あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

山形県 寒河江市のデータ

【寒河江市役所】所在地:寒河江市中央1-9-45 TEL:0237-86-2111 URL:https://www.city.sagae.yamagata.jp/

寒河江市は、山形県の中央に位置し、月山、葉山の麓、遠くに蔵王、朝日連峰を望み、県の母なる川・最上川と清流・寒河江川が、市街地を包むように流れる風光明媚なまちです。また、日本海側と太平洋側を結ぶ山形自動車道に寒河江ICと寒河江SAスマートICでアクセスする高速交通網の要衝のまちです。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 さがえっこハッピーギフト事業として、ベビー用品や育児用品購入用商品券、ごみ袋等を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)総合子どもセンターゆめはーと寒河江にクライミングやトランポリンなどがあり、赤ちゃんマッサージ、ベビープログラムも開催。(2)3ヶ月~4ヶ月児健診時に絵本を手渡すブックスタート事業実施。(3)出産4ヶ月未満の子と母を対象に産婦人科医院で宿泊又は通いで産後ケアが受けられる。(4)任意予防接種の費用の一部助成。おたふくかぜ・インフルエンザ(高校3年生まで)。(5)さがえこうのとり応援事業として、一般不妊治療(人工授精のみ)、特定不妊治療、不育症治療の費用を一部助成。(6)新生児聴覚検査受診費用を一部助成。 (7)さがえっこスマイル給付金として、新生児及び高校入学年齢に達したお子さまに給付金を支給。(8)市内小中学校の給食費無料化を実施。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立保育所数 5ヶ所 338位(815市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 2ヶ所
公立保育所定員数 610人 294位(669市区中)
公立保育所在籍児童数 603人 236位(655市区中)
私立保育所数 4ヶ所 518位(815市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 4ヶ所
私立保育所定員数 231人 593位(726市区中)
私立保育所在籍児童数 244人 555位(708市区中)
保育所入所待機児童数 0人 1位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 44,500円 414位(807市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 保育短時間認定は43,700円。
認可外保育所に預ける保護者への補助 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 市民税の世帯合計額、同時入所児童の人数によって、補助金額が変わる。第1子の場合には、住民税額により補助金に該当しない場合がある。一方、保育園・幼稚園等に入所している児童が、上の子と同時入所の第2子、または第3子の場合(同一生計に限る)は、保育料全額補助する。そして第2子のうち上の子が就学していて同時入所ではない場合は半額を補助する。
認定こども園数 2園 561位(815市区中)
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 - -
預かり保育実施園数-私立 2園
預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(558市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 - -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 2園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(543市区中)
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 19.2人 525位(813市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 24.4人 476位(813市区中)
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入([センター方式]調理、[一部小学校]調理)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0% 1位(815市区中)

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)30万円(2)200万円+α万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【寒河江市住宅建築推進事業補助金】寒河江市内の施工業者によるもので、補助額は30万円。(2)【寒河江市子育て定住住宅建築事業補助金】補助額は条件により、50万円、100万円、200万円。中学校3年生以下の子ども(妊婦含む)が2人以上の世帯は、第2子以降1人につき10万円加算。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 200万円+α万円
補助/助成金条件・備考等 【寒河江市子育て定住住宅建築事業補助金】補助額が条件により、50万円、100万円、200万円。中学校3年生以下の子ども(妊婦含む)が2人以上の世帯は第2子以降1人につき10万円加算。
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 150万円+α万円
補助/助成金条件・備考等 【寒河江市子育て定住住宅建築事業補助金】購入費の1/2。補助金は条件により、上限が50万円、100万円、150万円。中学校3年生以下の子ども(妊婦含む)が2人以上の世帯は第2子以降1人につき10万円加算。
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)12万円(2)120万円(3)150万円+α万円(4)40万円
補助/助成金条件・備考等 (1)【住宅建築推進事業補助金】市内業者によるもので、限度額12万円。(2)【木造住宅耐震改修事業補助金】木造住宅耐震診断士派遣事業による耐震診断の結果、基準に満たない住宅の耐震改修工事に要する費用の一部補助。限度額120万円。耐震補強設計は、市に登録された耐震診断士が作成、耐震改修工事の施工は市内業者であること。(3)【子育て定住住宅建築事業補助金】工事費の1/2。補助金は条件により、限度額50~150万円。中学生以下の子ども(妊婦含む)が2人以上の世帯は第2子以降1人につき10万円加算。(4)【空き家バンク利活用リフォーム事業補助金】空き家バンク掲載物件を購入・賃借し、改修する費用の一部補助。補助金は条件により、限度額が10~40万円。※(1)~(4)それぞれに要件あり。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【令和3年度山形県再生可能エネルギー等設備導入事業費補助金】再生可能エネルギー等設備を導入する場合、その経費の一部を補助。蓄電池設備は太陽光発電設備を同時導入の場合1kWhあたり6万円(上限30万円)、蓄電池設備のみの場合1kWhあたり6万円(上限10万円)。木質バイオマス燃焼機器の場合、上限50万円。太陽熱利用装置は5万円。地中熱利用装置は上限50万円。V2H設備は上限25万円。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【令和3年度寒河江市再生可能エネルギー設備導入事業費補助制度】太陽光発電設備は1kWあたり3万円、上限12万円。蓄電池設備は1kWhあたり2万円、上限20万円。木質バイオマス燃焼機器(電源必要)は補助率1/2、上限10万円。木質バイオマス燃焼機器(電源不要)は補助率1/2、上限5万円。
移住支援制度 (1)市外の方が住宅を新築・購入する場合、最大200万円を助成(多子世帯向け加算有)。(2)市空き家バンクを利用し、購入又は賃貸借して改修工事を行う場合、最大40万円を助成。(3)西村山地域外から転入したUターン子育て世帯又はUターン若者夫婦(どちらかが40歳以下)の家賃の一部を最長3年間助成(月額1~2万円上限)。(4)西村山地区外からのUターン若者夫婦の奨学金返還を支援(最大187.2万円)。(5)市外から転入した新婚世帯(39歳以下)の住居費・引越費用を最大30万円助成。(6)県外からの移住世帯に対し、米・味噌・醤油を支給。(7)県外からI・Jターンした転入若者夫婦や転入子育て世帯に対して、運転免許取得や、ペーパードライバー・雪道運転講習等の受講に要する経費の一部を助成。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(夫婦の両方又は一方が転入者である新婚世帯に、1ヶ月分家賃、敷金礼金、仲介手数料、引越し費用等を30万円を上限に補助。年齢制限39歳以下、世帯所得400万円未満等、諸条件あり)
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 寒河江ガス株式会社7070円 193位(214事業者中)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 寒河江市4532円 845位(977事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 寒河江市3685円 718位(806事業者中)
下水道普及率 77.7% 358位(783市区中)
安心・安全
刑法犯認知件数 122件 199位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 3.04件 232位(815市区中)
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 1ヶ所 718位(815市区中)
一般診療所総数 37ヶ所 523位(815市区中)
小児科医師数 3人 731位(815市区中)
小児人口10000人当たり 5.93人 782位(815市区中)
産婦人科医師数 3人 466位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 4.14人 334位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 5980円 457位(815市区中)
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 指定ごみ袋有料。ステーション収集方式。
家庭ごみの分別方式 4分別7種〔もやせるごみ もやせないごみ 資源ごみ(空き缶、ガラスびん、ペットボトル) 有害ごみ(乾電池、水銀含有ごみ)〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 戸別収集。事前申込制。
生ごみ処理機助成金制度 あり
生ごみ処理機助成金額(上限) 20000円 233位(506市区中)
生ごみ処理機助成比率(上限) 50.0% 44位(505市区中)

人口などの統計情報

概要 寒河江市は、山形県の中央に位置し、月山、葉山の麓、遠くに蔵王、朝日連峰を望み、県の母なる川・最上川と清流・寒河江川が、市街地を包むように流れる風光明媚なまちです。また、日本海側と太平洋側を結ぶ山形自動車道に寒河江ICと寒河江SAスマートICでアクセスする高速交通網の要衝のまちです。
総面積 139.03km2 437位(815市区中)
世帯数 13627世帯 655位(815市区中)
人口総数 40719人 612位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 12.43% 272位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 55.86% 489位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 31.71% 368位(815市区中)
転入者数 1125人 617位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 27.63人 577位(815市区中)
転出者数 1076人 670位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 26.43人 732位(815市区中)
主な祭り・行事 寒河江雛まつり 平塩舞楽 桜まつり つつじまつり 慈恩寺舞楽 寒河江まつり(神輿の祭典、流鏑馬、ふるさと芸能まつり) さがえ秋のうまいもの市 寒河江駅前自由市場さがえちぇり~マルシェ ツール・ド・さくらんぼ さくらんぼの祭典 さくらんぼウォーク 全国さくらんぼの種吹きとばし大会 “さがえ”さくらんぼマラソン チェリンとあそぼう! さくらんぼの都市(まち)さがえ全国俳句大会 やまがた雪フェスティバル 御塞神祭
市区独自の取り組み 寒河江さくらんぼ大学(6学部1大学院で構成される大学を開設し、市民がいきいきと学び地域づくりや市の活性化につなげる環境を整備) さくらんぼの日(6月第3日曜日) 定住促進賃貸住宅家賃助成事業補助金(若者夫婦や子育て世帯の移住定住促進のために、アパート等の家賃を助成) 子育て定住住宅建築事業補助金(子育て世帯等の定住促進のために、住宅を新築した子育て家庭等に助成) 移住者自動車運転支援事業補助金(県外からI・Jターンした転入若者夫婦や転入子育て世帯のために、運転免許取得等を支援)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)安心して結婚・出産・子育てできる環境づくり、将来を担う「さがえっこ」の育成に関する事業(2)魅力ある農業・賑わいある商工業の振興、さくらんぼなどの地域資源を活かした観光振興、住環境への支援等に関する事業(3)高齢者支援や健康づくり、地域防災力の強化や交通安全の推進に関する事業、など6つの事業あり。お礼の品として、寄附金額に応じて特産品を贈呈。
地方債現在高 16,142,675千円 131位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 396千円 334位(815市区中)

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

寒河江市のおすすめ新築一戸建て

寒河江市の新築一戸建て情報をもっと見る

近隣の市区のデータを見る

天童市東根市

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元