まめ知識

家探し 家造り/リフォーム

キッチンプランの第一歩はDとLとの関係

 キッチンのプランは「広さ」、「他の部屋とのつながり」、「レイアウト」の3つの要素の組み合わせで決まる。そのうち、住み手としてまず考えたいのは「他の部屋とのつながり」、つまり、ダイニング(D)やリビング(L)、またはサニタリーとキッチンとのつながりをどうしたいか、ということだ。それは、いつ、誰が、どのようにキッチンを使うのか、家族それぞれのライフスタイルに関わってくる。たとえば、子育て真っ最中の共働き家庭を想定してみよう。親が食事の支度をしている間、幼い子供から目を離したくない。とすれば、キッチンはリビング・ダイニングとひとつながりの空間に配置されているオープンやセミオープンキッチンのほうが都合がいいし、対面キッチンのように向かい合っていればなおよい。また、短時間に効率よく家事を片付けるには、キッチンからサニタリーに直接行き来できると便利。炊事と洗濯の同時進行だって楽にできる。
【関連用語】 ダイニングキッチンオープンキッチン独立型キッチンセミオープンキッチン対面キッチン
キッチンの使い勝手を左右するレイアウト
サニタリー設計は「誰がどう使うか」が問題
家探し 家造り/リフォーム タウン情報 住宅保証
資金計画 ホームセキュリティ 家電/マルチメディア 家具/インテリア
引越 住まいのケアショップ その他関連