沖縄県の子育て関連の独自の取り組み

沖縄県内の子育て関連の独自の取り組みについて、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

子育て関連の独自の取り組み

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 子育て関連の独自の取り組み
(1)全公立・私立保育園において、乳幼児をもつ親と子を対象に在園児との交流保育体験、給食試食(有料)を実施している。(2)全園で未就園児とその保護者を受け入れし、園庭・園舎の開放や園行事への参加、在園児との交流等各園の取り組みがなされている。(3)那覇市の子育て支援の取り組みについて、認可園、こども園、認可外施設に研修を実施し、周知を行っている。
こそだて相談員。
(1)認可外保育園へ通う児童の福祉向上を図る目的で補助金を交付する(石垣市児童の福祉向上事業)。(2)学校給食費の一部助成。
学童クラブへの一人親世帯への学童保育料補助。
(1)名護市ファミリーサポートセンター、地域子育て支援センター、子どもの家。(2)学校給食使用食材の購入費を補助する事業を実施し、保護者からの給食費徴収を無償化。(3)児童生徒等の県外派遣等に関する補助金(体育大会・文化大会への航空運賃・宿泊費の助成)。(4)2歳児歯科健診。
(1)子育て情報誌の発行(妊娠期から就学期までの、子育て支援策を盛り込んだ情報誌の無料配布)。(2)チャイルドシートプレゼント(レンタカー会社から寄贈していただいたチャイルドシートを、市民に抽選にてプレゼント)。
(1)多胎児世帯への育児支援員派遣および乳児用調整粉乳支給。(2)産後ママ教室。(3)療育支援事業(親子通園きらきら)。(4)行政措置予防接種(麻しん、風しん、おたふくかぜ)。(5)子育て支援家庭訪問。(6)保育士の復職応援給付金。
-
(1)助産施設入所(経済的理由で病院に入院して出産することができない妊産婦を助産施設へ入所させ安心して出産をむかえてもらうための制度)。(2)うるま市保育士等再就職促進支援金(うるま市内の保育所等へ再就職した後、6ヶ月以上継続して勤務した者に10万円を交付)。
子どもインフルエンザ予防接種。
こども医療費助成貸付制度。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

沖縄県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com