庭で子育て応援金(家庭でのふれあいを通じた子育てを支援するため、子供を保育所等に預けないで家庭で育てている世帯に応援金を支給[第2子以降の満1歳から満3歳未満のお子さん1人につき月額2万円])。(2)保育所等の米飯給食及び氷見産食材給食の実施(JA氷見市からの寄付により保育所等での給食において「炊き立ての温かいご飯」を常時無償)。(3)第3子以降の児童及び1歳以上児の第2子の児童の保育料無償化。(4)1号認定及び3歳以上児に係る副食費を補助。
(1)ブックスタート事業。(2)子どもインフルエンザ予防接種費助成(上限2,000円)。(3)保育園・幼稚園保育料軽減事業(第2子以降の保育料を無料化、所得制限なし。第2子以降の1号認定の給食費及び2号認定は、3歳児~5歳児の副食費を月額4,500円を上限に補助)。(4)子育て・孫育てポータルサイトの開設。
(1)第3子保育料無料(0~2歳)、第3子副食費無料(3~5歳)、第2子保育料無料(0~2歳)、第2子副食費無料・半額(3~5歳)(要件あり)(2)第3子以降小学校給食費助成(要件あり)。
となみっ子子宝券(三世代同居推進事業)。
インフルエンザ予防接種費用の一部助成。
産後ケア事業(助産師が家庭を訪問し授乳指導や育児相談等を実施)。
いみず子育て情報「ちゃいる.com(どっとこむ)」(アプリ、HP、ケーブルテレビ、メールマガジン、情報誌)による情報発信。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

富山県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com
  • goo住宅・不動産限定キャンペーン デイリーウォーター by goo Amazonギフト券5,000円プレゼント!