あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

石川県 小松市のデータ

【小松市役所】所在地:小松市小馬出町91 TEL:0761-22-4111 URL:https://www.city.komatsu.lg.jp/

小松市は、石川県西南部に広がる豊かな加賀平野の中央にあって、産業都市として発展し、南加賀の中核を担っています。一向一揆の砦として築かれた「小松城」は、1640年、隠居のため、小松に入城した加賀藩前田家三代利常によって再興され、その後、城下町として急速に発展しました。1889年に小松町となり、1940年に2町6ヶ村が合併し、市制施行しました。1955年に第1次編入合併、翌1956年に第2次編入合併し、現在の市域となりました。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 4ヶ月児健康相談後の乳児に絵本を紹介し贈呈(ブックスタート事業)。
子育て関連の独自の取り組み (1)子どもの任意予防接種費用の一部助成。(2)任意風しん予防接種費用の一部助成。(3)妊婦・産婦・乳児健康診査費用(出産予定日を超過した分や県外で受診した妊婦・産婦・乳児健診)の一部助成。(4)新生児聴覚スクリーニング検査費用の一部助成。(5)任意ロタウイルスワクチンの助成(2020年4月~2020年7月生まれ対象)。(6)多胎妊娠の妊婦健康診査の助成。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立保育所数 3ヶ所 475位(815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 3ヶ所
公立保育所定員数 115人 616位(669市区中)
公立保育所在籍児童数 59人 619位(655市区中)
私立保育所数 2ヶ所 625位(815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 2ヶ所
私立保育所定員数 210人 604位(726市区中)
私立保育所在籍児童数 162人 603位(708市区中)
保育所入所待機児童数 0人 1位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 32,000円 72位(807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 -
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 -
認定こども園数 34園 44位(815市区中)
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 - -
預かり保育実施園数-私立 1園
預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(558市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 - -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 1園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(543市区中)
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 21.0人 399位(813市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 27.8人 215位(813市区中)
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入([小学校17校・中学校8校・義務教育学校1校]調理)
公立中学校の学校選択制 一部実施(松東みどり学園後期課程[広域通学モデル校])
公立小中学校の耐震化率 100.0% 1位(815市区中)

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)110万円(2)40万円(3)20万円(4)10万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【飛行場周辺地区居住環境整備助成金】航空機騒音区域で、騒音緩和を配慮した住宅を建設する場合にうるささ指数に応じて最大50万円を補助。市外転入者には30万円の加算、3世代住宅で最大20万円の加算、45歳以下の若者世帯は10万円の加算有。(2)【「ようこそ小松」定住促進奨励金】市外から市内転入する場合に30万円を補助。45歳以下の若者世帯は10万円の加算あり。(3)【3世代家族住宅建築奨励金】3世代で同居する場合に20万円、近居する場合に10万円を補助。(4)【住まいる小松奨励金】分譲宅地を購入して住宅を建築する場合に10万円を補助。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)40万円(2)20万円(3)50万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【「ようこそ小松」定住促進奨励金】市外から市内転入する場合に30万円を補助。45歳以下の若者世帯は10万円の加算有。(2)【3世代家族住宅建築奨励金】3世代で同居する場合に20万円、近居する場合に10万円を補助。(3)【まちなか住宅建築奨励金】住宅を購入する場合に30万円を補助。45歳以下の若者世帯は10万円の加算、市内業者加算で10万円の加算あり。
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)40万円(2)20万円(3)50万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【「ようこそ小松」定住促進奨励金】市外から市内転入する場合に30万円を補助。45歳以下の若者世帯は10万円の加算有。(2)【3世代家族住宅建築奨励金】3世代で同居する場合に20万円、近居する場合に10万円を補助。(3)【まちなか住宅建築奨励金】住宅を購入する場合に30万円を補助。45歳以下の若者世帯は10万円の加算、市内業者加算で10万円の加算あり。
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)40万円(2)20万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【「ようこそ小松」定住促進奨励金】市外から市内転入する場合に30万円を補助。45歳以下の若者世帯は10万円の加算有。(2)【3世代家族住宅建築奨励金】3世代で同居する場合に20万円、近居する場合に10万円を補助。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 -
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 -
移住支援制度 (1)【空き家・空き室バンク制度】市内の空き家情報を市ホームページ等で公開する。(2)【空き家有効活用家賃補助金】45歳以下の若者世帯が空き家バンクの登録物件を借りた場合に、家賃の1/2(最大5,000円/月)を3年間補助。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【こまつ新婚すまい応援金】アパート等の賃貸の際について、初期費用に家賃が含まれる場合に補助。最大30万円)
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 小松ガス株式会社6548円 178位(214事業者中)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 小松市3530円
小松市(簡易水道)3530円
577位(977事業者中)
577位(977事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 小松市2530円 276位(806事業者中)
下水道普及率 74.6% 385位(783市区中)
安心・安全
刑法犯認知件数 348件 480位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 3.28件 287位(815市区中)
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 9ヶ所 157位(815市区中)
一般診療所総数 72ヶ所 279位(815市区中)
小児科医師数 15人 353位(815市区中)
小児人口10000人当たり 10.70人 643位(815市区中)
産婦人科医師数 11人 215位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 5.37人 219位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 6300円 617位(815市区中)
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 一部有料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 市から配布するごみ袋が足りなくなった場合は、自己負担で購入。
家庭ごみの分別方式 10分別19種〔一般ごみ プラスチック製容器包装 古紙(新聞、雑誌・チラシ、ダンボール、牛乳パック) 空き缶 金物 破砕ごみ 空きびん(無色透明、茶、青・緑、黒) 有害ごみ(蛍光管、電球・豆電球、ライター・着火器具、乾電池・体温計などの水銀を含む家庭用品) ペットボトル 埋立ごみ〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 有料。戸別収集。事前申込制。対象は大型ごみ指定品目(83品目)。
生ごみ処理機助成金制度 あり
生ごみ処理機助成金額(上限) 30000円 52位(506市区中)
生ごみ処理機助成比率(上限) 50.0% 44位(505市区中)

人口などの統計情報

概要 小松市は、石川県西南部に広がる豊かな加賀平野の中央にあって、産業都市として発展し、南加賀の中核を担っています。一向一揆の砦として築かれた「小松城」は、1640年、隠居のため、小松に入城した加賀藩前田家三代利常によって再興され、その後、城下町として急速に発展しました。1889年に小松町となり、1940年に2町6ヶ村が合併し、市制施行しました。1955年に第1次編入合併、翌1956年に第2次編入合併し、現在の市域となりました。
総面積 371.05km2 210位(815市区中)
世帯数 41217世帯 284位(815市区中)
人口総数 107722人 270位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 13.02% 165位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 58.56% 304位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 28.42% 540位(815市区中)
転入者数 3477人 306位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 32.28人 431位(815市区中)
転出者数 3687人 288位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 34.23人 426位(815市区中)
主な祭り・行事 お旅まつり どんどんまつり 航空祭 全日本鉄人レース おっしょべまつり 西瓜まつり 悪魔祓い 安宅まつり 日本こども歌舞伎まつりin小松 こまつ乗りものフェスティバル 納涼みよっさ夏まつり 御前様祭り かぶとまつり スモールワールドinKOMATSU 藤見の会 こまつマラソン勧進帳
市区独自の取り組み 公立小松大学開学 小松市都市デザイン こまつ幸せへの「道しるべ」市民意識調査の実施 ふるさとこまつを未来へつなぐ条例 小松市企業立地促進及び都市機能向上に関する条例 小松市空き家等の適正管理に関する条例 小松市多様なコミュニケーション手段の利用を促進する条例 はつらつとした地域とひとづくりの推進に関する条例 JR小松駅に隣接し、ホテル・大学キャンパス・商業・教育の都市機能を有する複合施設「Komatsu A×Z Square」 日本最大級のドーム型3Dシアターを有する「サイエンスヒルズこまつ」 ギャラリー・体験技能を有する九谷焼創作工房「九谷セラミック・ラボラトリー」 乳幼児に読み聞かせができる図書館「空とこども絵本館」
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)地域や世界で活躍する「人」づくりコース(2)きらりと光る「地域の宝」活用コース(3)ずっと住みたい「まち」づくりコース(4)市長におまかせコース。「ふるさとこまつ」を感じていただけるお礼の品を多数用意。「地酒」「九谷焼」「農産物(米、小松とまとなど)」など、寄附額に応じて選択可能(全423品目[2021年3月31日現在])。
地方債現在高 64,966,833千円 686位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 603千円 607位(815市区中)

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

小松市のおすすめ新築一戸建て

小松市の新築一戸建て情報をもっと見る

近隣の市区のデータを見る

能美市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元