あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

大分県 豊後高田市のデータ

【豊後高田市役所】所在地:豊後高田市是永町39-3 TEL:0978-22-3100 URL:http://www.city.bungotakada.oita.jp/

豊後高田市は、六郷満山文化ゆかりの史跡をはじめ、海・山・里の要素と豊かな自然の幸や温泉など豊富な観光資源をもっています。特に、商店街が最も活気に満ちていた昭和30年代をテーマにした「昭和の町」が全国的に脚光を浴びるとともに、日本一の栽培面積を誇る「春そば」産地として高い評価を受けています。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 誕生記念に「出産祝い金」を支給。第1子・第2子5万円 第3子以降10万円。ただし、当市に住民票登録をされている父又は母とともに、出生より4ヶ月以上豊後高田市に住民票登録をされている児童に対して支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)第2子3歳未満児及び第3子以降の保育料無料化。(2)子育てに関する情報を一元的に提供できる子育て支援サイト「いいkamo」の公開(3)子育てガイドブック「きらきらマップ」等の配布(4)子育て世代にやさしい町づくりのため、公園、商店街に隣接する「ひろば」を開設。おむつ替えや授乳スペースを提供し、子育て用品のレンタルを実施。(5)スマートフォン向けの「子育て支援情報アプリ」サービスを提供。(6)こども食堂の開設補助。
チャイルドシート助成制度 あり
チャイルドシート助成制度-備考 無料貸出し
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 小学校就学前まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 あり
私立幼稚園入園料補助金 なし
私立幼稚園保育料補助金 なし
公立保育所数 0所
0歳児保育を実施している公立保育所 0所
公立保育所定員数 0人
公立保育所在籍児童数 0人
私立保育所数 6所
0歳児保育を実施している私立保育所 6所
私立保育所定員数 470人
私立保育所在籍児童数 515人
保育所入所待機児童数 0人
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 13.4人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 17.3人
学校給食 17.3人
学校給食民間委託 あり
公立中学校の学校選択制 実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50万円
補助/助成金条件・備考等 条件によって、助成額が異なる。本市に新築し入居した場合、10万円。市外在住者が本市の小規模集落(65歳以上の方が、40%以上の集落)に新築し、転入した場合20万円。本市の周辺部に2世代住宅を新築し入居した場合、20万円。市内在住者が夢まち分譲地に市内業者で新築し入居した場合40万円。市外在住者が夢まち分譲地に市内業者で新築し転入した場合、50万円。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 75万円
補助/助成金条件・備考等 【高齢者・子育て世帯リフォーム支援事業】65歳以上の高齢者がいる世帯のリフォームは上限40万円、18歳未満の子どもがいる世帯リフォームは上限40万円、三世代同居の住宅リフォームは上限75万円。
その他
(都道府県)太陽光発電補助制度 なし
(市区)太陽光発電補助制度 なし
移住支援制度 空き家、空き宅地バンク事業(改修費最大40万円の補助あり)、Uターンして空き家になっている自分の自宅を改修する場合(最大40万円の補助あり)、お試し居住制度、子育て世代引越し補助、分譲地情報、ムーブイン就労家賃支援、就農支援、起業支援、農地バンク等。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 豊後高田市2890円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 豊後高田市2880円
下水道普及率 49.3%
安心・安全
刑法犯認知件数 76件
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 3.33件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 2所
一般診療所総数 2所
小児科医師数 3人
小児人口10000人当たり 12.04人
産婦人科医師数 0人
15〜49歳女性人口1万人当たり 0.00人
介護保険料基準額(月額) 5100円
ごみ
家庭ごみ収集 有料
家庭ごみ収集−備考 指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 10分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ8分別〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 なし
粗大ごみ収集−備考 ごみ工場に直接持ち込み可。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) -
生ごみ処理機助成比率(上限) -

人口などの統計情報

総面積 206.24km2
世帯数 9572世帯
人口総数 23342人
年少人口率(15歳未満) 10.67%
生産年齢人口率(15〜64歳) 52.81%
高齢人口率(65歳以上) 36.52%
転入者数 830人
転入率(人口1000人当たり) 35.56人
転出者数 823人
転出率(人口1000人当たり) 35.26人
主な祭り・行事 ホーランエンヤ 天念寺修正鬼会 豊後高田五月祭 豊後高田そば祭 高田観光盆踊り大会 大分方言まるだし弁論大会 若宮八幡秋季大祭・裸祭り
市区独自の取り組み CATV、ケーブルネットワークを活用した各種サービス(加入者間無料電話、緊急・通報システム、安否情報確認システム、市内情報一斉告知、グループ告知、テレビ寺子屋講座) 乗り合いタクシー(コミュニティバス) 学びの21世紀塾(完全学校週5日制の受け皿として2002年度より実施) いきいき土曜日事業(寺子屋講座-英会話、数学、国語、算数、そろばん、合唱等、パソコン講座、夏・冬休み特別講座) わくわく体験活動事業(週末子ども育成教室、スポレク体験教室など) のびのび放課後活動事業(スポーツ少年団等による活動)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)教育の振興、子育て支援等の地域を担う人づくり(2)高齢者・障がい者福祉の向上、地域防災等の地域の安心づくり(3)地域振興、産業振興、芸術振興等の地域の元気づくり、などに活用している。寄附の返礼品として、お肉、ワタリガニ、そばなどの本市の特産品を贈呈。
歳入額:1人当たり 753千円
歳出額:1人当たり 734千円
地方税 2,153,650千円
地方税:1人当たり 92千円
地方債現在高 19,485,885千円
地方債現在高:1人当たり 835千円
財政力指数 0.29
実質公債費比率 8.3%

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

近隣の市区のデータを見る

宇佐市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元