あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

東京都 日野市のデータ

【日野市役所】所在地:日野市神明1-12-1 TEL:042-585-1111 URL:http://www.city.hino.lg.jp/

日野市は、東京都のほぼ中央部に位置します。多摩川・浅川が流れ、湧水にめぐまれた台地と緑豊かな丘陵を持ち、農業用水路が張りめぐらされて水田や雑木林が残る、水と緑が豊かなまちです。かつては農業中心の宿場町で「多摩の米倉」とも言われました。昭和初期以降は、企業を誘致し、戦後は大規模団地の開発も行われ、自然に恵まれた住宅都市として発展しています。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い なし
出産祝い-備考 -
子育て関連の独自の取り組み (1)放課後子ども教室ひのっち(市内全小学校で実施。放課後の教室や校庭・体育館を使用し、地域のボランティア「ひのっちパートナー」と学習アドバイザーを配置。子どもが安心して自由に過ごせる居場所づくり)(2)子育てカフェ「モグモグ」(乳幼児の親子が、お茶や軽食を楽しみながら過ごせる子育てひろば。気軽に子育て相談。夜間21:00まで学童クラブ終了後の児童預かり事業実施)(3)0歳児一時保育(月・火・木・金曜9:00~16:30に、0歳児一時保育を実施)。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 小学校就学前までは所得制限なし。小学生以上は、扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は630万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 小学校就学前までは所得制限なし。小学生以上は、扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は630万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
幼稚園・保育園
公立保育所数 11所
0歳児保育を実施している公立保育所 4所
公立保育所定員数 1135人
公立保育所在籍児童数 1121人
私立保育所数 26所
0歳児保育を実施している私立保育所 25所
私立保育所定員数 2071人
私立保育所在籍児童数 2136人
保育所入所待機児童数 252人
0歳児の認可保育所月額保育料 35,000円
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 -
認可外保育所に預ける保護者への補助 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 世帯の市民税所得割額、多子区分、年齢区分により、月額7,000円~5.2万円を補助。日野市に住民票があり東京都認証保育所(月160時間以上の利用契約)又は保育ママに子どもを預けている場合に限る。
認定こども園数 1園
預かり保育実施園数-公立 0園
預かり保育実施園数率-公立 0.0%
預かり保育実施園数-私立 10園
預かり保育実施園数率-私立 100.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 0園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 0.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 7園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 70.0%
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 29.7人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 32.8人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入
公立中学校の学校選択制 実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 20万円
補助/助成金条件・備考等 【日野市住宅リフォーム資金補助金】補助対象となる工事(木造住宅耐震補強工事・バリアフリー対応型住宅改修工事)に要した経費のうち、10/100に相当する額を補助(上限20万円)。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 (1)【既存住宅における高断熱窓導入促進事業】窓を高断熱窓に改修する場合、その経費の一部を助成。上限50万円。(2)【家庭におけるエネルギー利用の高度化促進事業助成金】蓄電池システムは1kWhあたり4万円、上限24万円。ビークル・トゥ・ホームシステムは機器費の1/8、上限5万円/台。家庭用燃料電池(エネファーム)は機器費の1/5、上限10万円/台。太陽熱利用システムは機器費、工事費の1/3 、1m2あたり6万円、上限24万円。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【平成29年度日野市住宅用太陽光発電システム等普及促進補助金】1kWあたり2万円の補助、上限金額12万円。住宅用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)1件2万円。住宅用ガス発電給湯器(エコウィル)1件1.5万円。自然循環型太陽熱温水器1件2万円。強制循環型ソーラーシステム1件5万円。
移住支援制度 なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 東京瓦斯(東京地区等)3898円
大東ガス4824円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 東京都水道局2764円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 日野市2030円
下水道普及率 99.6%
安心・安全
刑法犯認知件数 1249件
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 6.70件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 6所
一般診療所総数 124所
小児科医師数 30人
小児人口10000人当たり 12.53人
産婦人科医師数 5人
15〜49歳女性人口1万人当たり 1.26人
介護保険料基準額(月額) 5040円
ごみ
家庭ごみ収集 有料
家庭ごみ収集−備考 指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 4分別14種類〔可燃ごみ 不燃ごみ 有害(危険)ごみ 資源ごみ(新聞、雑誌・雑紙類、ダンボール、紙パック類、古着・古布類、カン、ビン、ペットボトル、トレー類、小型家電・金属類) 剪定枝〕
家庭ごみの戸別収集 実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 有料。指定収集業者に予約の上有料シールを貼って出す。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) -
生ごみ処理機助成比率(上限) -

人口などの統計情報

総面積 27.55km2
世帯数 84928世帯
人口総数 183589人
年少人口率(15歳未満) 13.04%
生産年齢人口率(15〜64歳) 62.66%
高齢人口率(65歳以上) 24.30%
転入者数 10023人
転入率(人口1000人当たり) 54.59人
転出者数 9322人
転出率(人口1000人当たり) 50.78人
主な祭り・行事 スプリングフェスタひの(3月) ひの新選組まつり(5月) 日野市民ふれあい福祉まつり(6月) ひのよさこい祭(7月) 日野市平和事業映画の集い(8月) 日野市環境かるた大会(9月) まちづくり市民フェア 平山季重まつり スポーツ・レクリエーションフェスティバル(10月) 産業まつり(11月) 日野市用水開削450周年シンポジウム(2017年度実施予定)
市区独自の取り組み -
ふるさと納税に対する取り組み 以下の事業から使い道を選択していただく(指定がない場合は市が取り組む様々な事業に活用させていただく)。(1)子供が輝くまちづくり(2)新選組のふるさと日野の応援(3)水と緑の保全(4)公共施設の更新(5)新可燃ごみ処理施設の整備など。1万円以上の寄付をいただいた方にTOYODA BEER、新選組などの市内の各種資源を活かした返礼品を贈呈。
地方債現在高 34,426,017千円
地方債現在高:1人当たり 188千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

日野市のおすすめ新築マンション

日野市の新築マンション情報をもっと見る

日野市のおすすめ新築一戸建て

日野市の新築一戸建て情報をもっと見る

日野市にある駅のクチコミを見る

日野豊田百草園南平平山城址公園高幡不動多摩動物公園程久保万願寺甲州街道

近隣の市区のデータを見る

八王子市立川市府中市昭島市小金井市小平市東村山市国分寺市国立市福生市東大和市武蔵村山市多摩市稲城市あきる野市川崎市麻生区相模原市緑区相模原市中央区

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元