和歌山県 紀の川市の暮らしデータ

和歌山県 紀の川市(きのかわし)
市区を変更する他の市区と比較する
概要 紀の川市は、和歌山県北部に位置し、関西国際空港から市役所まで車で約30分と、道路網が整備されており交通は至便。温暖な気候と自然に恵まれ、とても暮らしやすいまちです。また、農業がさかんで四季折々の果物などが生産されています。
市区役所住所 紀の川市西大井338  TEL:0736-77-2511
http://www.city.kinokawa.lg.jp/
この市区の駅
近辺の市区から探す:
結婚育児助成金制度
出産・育児  
出産祝い なし
出産祝い-備考 -
子育て関連の独自の取り組み (1)第3子以降の保育料の無料化(全年齢を無料に)(2)一般不妊治療(人工授精など)は1の年度につき上限5万円を連続する2年間助成、所得制限無(3)特定不妊治療(体外受精、顕微授精)は和歌山県特定不妊治療費助成事業の交付決定を受けている者に、治療に要した費用に応じて上限10万円を助成。特定不妊治療に至る過程の一環として行われる男性不妊治療には上限5万円を助成。
チャイルドシート助成制度 なし
チャイルドシート助成制度-備考 -
乳幼児医療  
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園  
公立幼稚園の入園料・保育料減免 なし
私立幼稚園入園料補助金 なし
私立幼稚園保育料補助金 あり
公立保育所数 11所
0歳児保育を実施している公立保育所 1所
公立保育所定員数 1506人
公立保育所在籍児童数 859人
私立保育所数 5所
0歳児保育を実施している私立保育所 5所
私立保育所定員数 854人
私立保育所在籍児童数 845人
保育所入所待機児童数 0人
小学校・中学校  
公立小学校1学級当たりの平均生徒 19.0人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 24.6人
学校給食 【小学校】完全給食 【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%
住宅支援助成金制度
新築建築  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 なし 
新築購入  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 なし 
中古購入  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 なし 
増築・改築・改修  
利子補給制度 なし 
補助/助成金制度 あり 
補助/助成金上限金額 114.3万円 
補助/助成金条件・備考等 1981年5月末以前着工の住宅で、木造の場合は耐震診断の総合評点1.0未満、非木造の場合はIs値0.6未満又はq値1.0未満の住宅。改修工事1件につき設計費の2/3(上限13.2万円)+改修費の2/3(上限60万円)+改修費の11.5%(上限41.1万円)※耐震診断を受けた後の現地建替えも対象。 
その他  
(都道府県)太陽光発電補助制度 あり
(市区)太陽光発電補助制度 なし
移住支援制度 なし
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
基本情報
総面積 228.21km2
世帯数 23457世帯
人口総数 65318人
年少人口率(15歳未満) 11.75%
生産年齢人口率(15〜64歳) 58.79%
高齢人口率(65歳以上) 29.46%
転入者数 1414人
転入率(人口1000人当たり) 21.65人
転出者数 1757人
転出率(人口1000人当たり) 26.90人
主な祭り・行事 粉河祭 桃山まつり 青洲まつり 産業まつり・食育フェア 市民まつり 桃源郷ハーフマラソン 紀の川フルーツ体験ぷるぷる博覧会
市区独自の取り組み 紀の川市では、(医聖)華岡青洲先生の業績にちなみ、乳がん撲滅に向けて、紀の川市ピンクリボンキャンペーン推進本部を立ち上げ、早期発見・早期治療・検診受診率向上を目指し、ピンクリボンキャンペーン運動(市民講演会や啓発活動等)に取り組んでいる。他に、不妊治療助成事業、子ども医療費助成事業(2016年8月からは中学校卒業までの医療費が無料)など子育て支援にも積極的に取り組んでいる。
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市民と市がともに参加し行動するまちづくりに関する事業(2)すこやかで感性豊かな人が育つまちづくりに関する事業(3)快適で活気があるまちづくりに関する事業(4)環境にやさしいまちづくりに関する事業(5)健全な行政運営をするまちづくりに関する事業(6)特に使途を定めない。特典は、1万円以上の寄附をした方に、謝礼品カタログの中から寄附金額に応じて紀の川市の特産品を選んでいただき、贈呈。
歳入額:1人当たり 526千円
歳出額:1人当たり 515千円
地方税 6,584,751千円
地方税:1人当たり 101千円
地方債現在高 35,657,301千円
地方債現在高:1人当たり 546千円
財政力指数 0.43
実質公債費比率 12.0%
暮らし
公共料金・インフラ  
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 紀の川市2980円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 紀の川市3120円
紀の川市(長山団地 特定環境保全公共下水道)2720円
下水道普及率 13.3%
安心・安全  
刑法犯認知件数 554件
刑法犯認知件数:1000人当たり 8.85件
ハザード・防災マップ あり
医療  
一般病院総数 4所
一般診療所総数 66所
小児科医師数 17人
 小児人口10000人当たり 22.15人
産婦人科医師数 6人
 15〜49歳女性人口1万人当たり 4.80人
介護保険料基準額(月額) 5920円
ごみ  
家庭ごみ収集 有料
家庭ごみ収集−備考 指定ごみ袋有料。粗大ごみ戸別回収実施。
家庭ごみの分別方式 9分別18種〔もやすごみ 金属類(缶類、金属類、使用済小型家電) 古紙類(新聞、雑誌、段ボール、紙パック) プラ類(ペットボトル、白色トレイ、プラスチック製容器包装類) ビン類 セトモノ類(セトモノ、乾電池、電球・蛍光灯) 可燃性粗大ごみ 不燃性粗大ごみ 廃食用油〕
家庭ごみの戸別収集 一部実施(粗大ごみのみ戸別回収を実施。申込制)
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 戸別回収有料(300円/点)事前申込制、紀の海クリーンセンターへ自己搬入の場合は、50円/10kg。
生ごみ処理機助成金制度 なし
生ごみ処理機助成金額(上限) -
生ごみ処理機助成比率(上限) -
※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

複数の市区のデータを比較する

和歌山県紀の川市 と他の市区データを比較できます。最大3つの市区と比較できます。

この市区の物件を探す

和歌山県紀の川市の物件を検索する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元