大阪府の移住支援制度

大阪府内の移住支援制度について、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

移住支援制度

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 移住支援制度
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
【泉北ニュータウン住まいアシスト補助】泉北ニュータウン外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転入した若年夫婦世帯・子育て世帯を対象に、家賃が5万円を超える分を月2万円まで、最長5年間補助。
【泉北ニュータウン住まいアシスト補助】泉北ニュータウン外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転入した若年夫婦世帯・子育て世帯を対象に、家賃が5万円を超える分を月2万円まで、最長5年間補助。
【泉北ニュータウン住まいアシスト補助】泉北ニュータウン外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転入した若年夫婦世帯・子育て世帯を対象に、家賃が5万円を超える分を月2万円まで、最長5年間補助。
【泉北ニュータウン住まいアシスト補助】泉北ニュータウン外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転入した若年夫婦世帯・子育て世帯を対象に、家賃が5万円を超える分を月2万円まで、最長5年間補助。
【泉北ニュータウン住まいアシスト補助】泉北ニュータウン外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転入した若年夫婦世帯・子育て世帯を対象に、家賃が5万円を超える分を月2万円まで、最長5年間補助。
【泉北ニュータウン住まいアシスト補助】泉北ニュータウン外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転入した若年夫婦世帯・子育て世帯を対象に、家賃が5万円を超える分を月2万円まで、最長5年間補助。
【泉北ニュータウン住まいアシスト補助】泉北ニュータウン外から泉北ニュータウン内の賃貸住宅に転入した若年夫婦世帯・子育て世帯を対象に、家賃が5万円を超える分を月2万円まで、最長5年間補助。
なし
なし
【池田市空家バンク制度】空家バンクに登録した場合、空家の所有者に対し仲介手数料(上限20万円、賃貸の場合は上限5万円)及びインスペクション費用(上限5万円)を補助。
空き家バンク制度を実施。
空き家バンク制度を実施。
(1)樫田地区における空き家の有効活用を通じて、集落機能の維持、定住促進等による地域の活性化を図るため、空き家情報を登録し、賃貸・購入希望者に紹介する「空き家情報バンク制度」を実施。(2)契約が成立した空き家の改修等に要する費用の一部を助成する。
(1)【若年世帯住宅取得補助金】貝塚市内外で在住の若年世帯(40歳未満)や子育て世帯が、貝塚市内で住宅の購入をする場合、その費用の一部を助成。最大10万円。(2)【空き家バンク住宅取得補助事業】若年世帯(40歳未満)や子育て世帯が空き家バンク制度を活用し、築30年以上経過した住宅を取得した場合、その費用の一部を助成。最大20万円。さらに貝塚市の耐震改修助成制度を活用した場合、その費用の一部を助成。最大30万円。(1)(2)の重複可能。世帯にはパートナーシップ宣誓されたものを含む。
なし
(1)【若者世代空き家活用補助金】1981年5月31日以前に着工された居住されていない一戸建て住宅を住宅を除却し、新築する工事費用または、耐震改修し、リフォームをする工事費用が100万円以上の場合1/2補助。上限100万円。(2)【マイホーム借上げ制度】一般社団法人移住・住みかえ支援機構が、高齢者等の所有する住宅を借り上げ定期借家により相場よりも安い家賃で転貸する。
(1)【茨木市多世代近居・同居支援事業補助】市外在住の方が、茨木市内で子世帯、または親等と近居・同居をするために住宅の取得をした世帯、または同居をするために市内業者で住宅をリフォームをした世帯を対象に費用の一部上限30万円助成。(2)空き家バンク制度を実施。
なし
(1)【三世代同居等支援事業】こどもを安心して産み育てられ、また高齢者等が安心して暮らせる健康で幸せな住環境を創るために、2014年4月1日以降、高齢者世帯と同居または近居することとされたこども世帯に対して、転居費用の一部を限度額10万円とし助成。(2)【住宅総合助成事業】泉佐野市空き家バンクに登録された中古戸建住宅の賃貸について、町会・自治会加入を条件として、泉佐野ポイントカード(さのぽ)に地域ポイントで一律10万ポイント付与。
(1)【富田林市若者・子育て世代転入促進給付金】親子での近居・同居を目的として、新築又は売買により住宅を取得し、転入してきた40歳以下の方を対象に、近居の場合30万円、同居の場合50万円の給付金を支給。(2)【富田林市空き家バンク制度活用促進補助金】本市空き家バンク掲載物件の売買・賃貸契約が成立した際に、所有者等及び居住希望者に補助を実施。(a)売買成約:所有者等10万円・居住希望者20万円(b)賃貸成約:所有者等・居住希望者共に10万円(c)売買が成約した空き家のリフォーム工事費用の1/3(上限20万円)を移住希望者に補助。(1)(2)共に、その他要件あり。
(1)空き家バンク制度を実施。(2)【空き家リノベーション・リフォーム工事費補助金】空き家流通推進事業を通じて成約かつ市外から市内へ転入する子育て世帯を対象に、リノベーション工事およびリフォーム工事に要する費用の一部を補助。設計・監理費補助は対象費用の1/2(上限100万円)、工事費補助は対象費用の1/2(上限50万円)。対象要件あり。
空き家バンク制度を実施。
なし
三世代家族を推進するため、大東市外に1年以上居住する子世帯(18歳以下の子どもを含む世帯。妊婦可)が、大東市内に3年以上居住する親世帯と同居等をするための住宅取得費用の一部を補助。住民票異動日の要件あり。同居の場合30万円、近居の場合20万円。
空家バンク制度を実施。
なし
【子育て世帯住宅取得補助金】三世代近居で柏原暮らしを促進するため、柏原市に転入する子育て世帯の住宅取得に対し1件10万円を限度に補助。諸条件あり。
羽曳野市空家バンク制度。
なし
【多世代同居・近居支援補助金】転居補助は、市内で新たに同居または近居するため、引越しなど転居費用の10割、上限5万円を補助。
高石市空き家バンクを利用して家を購入または賃貸借した場合の補助制度。(1)【賃貸借契約事業】空き家バンクを介し家を借りる際に係る仲介手数料等の入居費用への補助。最大5万円。(2)【空き家購入事業】空き家バンクを介し住宅を購入する際に係る登記費用、仲介手数料、転居費用への補助。最大20万円(※子育て世帯であれば10万円追加)。(3)【空き家改修事業】空き家バンクを介し購入した住宅の改修に係る費用への補助。最大30万円。※(2)と(3)は重複して申請可能。
(1)結婚新生活支援事業を実施。(2)空き家バンク制度実施。(3)子ども医療費の一部負担金助成の実施。(4)産後ケア事業の実施。(5)産後ヘルパー事業の実施。
なし
三世代同居等支援のための固定資産税減額制度(2015年1月2日~2024年1月1日に新築された住宅)。
なし
【同居・近居促進事業補助金】中学生以下の子どもがいる市外に住む子世帯と、交野市内に5年以上居住している親世帯が、近くに住む(同居も含む)ために、市内で住宅の購入や住宅の改修工事などを行った場合に、市内に転入した子世帯の世帯主に対して補助金を交付。交付額は市内転居にかかる引越費用及び住宅の取得・改修に対して、一律20万円。ただし、総額が20万円未満となる場合は、引越費用に住宅の取得や改修工事にかかる費用を合わせた額が上限額となる。
【空家バンク制度】空き家を利活用することで地域の活性化や移住・定住促進を図る。
【空き家バンク活用促進事業補助金】空き家を活用した阪南市への移住促進を図るため、阪南市空き家バンクに登録された空き家を購入し、阪南市へ移住された方へ登記費用や引越しに係る費用を最大20万円補助。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

大阪府について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Wavedash Co., Ltd.
提供元:生活ガイド.com

お役立ち情報