兵庫県の移住支援制度

兵庫県内の移住支援制度について、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

移住支援制度

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 移住支援制度
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)【相談窓口】住み替えや移住に関する専門相談員「こうべぐらしコンシェルジュ」を設置。(2)【プロモーション】Webサイト「こうべぐらし」で住み替え・移住に関する地域情報や各種支援施策を発信。(3)【住み替え補助】若年夫婦・子育て世帯の住宅取得や賃貸住宅への住み替え費用の補助。(4)【里山暮らし空家バンク】インターネットサイトを利用して、農村地域内の空家情報を登録し、移住希望者に紹介。(5)【空家改修補助】空家バンクに登録された空家で、都市部からの移住者のための住居や、起業・交流施設等として改修する場合に経費の一部を補助。(6)【移住体験事業】「神戸ならでは」のテーマに沿った滞在型の体験プログラムを実施(農村地域には移住体験ができる施設あり)。
(1)空き家の利活用促進のため、空き家を売りたい・貸したい人と、空き家を買いたい・借りたい人とのマッチングを行う「姫路市空き家バンク」を実施している。(2)姫路市に定住し、播磨圏域連携中枢都市圏内の製造業・建設業・第一次産業(詳細要件有)で就業する場合、150万円を上限として就業日時点の奨学金返還残額の1/2を支援する「ひめじIJU定住奨学金返還支援制度」を実施。
なし
なし
なし
(1)【新生活スタートアップ支援事業補助金】移住世帯・新婚世帯の住宅取得等の費用を助成。(2)洲本市分譲地活性化促進金(3)空き家バンク制度を実施。
【空き家活用支援事業補助金】一戸建て住宅の空き家や共同住宅の空き住戸を対象に、住宅や事業所、地域交流拠点として活用する場合の改修工事費の一部を補助。
なし
(1)定住総合窓口あり。(2)【住宅取得奨励金交付事業】25万円の奨励金を交付。(3)住宅ローン(フラット35)優遇措置。(4)空き家バンク制度を実施。(5)あいおい暮らしお試し住宅。(6)【あつまれ新婚さん新生活応援事業】最大75万円の応援金を交付。
(1)【定住促進事業補助】(a)「飛んでるローカル豊岡」に掲載されている物件を購入又は賃借する際、改修等にかかる費用の一部を補助。対象経費の2/3以内、補助上限100万円。(b)「飛んでるローカル豊岡」に掲載されている物件を購入又は賃借し当該物件へ引っ越しする、もしくは都市部から移住する方で、アパート・マンション等の集合住宅又は市が管理する移住者向けの住宅へ引っ越しする際の費用を補助。対象経費の10/10以内、上限10万円。(2)【移住促進支援補助】市への移住を目的とした訪問に際し、宿泊費用・航空運賃・レンタカー費用の一部を補助。
(1)空き家バンク制度を実施。(2)加古川市田園まちづくり地区における空き家・空き地情報の提供。(3)奨学金返還支援制度の実施。(4)加古川市田園まちづくり地域における移住・定住助成制度の実施。移住や空家を活用する方に対して、その費用の一部を助成する。転入に係る助成は上限50万円。空家活用に係る助成は上限100万円。
【空き家情報バンク活用支援事業補助金】空き家情報バンク登録物件の購入者等が負担する仲介手数料及び引っ越し費用の一部(補助対象経費の1/2、最大10万円)を補助。
(1)兵庫県外から移住を希望される方に対し、西脇市訪問時の宿泊費の一部を助成。上限1万円/人・泊(世帯5人・2泊まで)。(2)定住促進サイトから「子育て・教育・くらし」の情報を提供移住に関する総合窓口を設置し、きめ細やかな相談体制を整備・空き家バンクの実施。
なし
【結婚新生活支援事業】移住する結婚後5年以内の若年世帯が住宅を購入する場合、その費用の一部を補助。補助金額は、住宅に要した費用。上限は新築物件30万円、中古物件50万円、空き家バンク掲載物件100万円。※【フラット35】地域活性化型利用可能。
(1)【高砂市空き家バンク制度】空き家・空き店舗を利用し高砂市に定住したい人、高砂市にお店を開きたい人へ、市内の空き家・空き店舗情報を提供するサービス。(2)【高砂市空き家活用支援事業】高砂市内の空き家に移住しようとする人、空き家を所有し賃貸住宅として活用しようとする人または空き家を事業所として活用しようとする人に対し、その居住または活用の経費の一部を補助。
【空き家活用支援事業】若年・子育て世帯が、自己の居住用に市内の空き家を取得して改修するとき、その改修に要した費用のうち上限100万円を助成。
高校3年生までの医療費が所得制限なしで無料。2歳以下の子どもについて、保護者が負担すべき保育料の3割を市が負担。空き家バンクの実施。その他、全小中学校教室への空調設備の整備、65歳以上・小学生以下・障がい者の運賃が無料のコミュニティバス「らんらんバス」の運行等、他市にないオンリーワンのサービスを展開。
(1)マイホーム借上げ制度推進事業。(2)空き家バンク制度を実施。(3)【うぇるかむ三田支援事業補助金】東京圏居住者対象。移住検討のため泊付訪問される人に1泊上限1万円補助(2泊まで)。(4)空き家リフォーム補助事業。(5)【在宅ワーク環境整備補助】転入のため中古住宅を購入し、在宅ワークを行う若年世帯等に対し機器購入等費用を一部補助(上限25万円)。(6)【オンライン移住体験ツアー】2022年度中5~6回実施予定。(7)【お試し居住】県営住宅で生活体験(1組1,500円)。(8)【フラワータウン住宅除却費補助】フラワータウンの建物付き宅地を購入し、新築のため既存住宅を除却する人を対象(上限30万円)。
(1)移住定住特設サイトを設置。(2)空き家バンクの一部物件で360度カメラを使ったオンライン内覧が可能。(3)返還した奨学金の一部を助成。(4)空き家改修費用の一部(経費の1/2、上限50万円)を補助。(5)空き家バンク登録者のお試し滞在(2~5泊)の宿泊費の一部を補助。(6)若者世帯の住宅取得借入額の一部(上限50万円)を補助。(7)移住定住の相談に加え、起業・就農相談や、地域で活動している人との橋渡し役など、移住定住の幅広い相談に対応するワンストップ窓口を設置。
(1)丹波篠山市若者定住支援住宅補助金。(2)子育て応援補助金(地区指定)。(3)保育料補助金(地区指定)。(4)高等学校遠距離通学費補助金等。(5)市営住宅の子育て優先枠。(6)空き家バンク制度を実施。(7)暮らし案内所の開設。(8)お試し滞在支援金。
(1)空き家バンク制度を実施。(2)官民協働による相談窓口の設置。(3)子育て・移住サポートセンターの設置。(4)【やぶの空き家活用支援事業】最大150万円補助。(5)UIターン者又は世帯への奨励金制度あり。(6)ちょこっと暮らし住宅(体験住宅)を4棟整備。
(1)【若者定住奨励金】市外から転入し、起業や事業所に正規雇用された18歳以上30歳未満の方を対象に10万円を交付。(2)【ふるさと就職奨励金】市内事業所に就職された新規学卒者を対象に10万円(就職時と1年経過後に各5万円)を支給。(3)【福祉人材就職奨励金】市内の福祉事業所に就職された64歳以下の方を対象に10万円(就職時と1年経過後に各5万円)を支給。(4)【福祉人材引越費用補助金】市内の福祉事業所に就職するための引越し費用(上限10万円)を補助。(5)住まいるバンク(空き家バンク)の実施。(6)相談窓口として、たんば“移充”テラスを設置し、移住イベントやオンライン相談を実施。
(1)【マイホーム取得事業補助金】新築等で最大200万円、中古住宅の購入で最大100万円補助。中学生以下の子ども1人につき30万円別途加算。(2)【多世代同居・近居支援事業補助金】多世代で同居や近居をする際の住宅の建築等予定者に対し、最大100万円補助。(3)【移住支援補助金】島外から移住する世帯に対し、賃貸住宅への居住に係る初期費用(最大20万円)等を補助。また、定住期間に応じて移住奨励金を交付。定住1年後5万円、2年後20万円。(4)【奨学金等返済支援事業補助金】奨学金又は貸付金を返済しながら働く若者等に対し、返済費用の1/2(年間最大24万円、5年間最大120万円)を補助。
(1)住宅取得等応援事業。(2)空き家活用促進事業。(3)空き家バンク制度を実施。
(1)空き家バンク制度を実施。(2)【淡路市暮らし体験住宅事業】淡路市への移住を検討している者に対し、淡路市での日常生活を体験することを目的として、一時的に公営住宅を低価格で利用することができる。(3)【Uターン等促進家賃補助金】市外から淡路市へ転入し、淡路市内の法人等に新たに正社員として就職し、市内の民間賃貸住宅に居住している者に、家賃月額5万円以上の場合月額1万円を、家賃月額5万円未満の場合月額5,000円を3年間補助する。
(1)【空き家バンク制度】登録物件の情報提供。(2)【空き家改修支援事業】バンク登録物件等を改修するために必要な費用の一部を助成。(3)【住宅取得支援事業】40歳以下の個人等を対象に取得費用の一部を助成。(4)宍粟市通勤・通学費用助成事業。
(1)【移住体験】移住希望者に対し、1泊の移住体験の受入れを行う。(2)【加東市結婚新生活支援事業】新婚世帯に対して、住居費、引越費用及びリフォーム費用の一部を補助する。上限30万円。要件あり。(3)【加東市働く世代住宅取得支援事業】市内に住宅を取得した者に対し、住宅取得費の一部を補助する。上限50万円。要件あり。(4)【加東市空家等情報登録制度(空家バンク)】市内にある空家等の情報を登録し、その情報を空家等を有効に活用しようとする者に提供する。(5)【加東市空家活用支援事業】空家の改修に要する費用の一部を補助する。上限150万円。要件あり。
(1)【転入者定住促進住宅取得奨励金交付事業】市外に1年以上居住した後、転入し住宅を取得した者が対象。1年目30万円、2年目10万円、3年目10万円を交付する。(2)【空き家バンク制度】空き家の売買や賃貸を希望する場合に、その物件を市に登録し、ホームページ等で広く周知することで、購入・賃貸を希望する方とのマッチングを図る仕組み。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

兵庫県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2023 Wavedash Co., Ltd.
提供元:生活ガイド.com

お役立ち情報