あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

北海道 伊達市のデータ

【伊達市役所】所在地:伊達市鹿島町20-1 TEL:0142-23-3331 URL:http://www.city.date.hokkaido.jp/

伊達市は、北海道の函館市と札幌市のほぼ中間に位置し、四季を通じて温暖な気候です。2006年3月、旧大滝村との合併により四季折々の美しい癒しの里として定評がある温泉郷「大滝区」が加わりました。伊達市の開拓は、1870年に、仙台藩一門亘理領主の伊達邦成とその家臣による集団移住という他に類を見ない形態で行われ、北海道ではとりわけ古い歴史と伝統文化を有しています。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い なし
出産祝い-備考 -
子育て関連の独自の取り組み 伊達市第3子以降児童保育料助成事業(3人以上の児童(15歳以下)を養育している保護者の経済的負担の軽減を目的として、第3子以降の児童の保育料を助成)。
チャイルドシート助成制度 なし
チャイルドシート助成制度-備考 -
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 小学校就学前まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 3歳未満および非課税世帯は、初診時のみ医科580円、歯科510円の自己負担あり。課税世帯は、医療費1割の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 小学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 3歳未満および非課税世帯は、医科580円、歯科510円の自己負担あり。課税世帯は、医療費1割の自己負担あり。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
幼稚園・保育園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
私立幼稚園入園料補助金 なし
私立幼稚園保育料補助金 なし
公立保育所数 3所
0歳児保育を実施している公立保育所 2所
公立保育所定員数 180人
公立保育所在籍児童数 154人
私立保育所数 5所
0歳児保育を実施している私立保育所 3所
私立保育所定員数 360人
私立保育所在籍児童数 390人
保育所入所待機児童数 15人
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 18.1人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 20.4人
学校給食 20.4人
学校給食民間委託 あり
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 78.4%

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
移住支援制度 【空き家バンクすみか】住宅、空き地の紹介・斡旋。【移住体験】移住体験物件「グランテージ北湘南」12.1万円/月~。冷蔵庫や洗濯機など生活に必要な最低限の備品あり。【新規就農】市が認めた青年等就農計画に基づき研修を受けている方を対象に、月額10万円を最大2年間支援。住宅賃貸契約時の諸費用(敷金・礼金・契約金・火災保険金)の全額と毎月の家賃から1.5万円を引いた額を最大2年間支援する。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 伊達市2872円
伊達市(大滝区)2427円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 伊達市4768円
伊達市(大滝区)3165円
下水道普及率 90.9%
安心・安全
刑法犯認知件数 167件
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 4.77件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 2所
一般診療所総数 2所
小児科医師数 3人
小児人口10000人当たり 7.69人
産婦人科医師数 3人
15〜49歳女性人口1万人当たり 4.88人
介護保険料基準額(月額) 4392円
ごみ
家庭ごみ収集 有料
家庭ごみ収集−備考 排出量に応じて排出者が処理手数料を負担。均一従量制(1リットル当たり2円)。
家庭ごみの分別方式 3分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 生ごみ〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 有料(ごみ処理券1枚=160円)。但し、廃棄物処理施設で処理できるものに限る。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) -
生ごみ処理機助成比率(上限) -

人口などの統計情報

総面積 444.21km2
世帯数 15054世帯
人口総数 35098人
年少人口率(15歳未満) 11.11%
生産年齢人口率(15〜64歳) 54.08%
高齢人口率(65歳以上) 34.81%
転入者数 1262人
転入率(人口1000人当たり) 35.96人
転出者数 1428人
転出率(人口1000人当たり) 40.69人
主な祭り・行事 春一番伊達ハーフマラソン大会 有珠磯まつり 伊達武者まつり だて噴火湾縄文まつり だて農業・漁業・大物産まつり だて食のフェスティバル おおたき国際スキーマラソン大会 おおたき国際ノルディックウォーキング大会
市区独自の取り組み -
ふるさと納税に対する取り組み 寄付金は、子育て支援を中心とした「健康・子育て事業」に活用。1万円以上の寄付を行った市外在住者に、農産物や水産物などまちの特産品を贈呈。
歳入額:1人当たり 522千円
歳出額:1人当たり 492千円
地方税 3,788,084千円
地方税:1人当たり 108千円
地方債現在高 20,045,700千円
地方債現在高:1人当たり 571千円
財政力指数 0.38
実質公債費比率 9.9%

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

伊達市のおすすめ新築一戸建て

伊達市の新築一戸建て情報をもっと見る

伊達市にある駅のクチコミを見る

有珠長和伊達紋別北舟岡稀府黄金

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元