あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

神奈川県 海老名市のデータ

【海老名市役所】所在地:海老名市勝瀬175-1 TEL:046-231-2111 URL:https://www.city.ebina.kanagawa.jp/

海老名市は、神奈川県の中央に位置し、西には相模川が流れ、相模国分寺が建立されていた、自然と歴史に育まれた町です。子どもの出生届時に紙オムツ3袋を、さらに4ヶ月の健康診査時にも紙オムツ3袋が贈呈されます。ほかにも子育てサポートとして児童生徒教材費支援(小学校1年生、中学校1年生対象)や、条件を満たした場合の各種保険など独自の取り組みをしています。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 出生届時と4ヶ月の健康診査時に紙オムツを贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)学童保育保護者支援補助金制度 スクールライフサポートの認定を受けた保護者に対し、児童にかかる学童保育料の補助を実施(上限1.2万円/月額)。(2)不育症治療費助成事業。(3)児童生徒教材費支援(小学校1年生、中学校1年生対象)。(4)学校管理下における児童・生徒の損害賠償保険(市内公立小・中学校の小学校1年生から中学校3年生までで個人責任を負う場合対象)。(5)スポーツ振興センターが学校管理下と認めない、中学校3年生の入学試験・就職試験に対応した保険。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立保育所数 6ヶ所 299位(815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 6ヶ所
公立保育所定員数 680人 275位(680市区中)
公立保育所在籍児童数 635人 235位(667市区中)
私立保育所数 19ヶ所 178位(814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 18ヶ所
私立保育所定員数 1473人 219位(732市区中)
私立保育所在籍児童数 1523人 190位(714市区中)
保育所入所待機児童数 24人 681位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 42,000円 311位(809市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 -
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 -
認定こども園数 2園 533位(815市区中)
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 - -
預かり保育実施園数-私立 5園
預かり保育実施園数率-私立 83.3% 507位(559市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 - -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 5園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 83.3% 423位(532市区中)
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 27.1人 94位(814市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 30.9人 68位(814市区中)
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】牛乳のみ
学校給食民間委託 一部で導入(自校方式※13校中1校)
公立中学校の学校選択制 一部実施
公立小中学校の耐震化率 100.0% 1位(815市区中)

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 15万円
利子補給条件・備考等 【勤労者住宅資金利子補給制度】補給額は、中央労働金庫神奈川県内支店から借り受けた住宅資金(50~500万円)が対象となり、限度額、年利3%以内の利子額又は前年中に支払った利子額を1/2とした額、いずれか少ない額。補助期間は60ヶ月(5年)。
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 15万円
利子補給条件・備考等 【勤労者住宅資金利子補給制度】補給額は、中央労働金庫神奈川県内支店から借り受けた住宅資金(50~500万円)が対象となり、限度額、年利3%以内の利子額又は前年中に支払った利子額を1/2とした額、いずれか少ない額。補助期間は60ヶ月(5年)。
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 15万円
利子補給条件・備考等 【勤労者住宅資金利子補給制度】補給額は、中央労働金庫神奈川県内支店から借り受けた住宅資金(50~500万円)が対象となり、限度額、年利3%以内の利子額又は前年中に支払った利子額を1/2とした額、いずれか少ない額。補助期間は60ヶ月(5年)。
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 15万円
利子補給条件・備考等 【勤労者住宅資金利子補給制度】補給額は、中央労働金庫神奈川県内支店から借り受けた住宅資金(50~500万円)が対象となり、限度額、年利3%以内の利子額又は前年中に支払った利子額を1/2とした額、いずれか少ない額。補助期間は60ヶ月(5年)。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)20万円(2)50万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【三世代同居支援リフォーム助成事業】税抜10万円以上の工事に対し1/2助成(上限20万円)。(2)【空き家活用促進リフォーム助成事業】税抜10万円以上の工事に対し1/2助成(上限50万円)。※いずれの助成金も他要件あり。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 (1)【令和2年度神奈川県蓄電システム導入費補助金】蓄電システムの導入にかかる設備費及び工事費の1/3、上限15万円。太陽光発電の新規導入量が2kW未満の場合は最大7.5万円。(2)【令和2年度ネット・ゼロ・エネルギーハウス導入費補助】補助対象経費の1/3、上限20万円。設備により異なり、最大25万円。(3)【EV活用自家消費システム導入費補助金】EV等と太陽光発電システムと併せて新たにV2Hを導入する経費の一部を補助。上限20万円。(4)【令和2年度神奈川県既存住宅省エネ改修費補助】省エネ効果が見込まれる窓等の改修工事に対して補助。上限7.5万円。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【海老名市環境保全対策支援事業】太陽光発電施設は1kWあたり2万円、上限20万円。定置用リチウムイオン蓄電池は1設備あたり7万円。エネファームは1設備あたり6万円。HEMSは、1設備当たり1万円。太陽光発電施設及びHEMSに加え、定置用リチウムイオン蓄電池又はエネファームの3設備を同時に設置・申請するとスマートハウス加算として2万円。
移住支援制度 (1)【若者(学生)定住促進家賃補助金】2017年1月2日以降に海老名市に転入した学生(申請年度末時点で30歳未満)を対象に、申請年度内に支払う家賃月額の1/2相当額(月額上限2万円)を補助。他要件あり。(2)【海老名市若者定住促進奨学金返還補助金】2017年4月開始。満30歳未満で奨学金を返還している方に、返還額の月額1/2、上限2万円までを補助する制度。高等専門学校、大学、大学院、短期大学、専門学校に在学している期間に奨学金等の貸与を受けた方が対象。他要件あり。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 東京瓦斯(東京地区等)3898円 32位(226事業者中)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 神奈川県営水道2509円 189位(992事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 海老名市1796円 71位(810事業者中)
下水道普及率 96.0% 150位(783市区中)
安心・安全
刑法犯認知件数 859件 626位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 6.60件 604位(815市区中)
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 4ヶ所 374位(815市区中)
一般診療所総数 96ヶ所 209位(815市区中)
小児科医師数 16人 343位(815市区中)
小児人口10000人当たり 9.02人 725位(815市区中)
産婦人科医師数 11人 207位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 3.88人 358位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 5120円 123位(815市区中)
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 単純従量制。
家庭ごみの分別方式 3分別19種〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ(紙・布類[ダンボール、新聞・折込チラシ、飲料用紙パック、本・雑誌類、ミックスペーパー、布類]、ペットボトル、蛍光管等・乾電池、危険物、家庭用金属類、小型電気製品、缶類、びん類、その他のプラスチック、容器包装プラスチック、使用済み食用油)・剪定枝〕
家庭ごみの戸別収集 実施(燃やせるごみ、紙おむつ、落ち葉・雑草)
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 有料。
生ごみ処理機助成金制度 あり
生ごみ処理機助成金額(上限) 50000円 5位(511市区中)
生ごみ処理機助成比率(上限) 75.0% 9位(509市区中)

人口などの統計情報

概要 海老名市は、神奈川県の中央に位置し、西には相模川が流れ、相模国分寺が建立されていた、自然と歴史に育まれたまちです。1971年に市制が施行され、2020年には「みんなが笑顔 住みやすいまち えびな」を10年後のめざす姿と定めた、海老名市の総合計画である「えびな未来創造プラン2020」を策定しました。
総面積 26.59km2 723位(815市区中)
世帯数 53416世帯 215位(815市区中)
人口総数 134442人 209位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 13.20% 164位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 62.23% 102位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 24.57% 706位(815市区中)
転入者数 7048人 171位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 52.42人 137位(815市区中)
転出者数 5720人 197位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 42.55人 241位(815市区中)
主な祭り・行事 えびな市民まつり えびな市民ウォーク えびな盆踊りフェスティバル レクパラスポーツフェスタ えびな玉入れ選手権大会 えびな健康マラソン大会 海老名市駅伝競走大会 市民文化祭 市民音楽祭 文化スポーツ賞贈呈式 エビナプロムナードコンサート えびな凧揚げまつり えびなっ子将棋名人戦 茶会
市区独自の取り組み -
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)保健や福祉分野の推進(2)自然環境を保全・創造(3)まちの整備(4)公共施設等の維持・管理(5)子育て支援の充実(6)子どもの育成と教育の充実(7)文化の振興(8)スポーツの振興(9)災害に強いまちづくり(10)商業と農業の振興(11)市政全般。お礼の品として、6,000円以上寄附をされた方に、寄附金額に合わせた海老名市の特産品を贈呈。
地方債現在高 27,308,518千円 398位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 203千円 78位(815市区中)

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

海老名市のおすすめ新築マンション

海老名市の新築マンション情報をもっと見る

海老名市のおすすめ新築一戸建て

海老名市の新築一戸建て情報をもっと見る

近隣の市区のデータを見る

町田市横浜市瀬谷区横浜市泉区相模原市南区平塚市茅ヶ崎市厚木市大和市伊勢原市座間市綾瀬市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元