石川県の出産祝い

石川県内の出産祝いについて、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

妊娠・出産祝い

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 妊娠・出産祝い
-
出生児一子につき2万円分の商品券を贈呈。2022年4月1日以降に生まれた子一人につき10万円を支給(出産祝い金)。
(1)子育て家庭の経済的負担を軽減するため、おなかの赤ちゃん1人につき5万円給付(おなかの赤ちゃん給付金)。(2)4ヶ月児健康相談後の乳児に絵本を紹介し贈呈(ブックスタート事業)。
対象出生児1人につき10万円の商品券を支給。
(1)バスタオルを贈呈。(2)3~4ヶ月児健診にて絵本を贈呈(ブックスタート)。(3)【珠洲市出産子育て支援金事業(出産支援金)】妊婦1人につき5万円。(4)【珠洲市出産子育て支援金事業(子育て支援金)】出生児1人につき5万円(多胎の場合は2人目から1人につき10万円)。
(1)【出産準備手当】申請日から支給認定日まで加賀市に住所を有する者で、2022年度中に妊娠16週を迎えた妊婦に胎児1人につき1万円を給付する。(2)【第3子以降誕生祝金】対象児童(多子世帯の児童のうち、年長者から数えて3人目以降となる児童で、出生日から加賀市に住所を有し、2020年4月2日以降に生まれた児童)の出生日から起算して1年以上前から継続して加賀市に住所を有する保護者に対象児童1人につき30万円を給付する。
子育て応援券2万円分を贈呈。さらに第1子は地域商品券8万円、第2子は地域商品券18万円、第3子は地域商品券18万円+10万円(地域商品券か現金)、第4子は地域商品券18万円+20万円(地域商品券か現金)、第5子以降は地域商品券18万円+30万円(地域商品券か現金)を贈呈。
【赤ちゃんすくすく応援事業】祝品(市共通商品券)を贈呈。第1・2子は3万円、第3子は5万円、第4子以降は10万円分とする。
-
「能美ふるさとミュージアム展示観覧券」、能美市公式キャラクター(ひぽ能ん・ゆず美ん・ぽぽ能ん)入りのオリジナルデザイン「お祝いクリアファイル」、「車用マグネットステッカー」を贈呈。
出生により野々市市に住民登録をした新生児の保護者に対し、市内の店舗において新生児に必要な物品を購入する際に利用できる助成券(一人当たり6,000円分)を発行。※2022年度の新生児のみ1.2万円分。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

石川県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2023 Wavedash Co., Ltd.
提供元:生活ガイド.com

お役立ち情報