住まいのニュース

2024年2月9日

赤羽台の情報発信施設に東日本大震災の「復興語り継ぐ桜」植樹 UR

 都市再生機構(UR都市機構)は2月24日、「URまちとくらしのミュージアム」(東京都北区赤羽台)で、「東日本大震災からの復興を語り継ぐ桜」の植樹式を実施する。岩手県陸前高田市と宮城県女川町から、津波を逃れた桜の苗木を譲り受けて同ミュージアム敷地内に植樹し、同震災からの復興に関する記憶の継承を図る取り組み。

 併せてURは、2月13日から3月30日まで、同ミュージアムで震災復興企画展と銘打つ「東日本大震災 被災地とともに―URの復興支援のあゆみ」を開催する。陸前高田市の「奇跡の一本松」の幹や女川町中心市街地の模型を展示すると共に、URの復興街づくりを映像やパネルで紹介する。
[ 2024年02月09日]
2024年2月9日の他のニュースを見る
大京と関電不動産開発、「環境にやさしい建築賞」など受賞
ショールーム「横須賀追浜店」をオープン リノベ不動産
デジタル支援で施工管理サービスを鴻池組に提供 MCデータプラス
東急不HD、簿価700億円超の渋谷サクラステージ売却
見直しませんか?irumo 0.5Gで550円/月
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2024 Jutaku-s.com
アプリで簡単 物件探し 大手不動産サイトの情報から一括検!プッシュ通知で物件を見逃さない
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう QRコード