あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

広島県の概要

広島県内の概要について、市区の違いを一覧で比較。市区名をクリックするとその市区の詳細が確認できます。

市区名概要
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
広島市は、広島県の西部に位置し、広島湾に面しています。市域内の平地の大部分は、太田川流域に形成された沖積平野からなります。気候は温暖で降水量が少ない、いわゆる「瀬戸内気候区」に属しており、比較的温暖です。平和都市としての世界的な知名度だけでなく、海、山、川などの恵まれた自然環境とそれを生かした農林水産業、プロのオーケストラやスポーツチームをはじめとする文化・スポーツ活動、お好み焼きや瀬戸の恵みによる豊かな食文化、マツダをはじめとする製造業など、多彩な魅力と活力にあふれています。
呉市は、広島県の南西部に位置し、瀬戸内海に面した気候温暖で自然環境に恵まれたまちです。戦前は海軍工廠・軍港のまちとして、戦後は造船・鉄鋼等の重工業などものづくりのまちとして発展してきました。
竹原市は、広島県沿岸部のほぼ中央に位置しています。自然豊かで穏やかな瀬戸内海に面し、広島空港や山陽自動車道など高速交通体系にも恵まれ、竹原港、忠海港から瀬戸の島々をつなぐ航路を有しています。基本理念を『「生まれて良かった、住んで良かった、帰ってきたい、住んでみたい」と思える元気な竹原市の実現』とする第6次総合計画を2019年3月に策定し、2018年7月豪雨災害からの復旧・復興を重点テーマとして掲げ、将来都市像「元気と笑顔が織り成す 暮らし誇らし、竹原市。」の実現のため、人を活かし、地域資源を活かすまちづくりを推進させることを目標にしています。
三原市は、2005年3月22日に旧三原市、本郷町、久井町、大和町が合併して誕生しました。人口は8万9,562人、世帯数4万3,169世帯(2022年7月時点)、広島県の中央東部に位置し、面積は471km2で、広島県の5.6%を占めています。また、中国・四国地方のほぼ中心にあり、当地方の各地域と連携する上で恵まれた地理的条件を有しています。
尾道市は、瀬戸内のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、大半が山地で、島しょ部は概して急峻で平地に乏しく、平地は尾道水道・御調川沿い、島しょ部の海岸沿いに形成されています。2006年1月に因島市・豊田郡瀬戸田町と合併しました。2015年に尾道水道が、2016年には村上海賊が、2年連続で日本遺産に認定され、2018年には北前船寄港・船主集落が日本遺産に追加認定されました。
福山市は、瀬戸内海のほぼ中央、広島県東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く、新幹線「のぞみ」も停まる、人口約46万人の拠点都市です。温暖な気候、四季折々の美しさを見せる自然、海・山・川もあり、100万本のばらのまちとしても知られています。潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年に築城400年を迎えた「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。産業は鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。中でもデニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。
府中市は、広島県の東南部内陸地帯、福山市に18.5km、三原市に40kmの地点に位置しています。北緯34度34分06秒、東経133度14分11秒の府中市役所のある市域は、東西17.126km、南北25.536km、面積195.75km2です。市内には北部の竜王山、中央部の岳山をはじめとした400~700mに及ぶ山々が起伏し、瀬戸内海に注ぐ芦田川水系本流及びその支流、日本海に注ぐ江の川水系上下川が流れ、市北部で陰陽の分水界を形成しています。
三次市は、2004年4月1日に8市町村が合併し誕生した、人口約5万人、面積約778.18km2の広大で緑豊かな都市です。中国地方のほぼ中央に位置し、中国縦貫自動車道と中国横断自動車道尾道松江線との結節点であるほか、国道5路線、JR2路線が通過し、古くから山陽、山陰の交通の拠点となっています。
庄原市は、2005年3月31日に近隣の1市6町(旧庄原市・西城町・東城町・口和町・高野町・比和町・総領町)が合併し、新・庄原市として誕生しました。広島県の北東部に位置し、東は岡山県新見市及び神石高原町、西は三次市、南は三次市、府中市及び神石高原町、北は島根県・鳥取県に隣接しています。
大竹市は、広島県の西端に位置し、古代には遠管郷(おかのさと)と呼ばれ、当時の都と九州・太宰府を結ぶ古代山陽道の安芸の国の終駅として、また交通の要所として栄えました。1954年9月1日に近隣と合併して大竹市として市制を施行し、現在に至っています。また、瀬戸内海では水産業が盛んで、その漁獲量、収穫量は県内有数となっています。
東広島市は、1974年4月に西条・八本松・志和・高屋の4町の合併により、広島県内で12番目に誕生した市です。長い歴史と伝統、恵まれた自然環境を背景に「賀茂学園都市建設」および「広島中央テクノポリス建設」の2大プロジェクトを柱に、社会基盤や産業基盤の整備を進めてきました。また、2005年2月、黒瀬・福富・豊栄・河内・安芸津の5町との合併を経て、内陸部の山々や瀬戸内海の多島美を望む海岸線まで市域が広がり、歴史・文化等の多くの地域資源が加わりました。そして、2024年4月には、市制施行50周年を迎えます。この間、官民の学術研究機関の集積や企業の立地も進むなど、全国でもその成長が注目される都市となっています。
廿日市市は、広島県の南西部に位置し、穏やかな気候の瀬戸内海沿岸部と西中国山地の中山間地域から形成されています。世界遺産「嚴島神社」を擁する宮島をはじめとする悠久の歴史文化、市内各所に点在する温泉施設、美術館、水族館及びスポーツ施設など、様々な観光資源があり、海水浴からスキーまで一年を通して様々なレジャーを楽しめます。
安芸高田市は、2004年3月に高田郡6町が合併して誕生しました。毛利氏を中心とした歴史的資源や、神楽・花田植に代表される郷土芸能など、地域特有の文化を継承し、また、サンフレッチェ広島や湧永製薬ハンドボール部など競技スポーツの拠点となっています。加えて、「甲立古墳」が国の史跡に指定されています。住民一人ひとりが生き生きと輝き、「自助・共助・公助」の支えあいを柱に、「人つながる田園都市 安芸高田」を掲げ、まちづくりに取り組んでいます。
江田島市は、2004年11月1日に安芸郡江田島町、佐伯郡能美町、佐伯郡沖美町、佐伯郡大柿町の4町が合併して市制に移行しました。広島県南西の広島湾に浮かぶ江田島、能美島とその周辺に点在する島々で構成されています。広島市からは海上約7.5km、呉市からは海上約6kmの位置にあります。

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

概要について、ほかのエリアを見てみる

首都圏
関西
東海
北海道
東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

広島県について、ほかのテーマをチェックする

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・育児
子ども・学生等医療
幼稚園・保育園
小学校・中学校

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建築
新築購入
中古購入
増築・改築・改修
その他

公共サービスや治安

公共料金
安心・安全
医療
ごみ

人口などの統計情報

統計情報

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
見直しませんか?irumo 0.5Gで550円/月
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元
アプリで簡単 物件探し 大手不動産サイトの情報から一括検!プッシュ通知で物件を見逃さない
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう QRコード