福島県 喜多方市の暮らしデータ

福島県 喜多方市(きたかたし)
市区を変更する他の市区と比較する
概要 喜多方市は、主幹産業の農業のみならず、年間185万人の観光客が訪れている観光都市でもあり、喜多方ラーメン、山都そばは全国的にも有名です。北には飯豊連峰、東に雄国山麓が裾野をひろげ、南には阿賀川、日橋川と豊かな自然にも恵まれ、観光都市としてのさらなる発展を目指しています。
市区役所住所 喜多方市字御清水東7244-2  TEL:0241-24-5206
http://www.city.kitakata.fukushima.jp/
この市区の駅
結婚育児助成金制度
出産・育児  
出産祝い なし
出産祝い-備考 -
子育て関連の独自の取り組み 県外医療機関や助産所で受診する妊婦健康診査、産後1ヶ月健康診査、妊婦歯科健診の一部費用を助成。
チャイルドシート助成制度 あり
チャイルドシート助成制度-備考 助成金支給あり
6歳未満の乳幼児を養育する、市内に居住し、かつ定住の意志のある親または親族に対し、1世帯につき1回購入価格の1/2(上限1万円)を100円未満切り捨てで補助。
乳幼児医療  
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担なし。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園  
公立幼稚園の入園料・保育料減免 あり
私立幼稚園入園料補助金 なし
私立幼稚園保育料補助金 なし
公立保育所数 2所
0歳児保育を実施している公立保育所 1所
公立保育所定員数 120人
公立保育所在籍児童数 92人
私立保育所数 7所
0歳児保育を実施している私立保育所 7所
私立保育所定員数 470人
私立保育所在籍児童数 463人
保育所入所待機児童数 34人
小学校・中学校  
公立小学校1学級当たりの平均生徒 17.7人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 23.5人
学校給食 【小学校】完全給食 【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入(調理・配送)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 96.2%
住宅支援助成金制度
新築建築  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 あり 
補助/助成金上限金額 300万円 
補助/助成金条件・備考等 【「住むなら喜多方!」若者定住促進事業】40歳未満の方で土地の購入及び建物の取得経費の1/5以内。上限額は転入者300万円、市内転居者140万円。 
新築購入  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 なし 
中古購入  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 あり 
補助/助成金上限金額 50万円 
補助/助成金条件・備考等 【田舎暮らし支援事業】移住者が空き家を購入する経費の1/2以内、上限50万円。最大12ヶ月分を家賃として受け取ることができる。 
増築・改築・改修  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 あり 
補助/助成金上限金額 100万円 
補助/助成金条件・備考等 耐震改修工事に要する費用の1/2以内かつ上限100万円。対象は次の通り。(a)1981年5月31日以前に着工された戸建て木造住宅で、3階建て以下の住宅。(b)耐震診断を行った結果、耐震基準を満たしていない建物。 
その他  
(都道府県)太陽光発電補助制度 あり
(市区)太陽光発電補助制度 あり
移住支援制度 あり
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
基本情報
総面積 554.63km2
世帯数 16752世帯
人口総数 50141人
年少人口率(15歳未満) 11.74%
生産年齢人口率(15〜64歳) 55.24%
高齢人口率(65歳以上) 33.02%
転入者数 1130人
転入率(人口1000人当たり) 22.54人
転出者数 1333人
転出率(人口1000人当たり) 26.59人
主な祭り・行事 蔵のまち喜多方夏まつり 蔵のまち喜多方冬まつり ひめさゆり祭り 会津塩川バルーンフェスティバル やまと新そばまつり たかさと交流レガッタ
市区独自の取り組み 喜多方市小学校農業科(農作業の実体験活動を重視した教育を展開) 「太極拳ゆったり体操」介護予防(高齢者の介護予防、介護リハビリのための体操の普及)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、寄付者が指定する事業、市が募集した事業、市長が決定する事業。(1)豊かな心を育む人づくり事業(2)地域の特色を活かした産業づくり事業(3)市民の知恵と地域資源を活かした地域社会づくり事業(4)健康で安全かつ安心して生活できるくらしづくり事業(5)自然と共生する美しく快適なふるさとづくり事業(6)その他。特典は、5,000円以上寄付された市外在住の方に、市内の特産品約120種の中から寄付額に応じて選べる記念品を贈呈。
歳入額:1人当たり 551千円
歳出額:1人当たり 535千円
地方税 4,725,959千円
地方税:1人当たり 94千円
地方債現在高 25,310,870千円
地方債現在高:1人当たり 505千円
財政力指数 0.38
実質公債費比率 11.5%
暮らし
公共料金・インフラ  
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 喜多方市4190円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 喜多方市3321円
下水道普及率 34.3%
安心・安全  
刑法犯認知件数 232件
刑法犯認知件数:1000人当たり 4.70件
ハザード・防災マップ あり
医療  
一般病院総数 5所
一般診療所総数 29所
小児科医師数 14人
 小児人口10000人当たり 23.79人
産婦人科医師数 1人
 15〜49歳女性人口1万人当たり 1.21人
介護保険料基準額(月額) 4980円
ごみ  
家庭ごみ収集 無料
家庭ごみ収集−備考 粗大ごみ収集のみ有料。指定ごみ袋あり。
家庭ごみの分別方式 4分別8種〔可燃ごみ 不燃ごみ 粗大ごみ 資源ごみ(プラスチック製容器包装、古紙、ペットボトル、空きカン、空きビン)〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 環境センターへの自己搬入・老人世帯などは無料、それ以外は有料でいずれも市の指定日に実施。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) -
生ごみ処理機助成比率(上限) -
※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

複数の市区のデータを比較する

福島県喜多方市 と他の市区データを比較できます。最大3つの市区と比較できます。

この市区の物件を探す

福島県喜多方市の物件を検索する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元