兵庫県の新・省エネルギー設備機器等導入補助制度

兵庫県内の新・省エネルギー設備機器等導入補助制度について、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 (都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。
【令和4年度家庭における省エネ支援事業補助金】蓄既設の太陽光システムに蓄電システムやV2H充放電設備を新設した場合、または太陽光発電システムと蓄電システムやV2H充放電設備を同時に新設した場合に、その費用の一部を補助。蓄電システムは定額4万円。V2H充放電設は定額10万円。太陽光発電システムは、定額6万円。

※最大3件まで同時に比較できます

(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 (市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
なし
【姫路市家庭用蓄電システム普及促進事業】蓄電システムを設置、もしくは蓄電システムが設置された住宅を購入する者に助成。姫路市内工事請負契約事業者、または連携市町内工事請負契約事業者による設置は、2万円/kW(上限10万円)。それ以外の業者が設置する場合、1万円/kW(上限5万円)。【姫路市家庭用充放電設備(V2H)普及促進事業】家庭用充放電設備(V2H)を設置又はV2Hが設置された住宅を購入する者に助成。上限10万円。
なし
【家庭用脱炭素化設備等導入支援事業】(a)家庭用燃料電池は定額3万円。(b)家庭用蓄電池は1KWあたり2万円、上限8万円。(c)太陽光発電システム(既存住宅のみ対象)は定額6万円。(d)高断熱窓(既存住宅のみ対象)は窓改修経費×1/3(千円未満切り捨て)、上限5万円。(e)ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)は定額15万円。(e)のZEHは(a)~(d)の設備との重複申請は不可。対象設備について、明石市の他の補助制度と併用不可。
(1)【太陽光発電及び蓄電池設備の共同購入事業】市と協定を締結した支援事業者が、広く、市民へ太陽光発電及び蓄電池設備の購入希望者を募ったうえで、一括して発注をすることでスケールメリットにより、通常よりも安い価格で太陽光発電及び蓄電池設備を購入できる仕組み(共同購入事業)を採用する。(2)【西宮市戸建住宅ZEH化及び断熱リフォーム促進補助事業】国の補助事業を委託する団体が実施する「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」支援事業及び高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業の補助を受けた戸建住宅への補助を実施する。ZEHは1戸あたり15万円。断熱リフォームは国補助金の額の1/8の額とし、上限は15万円。
なし
(1)【ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)普及促進補助】国の補助金の交付を受けて、芦屋市内の居住中の住宅をZEHで新築・改築した方に補助を実施。補助金20万円。(2)【住宅用太陽光発電システム・蓄電システム設置補助】公益財団法人ひょうご環境創造協力会の補助金の交付をうけて、芦屋市内の居住中の住宅に太陽光発電システムや蓄電システムを新たに設置した方に補助を実施。補助金4万円。※(1)(2)は併用不可。
なし
なし
【2022年豊岡市太陽光発電システム設置補助事業 】(a)太陽光発電システムの設置補助。市内産太陽電池モジュールを使用した場合は、太陽光電池出力1kWあたり4万円。上限金額16万円。市内産以外の場合は、太陽光電池出力1kWあたり3万円。上限金額12万円。(b)定置用リチウムイオン蓄電池システムの設置補助。蓄電池容量1kWあたり2万円。上限金額12万円。
【令和4年度加古川市省エネ家電買替促進事業】家庭の省エネルギーの推進のため、省エネ性能の高い家電に買い替えを行った人に、費用の一部を助成。対象製品は、冷蔵庫(省エネ基準達成率が目標年度2021年度において100%以上で容量401リットル以上)、エアコン(省エネ基準達成率が目標年度2010年度、2027年度又は2029年度のいずれかにおいて100%以上で冷房能力定格出力4.0kW以上)。助成内容はウェルピーポイント:購入価格の25%(上限7万ポイント)、又は補助金:購入価格の20%(上限6万円)のどちらかから選択可能。購入期間は2022年12月14日(水)~2023年2月13日(月)の間。
なし
【西脇市家庭用創エネ省エネ設備等導入促進事業】太陽光発電システムは、1kW当たり3.5万円(2.5万円)、上限10万円(6.5万円)の補助。エネファームは10万円(6.5万円)の補助。エコキュートは4.5万円(3万円)の補助。エコジョーズは3万円(2万円)の補助。エコフィールは3万円(2万円)の補助。家庭用蓄電池は5万円の補助。電気自動車充給電設備は5万円の補助。HEMS機器は3万円の補助。省エネ冷蔵庫は1.5万円(1万円)の補助。( )内は市外業者による設置の場合。
【宝塚市ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス導入支援助成金】市内にZEHを建築・購入、または既存住宅をZEHに改修した場合に1件当たり20万円を助成。上半期下半期合計20件。※上限を超えた場合は抽選。
なし
【家庭用蓄電池システム等設置補助制度】高砂市にある自らが居住する住宅に、2022年4月1日~2023年3月31日までに家庭用蓄電池システム等を設置をした方に補助。1件あたり家庭用蓄電池システムのみ5万円補助、家庭用蓄電池システムと太陽光発電システムの同時設置10万円補助。
なし
なし
なし
【加西市創エネ・蓄エネ設備設置費導入補助金】蓄電システムを設置した場合、定額4万円。太陽光発電システムと蓄電システムを同時設置した場合、定額10万円。
(1)【スマートエネルギー導入補助金】太陽光発電システムの場合1kW当たり1万円、上限金額5万円。蓄電池の場合1kWh当たり1万円、上限金額5万円。(2)【薪ストーブ等設置補助金】薪・ペレットストーブの本体・排気設備額の1/2、上限金額15万円。
なし
【薪ストーブ・薪ボイラー設置補助金】薪ストーブ及び薪ボイラーの設置の場合、購入費用(30万円以上)の1/3以内(上限20万円)。
なし
なし
なし
【再生可能エネルギー利用促進事業補助金】(a)小水力発電(10kW以上)100万円~250万円。(b)木質バイオマス発電施設(10kW以上)100万円~250万円。(c)木質バイオマス暖房機器20万円。(d)木質バイオマスボイラー100万円。※すべての補助事業は実支出から国県等の補助金を差し引いた額の1/2以内。※(a)(b)は、発電出力により補助上限が変動。 ※予算上限に達した場合、該当年度の補助事業は終了。
【加東市エコハウス設備設置補助金】窓・ガラス設置は設置費用の1/4、上限2.5万円。太陽熱利用システムは自然循環型2万円、強制循環型4万円。高効率給湯器は給湯器の種類に応じ3万円~10万円。蓄電池は5万円。家庭用太陽光発電設備は5万円。HEMSは設置費用の1/5、上限2.5万円。
なし

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

兵庫県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2023 Wavedash Co., Ltd.
提供元:生活ガイド.com

お役立ち情報