あなたにとっての“住みやすい街”が見つかる「暮らしデータ」

岩手県 一関市のデータ

【一関市役所】所在地:一関市竹山町7-2 TEL:0191-21-2111 URL:https://www.city.ichinoseki.iwate.jp/

一関市は、岩手県南、宮城県北の中核都市としての役割を担っています。西に栗駒国定公園栗駒山、東に県立自然公園室根山を仰ぎ、温泉や多くの観光資源にも恵まれた自然豊かな町です。みちのくあじさいまつり、かわさき夏まつり花火大会「おらが自慢のでっかい花火」、縄文の炎・藤沢野焼祭など、多彩なイベントを開催。市民でにぎわいます。独自の取り組みのひとつが「英語の森キャンプ事業」。中学生が外国人講師の指導のもと、2泊3日で英語漬けの生活を体験します。子育て支援として、産後支援・育児支援サポーター派遣制度や病後児保育室、各種子育て支援ひろばなどを実施しています。

このページでは次の項目について調べることができます

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 3~4ヶ月児健診時、図書館職員が保護者に読み聞かせの方法などを説明しながら、好きな絵本1冊とバッグを贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)産後支援・育児支援サポーター派遣制度。(2)ファミリーサポートセンター。(3)病後児保育室。(4)各種子育て支援ひろば。(5)かるがも教室(療育支援)。(6)おやこ広場。(7)乳幼児健診の際の託児サービス。(8)子育て支援アプリ「iっ子‐Style て・と・て」。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 -
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 -
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 18歳3月末まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担なし
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限なし
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 -
幼稚園・保育園
公立保育所数 14所 117位(813市区中)
0歳児保育を実施している公立保育所 13所
公立保育所定員数 1000人 195位(809市区中)
公立保育所在籍児童数 820人 205位(797市区中)
私立保育所数 10所 324位(813市区中)
0歳児保育を実施している私立保育所 10所
私立保育所定員数 795人 374位(808市区中)
私立保育所在籍児童数 755人 382位(793市区中)
保育所入所待機児童数 0人 1位(815市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料 37,000円 150位(803市区中)
0歳児の認可保育所月額保育料-備考 -
認可外保育所に預ける保護者への補助 あり
認可外保育所に預ける保護者への補助内容 認可外保育施設に入所している第3子以降の児童に係る保育料を全額補助。月極めの基本保育料とは別料金となっているものは対象外。
認定こども園数 11園 119位(813市区中)
預かり保育実施園数-公立 10園
預かり保育実施園数率-公立 100.0% 1位(427市区中)
預かり保育実施園数-私立 2園
預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(507市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 10園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 100.0% 1位(424市区中)
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 2園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0% 1位(472市区中)
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 17.7人 662位(814市区中)
公立中学校1学級当たりの平均生徒 22.2人 679位(814市区中)
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 98.6% 671位(815市区中)

住まいの給付金

新築建設
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460万円
利子補給条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(利子補給)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)することを目的に金融機関等から借入れをしたもの。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 130万円
補助/助成金条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(復興住宅新築)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)するもの。
新築購入
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460万円
利子補給条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(利子補給)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)することを目的に金融機関等から借入れをしたもの。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 130万円
補助/助成金条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(復興住宅新築)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅を新築(建設又は購入)するもの。
中古購入
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)1,460万円
利子補給条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(利子補給)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための住宅の既往住宅債務を目的に金融機関等から借入れをしたもの。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 130万円
補助/助成金条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(復興住宅新築)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災(全壊・大規模半壊・半壊・みなし全壊に該当するもの)し、市内に自ら居住するための既存住宅の購入をするもの。
増築・改築・改修
利子補給制度 あり
利子補給上限金額 (融資限度額)640万円
利子補給条件・備考等 【生活再建住宅支援事業(利子補給)】東日本大震災により自ら居住していた住宅が被災し、り災証明又は被災を証明する書類の交付を受けた者が市内に自ら居住するための住宅を補修(増改築又は改修)することを目的に金融機関等から借入をしたもの。
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)180万円(2)75万円(3)60万円
補助/助成金条件・備考等 以下の工事の経費の一部補助。いずれも要件あり。(1)【生活再建住宅支援事業(補修等工事)】東日本大震災により被災した自ら居住する住宅の補修・耐震改修・バリアフリー改修・県産材使用改修工事。(2)【木造住宅耐震改修工事助成事業】一関市木造住宅耐震診断事業の診断結果による耐震改修工事。(3)【子供・高齢者いきいき住宅支援補助金】子育て世帯、高齢者世帯及び多世代同居世帯の住環境整備のための工事。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【平成30年度被災家屋等太陽光発電設備導入費補助金】1kWあたり2万円の補助。最大出力10kW未満。被災者が県内の被災家屋等に、2012年4月1日以降、新たに太陽光発電システムを設置し電力受給を開始した方が対象。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助内容 【平成30年度一関市住宅用新エネルギー設備導入促進費補助金】太陽光発電設備の場合1kWあたり2万円、上限10万円。太陽熱利用設備の場合設置経費の1/10以内の額、上限は自然循環型太陽熱温水器が3万円、強制循環型太陽熱利用システムが5万円。地中熱利用設備の場合設置経費の1/10以内の額、上限はヒートポンプシステムが30万円、その他が10万円。
移住支援制度 移住者が住宅を取得する場合に補助金を最大100万円交付。中学生以下の子を扶養する場合や市に本店または主たる営業所がある事業者が住宅を施工する場合は加算あり。空き家バンク登録物件を利用しようとする場合に必要な改修工事等の経費に対して補助金を交付。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 一関ガス5182円 108位(649事業者中)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 一関市4428円 888位(1128事業者中)
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 一関市3240円 619位(842事業者中)
下水道普及率 38.7% 643位(784市区中)
安心・安全
刑法犯認知件数 382件 369位(815市区中)
刑法犯認知件数:人口1000人当たり 3.14件 94位(815市区中)
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 9所 163位(815市区中)
一般診療所総数 81所 248位(815市区中)
小児科医師数 18人 306位(815市区中)
小児人口10000人当たり 13.82人 479位(815市区中)
産婦人科医師数 10人 226位(815市区中)
15〜49歳女性人口1万人当たり 5.20人 198位(815市区中)
介護保険料基準額(月額) 5962円 510位(815市区中)
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 無料
家庭ごみ収集(可燃ごみ)−備考 指定ごみ袋は有料だが、袋代にごみ収集・処理料金等を含まず。
家庭ごみの分別方式 3分別12種〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ(びん類、かん類、ペットボトル、プラスチック製容器包装、発砲スチロール・食品トレー、紙類[新聞、雑誌、ダンボール、飲料用パック]、蛍光管)〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
粗大ごみ収集−備考 指定ごみ袋に入らないものは業者対応、又は持込(有料)。事前申込制、戸別回収。(2年に1回)
生ごみ処理機助成金制度 あり
生ごみ処理機助成金額(上限) 20000円 248位(534市区中)
生ごみ処理機助成比率(上限) 50.0% 46位(532市区中)

人口などの統計情報

概要 一関市は、2005年9月20日に旧一関市、花泉町、大東町、千厩町、東山町、室根村、川崎村の7市町村が合併して誕生しました。また、2011年9月26日には藤沢町と合併しました。岩手県南、宮城県北の中核都市としての役割を担っています。西に栗駒国定公園栗駒山、東に県立自然公園室根山を仰ぎ、温泉や多くの観光資源にも恵まれた自然豊かなまちです。
総面積 1256.42km2 9位(815市区中)
世帯数 43046世帯 265位(815市区中)
人口総数 119273人 237位(815市区中)
年少人口率(15歳未満) 10.92% 626位(815市区中)
生産年齢人口率(15〜64歳) 54.45% 648位(815市区中)
高齢人口率(65歳以上) 34.63% 164位(815市区中)
転入者数 2625人 399位(815市区中)
転入率(人口1000人当たり) 22.01人 749位(815市区中)
転出者数 3056人 349位(815市区中)
転出率(人口1000人当たり) 25.62人 756位(815市区中)
主な祭り・行事 みちのくあじさいまつり 日本一のもちつき大会 大東大原水かけ祭り 唐梅館絵巻 せんまや夜市 一関夏まつり 全国地ビールフェスティバル いちのせき賑わい「ど市」 花泉亙市 磐井清水若水送り 一関地方産業まつり ぼたんしゃくやく祭り 摺沢水晶あんどん祭り 大原だるま祭り みちのく千厩赤ちゃん相撲大会 かわさき夏まつり花火大会「おらが自慢のでっかい花火」 縄文の炎・藤沢野焼祭 室根神社特別大祭 一関・平泉バルーンフェスティバル 全国ご当地もちサミット
市区独自の取り組み 県際連携(平泉町、宮城県栗原市、登米市と県境を越えた取り組みを推進) 英語の森キャンプ事業(小中学校生が外国人講師の指導のもと、宿泊して英語漬けの生活を体験) 一関・平泉バルーンフェスティバル事業(全国で開催される熱気球グランプリとして、約30機以上の気球が空へ飛び立つほか、夜にはバルーンイリュージョンが行われる) いちのせき元気な地域づくり事業(市民と行政が、協働の考え方のもと事業の企画立案、選定を行い、地域づくり活動を推進)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)ふるさとの歴史と自然を大切にする事業(2)ふるさとの産業を元気にする事業(3)ふるさとの子どもと高齢者の笑顔が輝く事業(4)ふるさとのスポーツと文化を育む事業(5)その他市政の推進に資する事業。1万円以上の市外在住の個人の寄附者に、30種類のお礼の品の中から1品贈呈(複数回寄附の場合も贈呈は一度のみ)。
地方債現在高 85,802,140千円 728位(815市区中)
地方債現在高:1人当たり 719千円 720位(815市区中)

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

一関市のおすすめ新築一戸建て

一関市の新築一戸建て情報をもっと見る

一関市にある駅のクチコミを見る

油島花泉清水原山ノ目一ノ関真滝陸中門崎岩ノ下陸中松川猊鼻渓柴宿摺沢千厩小梨矢越折壁新月

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

選択した市区を比較する
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) Wavedash Co., Ltd. All Rights Reserved
提供元