あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

新潟県の出産祝い

新潟県内の出産祝いについて、市区の違いを一覧で比較。市区名をクリックするとその市区の詳細が確認できます。

市区名妊娠・出産祝い
-
-
-
-
-
-
-
-
2022年4月1日以後に母子健康手帳の交付を受ける方、2022年3月31日以前に母子手帳の交付を受けていて、2022年3月31日までに出産されておらず、2022年4月1日時点で妊娠している方を対象に、妊娠1回につき、マタニティライフ応援金5万円を支給(多胎妊娠は一律10万円)。
紙おむつ用ごみ袋、ベビパケ(紙おむつ、お尻ふき等の育児用品セット)を贈呈。
-
-
-
1子につき、市内企業製作のオリジナル育児用品(積み木または赤ちゃんバック)の贈呈。また、第3子以降10万円を支給。
-
見附市のニット組合と市内子育てサークルのお母さんたちにより開発された、上質なオーガニックコットン100%の見附産おくるみを贈呈(優しい肌触りと高い通気性で、四季を通じて使うことができる。おくるみとしての使い道のほか、ショールや授乳ケープとしても使える6通りの使い方で長く使用することができる)。
-
-
(1)子ども誕生お祝い事業として、育児用品に利用できる2.4万円分の商品券を支給。また市内で分娩できる医療機関がなくなったため5万円分の商品券を加算。(2)妊産婦支援事業として、市内で分娩できる医療機関がなくなったため出産時の交通費(上限3万円、1回分)や宿泊費(上限0.5万円/泊、5泊まで)を助成。
お誕生おめでとうセット、赤ちゃんファイルを贈呈。
-
-
【出産育児助成事業】出生の翌月から1歳の誕生日までの間、紙おむつの購入費(年間6万円)として月額5,000円を助成。出産の翌月初日から4ヶ月間産婦(母)が阿賀野市に住所があれば、4万円の出産費用助成。
(1)【子どもが元気な佐渡が島(たからじま)事業】2021年4月2日以降に出生し、出生の日以後、初めて住民登録する市町村が佐渡市となる児童に対し、1人につき10万円を支給。(2)【多子世帯出産成長祝金事業】2021年4月2日以降に出生し、出生の日以後、初めて住民登録する市町村が佐渡市となる第3子目以降の児童に対し、総額190万円を支給。
出生届提出時に市内商店等が加盟する「うおぬまポイントカード会」が発行する「ゆきんこポイント」と交換できる行政ポイント2万ポイントを贈呈。
市内に出生して住民登録した赤ちゃんに出生祝い金として「めごちゃん祝い金」を支給第1子12万円・第2子15万円・第3子以降20万円支給する。親に居住期間等の支給要件あり。2021年度から5ヶ年限定事業。
-

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

出産祝いについて、ほかのエリアを見てみる

首都圏
関西
東海
北海道
東北
甲信越・北陸
中国・四国
九州・沖縄

新潟県について、ほかのテーマをチェックする

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・育児
子ども・学生等医療
幼稚園・保育園
小学校・中学校

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建築
新築購入
中古購入
増築・改築・改修
その他

公共サービスや治安

公共料金
安心・安全
医療
ごみ

人口などの統計情報

統計情報

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
見直しませんか?irumo 0.5Gで550円/月
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元
アプリで簡単 物件探し 大手不動産サイトの情報から一括検!プッシュ通知で物件を見逃さない
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう QRコード