鹿児島県の粗大ごみ収集

鹿児島県内の粗大ごみ収集について、市区の違いを一覧で比較。気になる市区を選択すると、その市区の詳細と、比較が行えます。
※市区の比較は最大3つまでです。

粗大ごみ収集

※最大3件まで同時に比較できます

市区名 粗大ごみ収集
あり
備考
有料。戸別収集。事前申込制。
なし
備考
-
なし
備考
-
あり
備考
戸別収集。事前申込制。5点まで無料。 可燃性、不燃性の素材が密接していて分別する必要があるものについては有料。
あり
備考
燃やせる粗大ごみ、燃やせない粗大ごみ。
あり
備考
年2回収集。特大の指定袋に入らないもの。
なし
備考
-
なし
備考
-
なし
備考
有料。クリーンセンターへ自己搬入。100kgまで300円。超過料金は100kgごとに300円。もしくは一般廃棄物収集運搬許可業者に収集を依頼。甑島地域については、無料で収集あり。
あり
備考
有料。事前申込制。
なし
備考
有料。曽於市クリーンセンターへ自己搬入。5円/kg。
あり
備考
ごみステーションより無料回収を行っている。市民(事業者以外)が直接処理施設に持ち込む場合、30kgまでは無料であるが超えた場合10kgごとに80円処分費として徴収される。
あり
備考
ステーション収集。年2回。身体障害者、高齢者については戸別収集を実施。
なし
備考
自己搬入の場合は対応可能(地区による)。
あり
備考
戸別収集。事前申込制(電話)。
なし
備考
有料。収集については業者が運搬処理。
あり
備考
無料。知覧地区=年1回。川辺地区=年2回。頴娃地区=月2回。
なし
備考
-
あり
備考
姶良地区は年2回、加治木地区および蒲生地区は年1回。

※最大3件まで同時に比較できます

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

鹿児島県について、ほかのテーマを見る

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

住まいの給付金(補助金・助成金)

公共サービスや治安

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com
  • 新築マンション特集
  • 新築一戸建て特集