あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

新潟県 見附市のデータ

【見附市役所】所在地:見附市昭和町2-1-1 TEL:0258-62-1700 URL:http://www.city.mitsuke.niigata.jp/

見附市は、新潟県のど真ん中。交通と買い物の便利さが自慢です。繊維のまちとして発展し、近年ハイテク企業などの進出によって、ますます元気になってきています。市内小中学校で全国平均値を上回る学力・体力となるなど、子育て・教育も充実。中心部の住宅地を少し離れると、広大な越後平野、緑豊かな里山があり、産業発展と自然環境が調和した住み心地の良いまちです。観光地としては本格的な英国式庭園「みつけイングリッシュガーデン」、「道の駅パティオにいがた」などが人気です。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 見附産ニットで作られたおくるみを贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)子育て応援カード(2)紙おむつ用ごみ袋交付(3)子育て応援メールの配信(4)不育症医療費助成(5)子育て支援サイト(6)子育てマイスターの養成(7)ネウボラみつけ(8)赤ちゃんの駅(9)学校給食費補助(10)中学校英検受験補助(11)妊産婦医療費助成(12)インフルエンザ予防接種費用の一部助成(13)特別の理由による任意予防接種費用助成(14)不妊治療費助成(15)父子手帳の配布(16)放課後児童クラブ ひとり親家庭半額助成
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで(ただし、18歳未満の子が3人以上いる世帯は18歳3月末まで)
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 医療機関等ごとに、1日530円、月4回まで自己負担あり、5回目からは負担なし。自己負担が530円に満たない場合は、当該自己負担額を限度とする。
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで(ただし、18歳未満の子が3人以上いる世帯は18歳3月末まで)
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 1日1,200円の自己負担あり。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立保育所数 5所
0歳児保育を実施している公立保育所 4所
公立保育所定員数 520人
公立保育所在籍児童数 461人
私立保育所数 5所
0歳児保育を実施している私立保育所 5所
私立保育所定員数 450人
私立保育所在籍児童数 404人
保育所入所待機児童数 0人
0歳児の認可保育所月額保育料 41,000円
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 -
認可外保育所に預ける保護者への補助 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 保育料の上限額を設定。3歳以上児上限1.3万円、3歳未満児上限1万5,500円(認可保育所の保育料基準額表から算出)
認定こども園数 2園
預かり保育実施園数-公立 0園
預かり保育実施園数率-公立 -
預かり保育実施園数-私立 0園
預かり保育実施園数率-私立 0.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 0園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 0園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 0.0%
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 19.0人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 24.5人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50万円
補助/助成金条件・備考等 【見附市定住促進・健幸住宅取得補助金】健康や環境に関する基準をクリアした住宅を、新規に建築・購入する市内からの転入者が対象。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50万円
補助/助成金条件・備考等 【見附市定住促進・健幸住宅取得補助金】健康や環境に関する基準をクリアした住宅を、新規に建築・購入する市外からの転入者が対象。
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 30万円
補助/助成金条件・備考等 【見附市住替え促進中古住宅取得補助金】中古住宅を購入する市内在住者および市外からの転入者が対象。
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)20万円(3)65万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅リフォーム助成】「健康増進につながる」または「環境・景観に配慮」したリフォーム工事で、対象工事費が20万円以上のもの(2)【断熱改修リフォーム助成】ヒートショック対策につながる工事で、対象工事費が20万円以上のもの(3)【耐震改修助成】耐震診断で上部構造評点1.0未満と診断された1981年5月31日以前建築の木造一戸建て住宅を、評点1.0以上まで向上させる工事を対象とし、工事費の2/3を補助。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【家庭用地中熱設備導入支援事業】補助率1/3以内(上限50万円) 。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【平成29年度新エネルギー導入促進事業補助金】新エネルギー(太陽光など)導入に係る費用を補助。太陽光発電システムは、1kWあたり7万円の補助(上限28万円)。太陽熱利用システムについては、費用の10%、上限3万円。エネファームシステムは費用の1/3、上限額30万円。ペレットストーブは費用の1/3、上限額5万円。
移住支援制度 住宅取得時に新築で50万円、中古で30万円を助成。定住促進サイト「ハピネスみつけ」で支援情報を提供。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 見附市3115円
北陸瓦斯(三条・栃尾地区)3692円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 見附市3531円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 見附市3240円
下水道普及率 95.4%
安心・安全
刑法犯認知件数 149件
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 3.67件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 1所
一般診療所総数 32所
小児科医師数 6人
小児人口10000人当たり 12.57人
産婦人科医師数 0人
15〜49歳女性人口1万人当たり 0.00人
介護保険料基準額(月額) 5300円
ごみ
家庭ごみ収集 有料
家庭ごみ収集−備考 資源ごみは無料。指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 3分別9種〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ(古紙類、カン、ビン、乾電池、プラスチック製容器包装、蛍光管、生ごみ)〕 拠点回収:ペットボトル 古着・古布類 廃食油 小型家電
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 有料。事前申込制。戸別収集。
生ごみ処理機助成金制度 あり
生ごみ処理機助成金額(上限) 30000円
生ごみ処理機助成比率(上限) 50.0%

人口などの統計情報

総面積 77.91km2
世帯数 13702世帯
人口総数 41190人
年少人口率(15歳未満) 11.59%
生産年齢人口率(15〜64歳) 58.08%
高齢人口率(65歳以上) 30.33%
転入者数 970人
転入率(人口1000人当たり) 23.55人
転出者数 986人
転出率(人口1000人当たり) 23.94人
主な祭り・行事 見附今町・長岡中之島大凧合戦 見附まつり 小栗山不動院獅子舞 物産まつり ニットまつり みつけイングリッシュガーデンフラワーフェスティバル みつけイングリッシュガーデンオータムフェア 街路樹イルミネーション 見附刈谷田川ハーフマラソン 道の駅パティオ にいがた周年祭 アルカディア音楽祭 矢沢宰「生命の詩の集い」
市区独自の取り組み 日本一健康なまちをめざしたいきいき健康づくり事業 健康長寿社会を創造するスマートウエルネス総合特区 スマートウエルネスみつけ 健幸基本条例 歩こう条例
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)人と自然が共生し健やかに暮らせるまちづくり(2)安心安全な暮らしやすいまちづくり(3)産業が元気であるまちづくり(4)人が育ち人が交流するまちづくり(6)市政一般のいずれか。1万円以上の寄付された方に、寄付金額に応じて、お礼の品を贈呈。
地方債現在高 13,545,311千円
地方債現在高:1人当たり 329千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

見附市にある駅のクチコミを見る

見附

近隣の市区のデータを見る

長岡市三条市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元