あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

青森県 五所川原市のデータ

【五所川原市役所】所在地:五所川原市布屋町41-1 TEL:0173-35-2111 URL:http://www.city.goshogawara.lg.jp/

五所川原市は、津軽半島のほぼ中央に位置します。縄文時代からの長い歴史と文豪「太宰治」や夏祭り「五所川原立佞武多」などの観光、米やりんご、しじみ貝の産地として、大きな発展が期待される町です。歴史に裏打ちされたまつりなどの多彩なイベントを開催。金木桜まつり、津軽三味線全日本金木大会、奥津軽虫と火まつりなどは、多くの市民でにぎわいます。住まいの施策として「五所川原市移住子育て世帯等マイホーム新築応援事業」を推進。新築住宅取得に要する費用の一部(上限100万円)が助成されます。移住支援のひとつが「五所川原市UIJターン若者就職奨励事業」です。条件を満たした就職者の方は、1世帯につき1回、20万円の奨励金が受け取れます。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 第3子以降10万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み 五所川原市子宝祝金支給条例(第3子以降の出産に10万円を支給)。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立保育所数 0ヶ所 693位(815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 -
公立保育所定員数 - -
公立保育所在籍児童数 - -
私立保育所数 4ヶ所 525位(814市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 4ヶ所
私立保育所定員数 170人 637位(732市区中)
私立保育所在籍児童数 129人 647位(714市区中)
保育所入所待機児童数 0人 1位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 38,900円 211位(809市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 -
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 -
認定こども園数 19園 78位(815市区中)
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 - -
預かり保育実施園数-私立 3園
預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(559市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 - -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 3園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(532市区中)
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 18.0人 612位(814市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 23.1人 587位(814市区中)
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入(配送・回収)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0% 1位(815市区中)

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 13.6万円
補助/助成金条件・備考等 【木造住宅耐震診断支援事業】1981年5月31日以前に建築された木造住宅が対象。市が耐震診断員を派遣し、その費用の一部を助成。公的負担限度額13.6万円。他要件あり。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 -
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 -
移住支援制度 五所川原園域を対象とする空き家バンクを運営。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 五所川原ガス株式会社5700円 117位(214事業者中)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 五所川原市(五所川原地区)5860円
五所川原市(金木地区)5382円
979位(992事業者中)
961位(992事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 五所川原市3300円 608位(810事業者中)
下水道普及率 36.6% 668位(783市区中)
安心・安全
刑法犯認知件数 178件 236位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 3.23件 175位(815市区中)
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 5ヶ所 303位(815市区中)
一般診療所総数 42ヶ所 461位(815市区中)
小児科医師数 13人 407位(815市区中)
小児人口10000人当たり 25.26人 129位(815市区中)
産婦人科医師数 5人 372位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 5.47人 188位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 6600円 757位(815市区中)
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 無料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 指定ごみ袋は有料だが、袋代にごみ収集・処理料金等を含まず。
家庭ごみの分別方式 5分別11種〔燃やせるごみ 燃やせないごみ プラスチック類リサイクル 資源リサイクル(ペットボトル、びん、缶) 紙・金属・小型電子機器等リサイクル(新聞・チラシ、ダンボール、紙パック、雑誌・本・雑紙、金属・小型電子機器等)〕 拠点回収:衣類リユース・リサイクル
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 無料。年1回収集。1世帯5品目まで。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) - -
生ごみ処理機助成比率(上限) - -

人口などの統計情報

概要 五所川原市は、1954年に市制を施行し、2005年3月に金木町、市浦村との市町村合併により、作家太宰治の生家「斜陽館」、中世安藤氏の十三湊遺跡群、さらには、知名度が全国区となった「五所川原立佞武多」といった歴史文化資源を擁する新たな五所川原市として歩みをスタートしました。豊かな自然や歴史文化資源、農林水産物、伝統あるまつりや産業といった五所川原らしさを生かし、誇りをもって次世代へ継承していくことにより、「活力ある・明るく住みよい豊かなまち」づくりを推進しています。
総面積 404.20km2 191位(815市区中)
世帯数 21143世帯 498位(815市区中)
人口総数 53965人 505位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 9.54% 738位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 56.03% 505位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 34.43% 224位(815市区中)
転入者数 1378人 586位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 25.54人 697位(815市区中)
転出者数 1626人 570位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 30.13人 680位(815市区中)
主な祭り・行事 金木桜まつり 津軽金山焼・春の陶器祭り 津軽三味線全日本金木大会 奥津軽虫と火まつり 五所川原立佞武多 十三湖高原まつり 仁太坊祭り ごしょがわら産業まつり 地吹雪体験ツアー 相内の虫送り 太宰治顕彰事業 飯詰の裸参り
市区独自の取り組み -
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)地域課題解決コース(市長におまかせ)(2)新型コロナウィルス感染症等緊急災害対応コース (3)立佞武多等観光振興コース (4)津軽鉄道等公共交通コース (5)太宰治等芸術文化振興コース。お礼の品として、市外在住で6,000円以上の寄付者に、寄付額に応じたりんごや五所川原ブランド認定商品を中心に贈呈。
地方債現在高 53,642,682千円 646位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 994千円 792位(815市区中)

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

近隣の市区のデータを見る

つがる市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元