広島県の子育て関連の独自の取り組み

広島県内の子育て関連の独自の取り組みについて、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

子育て関連の独自の取り組み

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 子育て関連の独自の取り組み
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
地域の身近な場所でおむつ替え・授乳などが出来る赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」を実施。
(1)18歳未満の児童が3人以上いる世帯の、第3子以降の3歳未満児が保育所に通う場合、保育料は無料。(2)児童相談の窓口やファミリー・サポート・センターを集約した「すこやか子育て支援センター」を市内2ヶ所に設置。(3)呉市子育て世代包括支援センター「産前・産後サポートセンター えがお」を設置。(4)子育てポータルサイト「くれ子育てねっと」を立ち上げ、子育て中の母親が作成した地域情報等を発信。
第3子保育料負担軽減事業(現に扶養する子[満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者]が3人以上いる世帯の第3子以降である3歳未満児については無料)。
-
(1)ブックスタートプラス(1歳6ヶ月健診の受診者が対象)。(2)ブックステップアップ(3歳健診の受診者が対象)。(3)保育士就労奨励金交付事業(20万円+転入費用補助上限20万円)。(4)子育て応援Webサイト・スマートフォンアプリ「おのはぐ」。5)子育て世代包括支援センター「ぽかぽか」。(6)オンライン子育て支援アプリ「キッズ☆尾道」。
(1)妊娠・出産・子育てに関する総合相談窓口(福山ネウボラ相談窓口「愛称:あのね」)を13ヶ所開設。(2)市の子育て支援施策を網羅したガイドを作成。(3)インフルエンザ予防接種費用の一部助成。
(1)保育所の3歳児から5歳児の給食費(副食費)の無償化。(2)乳幼児等医療費助成制度の対象を通院・入院とも中学校3年生まで拡大。
(1)不妊・不育治療費助成(不妊検査・一般不妊治療費の1/2、特定不妊治療費・不育治療費の全額助成)。(2)こども医療費助成事業(0~18歳[高校3年生]まで対象)。(3)保育利用料軽減(第2子半額、第3子目以降無料)。(4)こども発達支援センター事業。(5)子育てサポート事業。(6)ネウボラみよし。(7)妊婦全戸訪問。(8)三次市子どもの未来応援宣言。
(1)英語検定料補助金事業。(2)小学校、中学校入学祝金。(3)乳幼児等医療費助成。(4)水痘及びおたふくかぜ予防接種助成。
(1)乳幼児医療(通院・入院に対する中学校卒業までの助成制度)。(2)妊産婦への歯科健診の勧奨。(3)妊婦支援費(2,000円×14回[最大])
(1)東広島版ネウボラとして、身近な地域で、切れ目ない相談支援を行う「地域すくすくサポート」をつくり、中央拠点となる「出産・育児サポートセンターすくすく」(子ども家庭総合支援拠点)の専門職と連携し、重層的な支援を行っている。(2)産前産後サポート事業(産前や産後の時期に、サポーターを派遣し、必要な支援を行う)。(3)子育てに役立つ情報配信に特化したFacebook「子育てするなら東広島」、電子母子手帳アプリ「母子モ」を活用した子育て支援アプリ「ぽけっとすくすく」の配信。(4)ひがしひろしま子育てナビ「すくのび」(ウェブサイト)の運用。
(1)ブックスタート(4ヶ月健診時に、一般市民や母子保健推進員、主任児童委員等が市民ボランティアとして絵本を手渡し、絵本の楽しさを親子に伝える)。(2)移動図書館(保育園を巡回し、本の貸し出しや園児への読み聞かせを行う)。
(1)2015年4月から、18歳以下兄弟姉妹の第2子の保育料半額、第3子以降の保育料・幼稚園の保育料が無料。※無料対応となるのは、第3子が対応。私立幼稚園は対象ではない(2)2018年4月から、保育所に入所していない生後6ヶ月~17ヶ月の乳幼児に対して、月2万円の在宅育児世帯支援給付金を支給。※育児休業手当を受給していないなどの諸条件あり(3)生後6ヶ月から中学校までの子どもを対象とし、1回のインフルエンザ予防接種につき、1,000円を助成。※1人につき2回まで (4)3歳児以上の給食費無償化(主食費・副食費補助)。
江田島市内に在住し、市から妊婦一般健康診査券の交付を受けた者に、妊婦一般健康診査受診時の交通費等を助成。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

広島県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com