あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

栃木県 さくら市のデータ

【さくら市役所】所在地:さくら市氏家2771 TEL:028-681-1111 URL:http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/

さくら市は、2005年3月に氏家町と喜連川町が合併し誕生しました。栃木県の中央部やや北東よりで、県都宇都宮市に隣接しています。首都・東京からは約120kmの距離で、東北縦貫自動車道、国道4号、293号、JR東北線が通るなど、交通の利便性に富んでいます。また、2016年東洋経済新報社「住みよさランキング」で栃木県で第1位(全国85位)を獲得しました。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い なし
出産祝い-備考 -
子育て関連の独自の取り組み -
チャイルドシート助成制度 なし
チャイルドシート助成制度-備考 -
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
私立幼稚園入園料補助金 なし
私立幼稚園保育料補助金 あり
公立保育所数 3所
0歳児保育を実施している公立保育所 3所
公立保育所定員数 596人
公立保育所在籍児童数 471人
私立保育所数 5所
0歳児保育を実施している私立保育所 5所
私立保育所定員数 554人
私立保育所在籍児童数 484人
保育所入所待機児童数 18人
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 27.9人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 28.2人
学校給食 【小学校】完全給食 【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入(調理※5校)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 88万円
補助/助成金条件・備考等 【さくら市木造住宅耐震診断等事業】耐震診断に要した費用の2/3以内かつ上限2万円、補強計画に要した費用の2/3以内かつ上限8万円。【さくら市木造住宅耐震改修事業】耐震改修に要した費用の1/2以内かつ上限80万円、または耐震建替えに要した費用相当額の1/2以内かつ上限80万円。両事業において、1981年5月31日以前の旧耐震基準で建築された木造2階建て以下の一戸建て住宅が対象。他要件あり。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
移住支援制度 (1)【おためし移住事業】市が家具及び家電付きの住宅を用意し、一定期間(約1か月~3か月)住んでもらい、市内での暮らしを体験してもらうことで、移住のきっかけとすることを目的とした事業。電気・ガス・水道及びシーツ清掃代は自己負担。(2)【空き家バンク事業】移住希望者への移住促進策として、市内の空き家所有者と、空き家利用希望者の窓口となり、空き家を有効活用する。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) さくら市3520円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) さくら市2480円
下水道普及率 80.0%
安心・安全
刑法犯認知件数 283件
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 6.30件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 1所
一般診療所総数 28所
小児科医師数 9人
小児人口10000人当たり 14.08人
産婦人科医師数 5人
15〜49歳女性人口1万人当たり 5.61人
介護保険料基準額(月額) 4625円
ごみ
家庭ごみ収集 有料
家庭ごみ収集−備考 不燃ごみ・資源ごみは無料。
家庭ごみの分別方式 3分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源物〕
家庭ごみの戸別収集 一部実施(家庭ごみを、ごみステーションに持ち出すことが困難な高齢者や障がい者等を対象)
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 氏家地区(週2回)、喜連川地区(月2回)。市が自宅まで収集に行く場合、有料(申請時に窓口で前納)。
生ごみ処理機助成金制度 あり
生ごみ処理機助成金額(上限) 30000円
生ごみ処理機助成比率(上限) 50.0%

人口などの統計情報

総面積 125.63km2
世帯数 15648世帯
人口総数 44359人
年少人口率(15歳未満) 14.41%
生産年齢人口率(15〜64歳) 60.90%
高齢人口率(65歳以上) 24.68%
転入者数 1641人
転入率(人口1000人当たり) 36.99人
転出者数 1597人
転出率(人口1000人当たり) 36.00人
主な祭り・行事 花市 喜連川天王祭 暮市 うじいえ骨董市 きつれ川商工桜まつり 氏家商工まつり さくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会 芋串観音縁日 とうみぎ観音縁日 氏家雛めぐり きつれ川ポピーまつり 星宮神社代々岩戸神楽 今宮神社大公孫樹祭 さくら市マラソン大会 ゆめ!さくら博 うじいえ納涼彩 温泉ライダーIN喜連川温泉 ゆうゆうパーク桜まつり 国際太鼓フェスティバル
市区独自の取り組み 喜連川社会復帰促進センター等PFI特区(さくら市に完成した喜連川社会復帰促進センターはPFI手法を活用した地域との共生による運営を2007年10月より実施)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)桜の郷づくり(市名にもなっている桜によるまちづくり)(2)地域福祉(3)学校教育の推進(4)地域文化の振興(5)生涯スポーツ振興。特典は、1万円以上の寄付者に、農産物・体験型利用券など寄付金額に応じて贈呈。
歳入額:1人当たり 454千円
歳出額:1人当たり 414千円
地方税 6,844,768千円
地方税:1人当たり 154千円
地方債現在高 17,738,095千円
地方債現在高:1人当たり 400千円
財政力指数 0.76
実質公債費比率 7.4%

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

さくら市のおすすめ新築一戸建て

さくら市の新築一戸建て情報をもっと見る

さくら市にある駅のクチコミを見る

氏家蒲須坂

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元