サーパス山王並木通

中古販売中

2件

マンション名

サーパス山王並木通

交通

JR男鹿線 JR秋田新幹線 JR奥羽本線 JR羽越本線
秋田駅よりバスで17分 乗り換え検索

住所

秋田県秋田市山王沼田町27番
秋田市の暮らしデータを見る
総戸数 29戸 階建 10階建
築年月 平成18年12月 構造 RC(鉄筋コンクリート)
主方位
ルーフバルコニー なし 専用庭 なし
小学校区 秋田市立川尻小学校 中学校区 秋田市立山王中学校
備考

物件概要

種別 分譲
分譲会社 穴吹工務店
施工会社 穴吹工務店
設計会社 管理会社
管理方式
土地権利 用途地域

秋田市山王沼田町27番 周辺地図情報

  • ※周辺情報を掲載しています。予めご容赦をお願いいたします。

サーパス山王並木通の物件情報

中古マンション

サーパス山王並木通

価格

2,200万円

間取り

3LDK

専有面積

77m2

サーパス山王並木通

価格

2,200万円

間取り

3LDK

専有面積

77m2

秋田県秋田市の新築マンション

プレミスト秋田中通ザ・レジデンス 第1期1次~第1期2次

価格
3350万円~4390万円
間取り
2LDK・3LDK
専有面積
64.66m2~85.09m2
所在地
秋田県秋田市中通3
交通
秋田新幹線「秋田」歩15分

ベルドゥムール秋田千秋公園 先着順

価格
2980万円~4590万円
間取り
2LDK・3LDK
専有面積
59.57m2~77.77m2
一部住戸はトランクルーム面積0.85m2含む
所在地
秋田県秋田市千秋明徳町
交通
JR奥羽本線「秋田」歩13分

周辺の物件情報を探す

近所のマンションライブラリーを見る

他のジャンルから探す

新築マンション
中古マンション
新築一戸建て
中古一戸建て
賃貸

地図から周辺の物件を探す

同じ路線の物件を探す

完全無料不動産売却査定
最高価格も相場もわかる!マンション、一戸建て、土地の売却価格を一括査定。
大手から地域密着企業まで、最大6社の査定価格をまとめて取り寄せられます。

都道府県を選択してください。 市区町村を選択してください。

参画会社(一部抜粋)

秋田市の特徴

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建設
利子補給制度 あり
補助/助成金制度 あり
新築購入
利子補給制度 あり
補助/助成金制度 あり
中古購入
利子補給制度 あり
補助/助成金制度 あり
増築・改築・改修
利子補給制度 あり
補助/助成金制度 あり
補助/助成金上限金額 (1)10万円(2)100万円(3)100万円(4)100万円

出産・子育て

育児
出産祝い あり
出産祝い-備考 妊娠中に「秋田市版ネウボラ」で母子保健コーディネーターと面接した方を対象に、プチギフト(歯みがきセット、減塩セット、お米、もち麦米、おかゆセットの中から1つまたは2つ)を贈呈。
子育て関連の独自の取り組み (1)在宅子育てサポート事業(a)在宅子育てサポートクーポン券:秋田市に住民票があり、保育所(園)や幼稚園などに入所(園)していない就学前のお子さんがいる世帯に、親子遠足、一時預かりなど7種類の子育て支援プランに利用できるクーポン券を交付。(b)多子世帯サポートクーポン券:秋田市に住民票があり、2018年4月2日以降に生まれた保育所(園)や幼稚園などに入所(園)していない第3子以降のお子さんと、その子を含めた3人以上のお子さんがいる世帯に、同じく7種類の子育て支援プランに利用できるクーポン券を交付。(2)ファミリー・サポート・センター利用料の助成(利用料の半額を助成)。
乳幼児医療
乳幼児医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(通院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(通院)自己負担-備考 0歳児と父母の市(区町村)民税所得割が非課税の場合を除き、1レセプトにつき1,000円を上限とし、一部負担金の半額を自己負担。
乳幼児医療費助成(通院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(通院)所得制限-備考 小学生から所得制限あり。扶養親族等の数が0人の場合、小学生は所得制限基準額は460万円、中学生は267.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。
乳幼児医療費助成(入院)対象年齢 中学校卒業まで
乳幼児医療費助成(入院)自己負担 自己負担あり
乳幼児医療費助成(入院)自己負担-備考 0歳児と父母の市(区町村)民税所得割が非課税の場合を除き、1レセプトにつき1,000円を上限とし、一部負担金の半額を自己負担。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
乳幼児医療費助成(入院)所得制限 所得制限あり
乳幼児医療費助成(入院)所得制限-備考 小学生から所得制限あり。扶養親族等の数が0人の場合、小学生は所得制限基準は460万円、中学生は267.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。