あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

東京都 青梅市のデータ

【青梅市役所】所在地:青梅市東青梅1-11-1 TEL:0428-22-1111 URL:https://www.city.ome.tokyo.jp/

青梅市は、豊かな自然環境と歴史を感じる街並みが調和した都市です。東西を貫く多摩川は、市民に憩いと潤いを与えるとともに、首都圏における観光・レクリエーションの場としてにぎわっています。青梅市は住居に関する手厚い支援も特徴のひとつです。「青梅市空家バンク」という取り組みでは、市内の空家の情報を市HPを通して空家利用希望者に提供。また、新築・中古購入時の支援として、長期プライムレートから、住宅金融支援機構基準金利を引いた分を利子補給(上限額あり)する施策があります。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 青梅市では妊娠期から安心して子育てに臨めるよう「出産・子育て応援事業」を実施。妊娠届出時に、保健師が妊婦と面接し妊娠・出産・育児に関する相談を伺いながら、悩みや不安の解消や軽減ができるようサポートする。妊婦面接を行った方には、出産期に合わせて子育て支援用品(育児パッケージ)衣類、タオル等を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)通学費補助。(2)医療助成、育成料の減免、私立幼稚園(入園料補助、心を育む保育実施補助、教員研修補助、教育環境整備補助)、保育所(施設運営維持補助金、市保育士等加算、定員未充足保育所加算補助金、心を育む保育実施補助、アレルギー児童対策加算補助金、保育所送迎バス事業補助金)。(3)子育てアプリの運用。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 小・中学生は、1回200円の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立保育所数 0ヶ所 693位(815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 -
公立保育所定員数 - -
公立保育所在籍児童数 - -
私立保育所数 32ヶ所 95位(814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 32ヶ所
私立保育所定員数 3329人 76位(732市区中)
私立保育所在籍児童数 3003人 80位(714市区中)
保育所入所待機児童数 4人 573位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 29,000円 43位(809市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 -
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 -
認定こども園数 2園 533位(815市区中)
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 - -
預かり保育実施園数-私立 6園
預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(559市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 - -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 6園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(532市区中)
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 25.9人 148位(814市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 28.0人 245位(814市区中)
学校給食 【小学校】完全給食(16校) 給食なし(1校)【中学校】完全給食(10校) 給食なし(1校)
学校給食民間委託 一部で導入(調理・配膳・洗浄※小学校16校中1校)
公立中学校の学校選択制 一部実施(小規模特別認定校制1校)
公立小中学校の耐震化率 100.0% 1位(815市区中)

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 50万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅耐震改修補助】1981年5月以前の耐震基準で建築された戸建て木造住宅の耐震改修について費用の1/2を補助。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 (1)【家庭における熱の有効利用促進事業】太陽熱利用システムは、機器費・工事費の1/2、上限45万円。地中熱利用システムは、機器費・工事費の1/2、上限150万円。ただし、戸建への設置は1台が上限。(2)【東京ゼロエミ住宅導入促進事業】「東京ゼロエミ住宅」を新築した建築主に対し、その費用の一部を助成。70万円/戸(戸建)。対象住宅に太陽光発電システムを設置する場合は、10万円/kWの追加補助あり(上限100万円)。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 -
移住支援制度 【青梅市空家バンク】市内の空家の情報を市に登録し、市のサイトを通して空家利用希望者に情報提供を行う。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 青梅ガス4030円 36位(226事業者中)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 東京都水道局2816円 325位(992事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 青梅市2126円 153位(810事業者中)
下水道普及率 98.0% 112位(783市区中)
安心・安全
刑法犯認知件数 791件 603位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 5.76件 520位(815市区中)
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 8ヶ所 180位(815市区中)
一般診療所総数 87ヶ所 229位(815市区中)
小児科医師数 27人 209位(815市区中)
小児人口10000人当たり 19.09人 281位(815市区中)
産婦人科医師数 11人 207位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 4.54人 286位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 5000円 92位(815市区中)
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 5分別14種〔燃やすごみ 燃やさないごみ 容器包装プラスチックごみ 有害ごみ 資源ごみ(新聞・折込チラシ、雑誌・雑紙、段ボール、紙パック、繊維類、ビン、カン、ペットボトル、ガラス、陶磁器)〕
家庭ごみの戸別収集 実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 有料。戸別収集。事前申込制。持ち込み受付も可(祝日、年末年始を除く月曜~金曜と日曜)。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) - -
生ごみ処理機助成比率(上限) - -

人口などの統計情報

概要 青梅市は、東京都の西北部にあり都心から西へ40kmから60km圏に位置し、秩父多摩甲斐国立公園の玄関口として、豊かな自然環境と歴史を感じる街並みが調和した都市です。また、豊かな森林を背景として東西を貫く多摩川は、市民に憩いと潤いを与えるとともに、首都圏における観光・レクリエーションの場として賑わっています。
総面積 103.31km2 519位(815市区中)
世帯数 54371世帯 210位(815市区中)
人口総数 133032人 211位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 10.63% 626位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 59.13% 284位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 30.24% 419位(815市区中)
転入者数 4812人 244位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 36.17人 388位(815市区中)
転出者数 4796人 243位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 36.05人 425位(815市区中)
主な祭り・行事 青梅だるま市 青梅マラソン大会 吉野梅郷梅まつり 塩船観音つつじまつり 青梅大祭 吹上花しょうぶまつり レンゲショウマまつり 青梅市納涼花火大会 青梅産業観光まつり 青梅宿アートフェスティバル 奥多摩渓谷駅伝競走大会
市区独自の取り組み 市民マラソンの先駆けの青梅マラソン大会開催(1967年より) 地域ブランドOmeBlueの普及 ドイツ連邦共和国のホストタウン登録 ゆめうめちゃん(篠原ともえさんデザインの公式キャラクター) ごみ分別AIチャットボットの実証実験 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)事業「梅の里再生プロジェクト」の認定 地域未来投資促進法に基づく基本計画の策定 青梅市の美しい風景を育む条例 青梅市安全・安心まちづくり条例 青梅市いじめの防止に関する条例
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)梅の里再生・復興に関する事業(2)新型コロナウイルス感染症対策に関する事業(3)吉川英治記念館に関する事業(4)御岳渓谷遊歩道の災害復旧に関する事業(5)国際交流に関する事業(6)福祉施策に関する事業(7)子育て・教育に関する事業(8)歴史・文化・芸術に関する事業(9)スポーツ振興に関する事業(10)都市基盤の整備に関する事業(11)青梅の森保全・整備に関する事業(12)市立総合病院の建て替えに関する事業(13)その他寄付者が指定する事業(14)市長におまかせ。お礼の品として、1万円以上の寄付をした青梅市以外にお住まいの個人の方に、寄付金額の区分に応じた青梅市の特産品等の中から贈呈(複数選択可)。
地方債現在高 34,075,079千円 501位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 256千円 135位(815市区中)

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

青梅市のおすすめ新築一戸建て

青梅市の新築一戸建て情報をもっと見る

近隣の市区のデータを見る

飯能市入間市昭島市福生市武蔵村山市羽村市あきる野市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元