あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

神奈川県 小田原市のデータ

【小田原市役所】所在地:小田原市荻窪300 TEL:0465-33-1300 URL:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/

小田原市は、神奈川県西部、東京から約80kmの距離に位置し、市の南西部は箱根連山につながる山地、東部は大磯丘陵につながる丘陵地帯で、中央部には酒匂川が南北に流れ足柄平野を形成し、南部は相模湾に面しています。面積は神奈川県の4.7%を占め、5番目の広さを有しています。神奈川の西の玄関口として古くから人、もの、情報などが行き交う要衝で、現在でも大きな役割をもっております。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 おだわらウッドスタート事業では、木の温もりを感じ、木の文化の再醸成を図るため、誕生祝い品として、地域産木材による木製おもちゃを乳幼児及びその保護者に贈呈。
子育て関連の独自の取り組み -
チャイルドシート助成制度 あり
チャイルドシート助成制度-備考 無料貸出し
市内在住の個人を対象に乳児用チャイルドシートは最長4ヶ月間、幼児用チャイルドシートは最長3ヶ月間の貸し出しを実施(数量に限りあり)。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。小学校就学前までは所得制限なし。
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は532万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。小学校就学前までは所得制限なし。
幼稚園・保育園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
私立幼稚園入園料補助金 なし
私立幼稚園保育料補助金 なし
公立保育所数 6所
0歳児保育を実施している公立保育所 6所
公立保育所定員数 550人
公立保育所在籍児童数 491人
私立保育所数 25所
0歳児保育を実施している私立保育所 24所
私立保育所定員数 2581人
私立保育所在籍児童数 2630人
保育所入所待機児童数 22人
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 24.7人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 30.5人
学校給食 30.5人
学校給食民間委託 一部で導入
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
その他
(都道府県)太陽光発電補助制度 なし
(市区)太陽光発電補助制度 なし
移住支援制度 空き家の所有者と空き家の利用希望者とのマッチングを行う空き家バンクを実施している。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 小田原瓦斯5407円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 神奈川県営水道2463円
小田原市1630円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 小田原市2589円
下水道普及率 82.5%
安心・安全
刑法犯認知件数 1536件
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 7.91件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 11所
一般診療所総数 11所
小児科医師数 42人
小児人口10000人当たり 18.04人
産婦人科医師数 18人
15〜49歳女性人口1万人当たり 4.61人
介護保険料基準額(月額) 5060円
ごみ
家庭ごみ収集 無料
家庭ごみ収集−備考 指定ごみ袋。
家庭ごみの分別方式 9分別18種〔燃せるごみ 紙・布類(新聞紙、雑誌、段ボール、紙パック、その他紙、布類) ペットボトル トレー類・プラスチック表示のあるもの かん類 びん類 燃せないごみ スプレー缶など(スプレー缶・カセットボンベ、蛍光灯、乾電池、ビデオテープ・カセットテープ、廃食用油) 大型ごみ〕
家庭ごみの戸別収集 一部実施(高齢者世帯、障がい者世帯を対象に、紙・布類の登録制個別収集を実施)
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 事前申込制(戸別収集の場合)。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) -
生ごみ処理機助成比率(上限) -

人口などの統計情報

総面積 113.79km2
世帯数 79120世帯
人口総数 194502人
年少人口率(15歳未満) 11.97%
生産年齢人口率(15〜64歳) 60.39%
高齢人口率(65歳以上) 27.65%
転入者数 6650人
転入率(人口1000人当たり) 34.19人
転出者数 6715人
転出率(人口1000人当たり) 34.52人
主な祭り・行事 小田原城北條六斎市 小田原桜まつり 小田原かまぼこ桜まつり 小田原北條五代祭り 小田原城あじさい花菖蒲まつり 小田原ちょうちん夏まつり 小田原酒匂川花火大会 小田原みなとまつり 忍者の里風魔まつり 小田原城菊花展 城下町小田原ツーデーマーチ 小田原農業まつり 一夜城まつり 小田原おでん祭り 小田原梅まつり 小田原おでんサミット 小田原水れもんバル 小田原あじ・地魚まつり 傘焼きまつり 初泳ぎ きまつり 火伏まつり だるま市 菓子展示会 小田原さんぽ甘味摘み
市区独自の取り組み 医師臨床研修推進特区 小田原市自治基本条例 小田原市再生可能エネルギーの利用等の促進に関する条例
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)福祉・医療(2)暮らしと防災・防犯(3)子育て・教育(4)地域経済(5)歴史・文化(6)自然環境(7)都市基盤(8)市民自治・地域経営(行政サービス)(9)市長におまかせの9種類から選択。特典は、鮮魚、牛肉、米、果物、干物、蒲鉾、梅干し、スイーツ、木製品、乗馬体験、ダイビング、ゴルフなど。
歳入額:1人当たり 375千円
歳出額:1人当たり 354千円
地方税 33,013,393千円
地方税:1人当たり 170千円
地方債現在高 50,879,705千円
地方債現在高:1人当たり 262千円
財政力指数 0.96
実質公債費比率 6.2%

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

小田原市にある駅のクチコミを見る

早川根府川小田原国府津鴨宮栢山富水螢田足柄箱根板橋風祭入生田緑町井細田五百羅漢穴部飯田岡下曽我

近隣の市区のデータを見る

南足柄市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元