茨城県日立市(ひたちし)の暮らしデータ

町の特徴

日立市は、「ものづくりのまち」として発展してきた日本有数の工業都市です。市内には、6つの海水浴場があるほか、レジャー施設や、日本さくら名所百選にも選定された「かみね公園」、「平和通り」など四季を通じて人々が集う場所があります。小学校入学児童へランドセルの配布やマタニティ子育てタクシー費用助成事業などの子育てに関する取り組みがあります。移住希望者を対象に、実際に一定期間居住して市内での生活を体験できる事業があります。また、義務教育修了前の子を持つ世帯が市内に居住した場合、補助金や備蓄用ペットボトル1ケースが贈られます。

市区役所住所

日立市助川町1-1-1
TEL:0294-22-3111

日立市のホームページ

この市区の駅

大甕、 常陸多賀、 日立、 小木津、 十王

暮らしデータ

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・子育て
出産祝い あり
備考
出生後最初の住民登録が日立市で行われた児童に、祝金を支給(第1子は1万円、第2子は3万円、第3子以降は10万円)。
子育て関連の独自の取り組み (1)市立幼稚園2園で、保育時間を延長する預かり保育を実施。(2)産前・産後の家庭へのヘルパー派遣により家事育児支援を行う事業の実施(利用料無料)。(3)マタニティ子育てタクシー費用助成事業。(4)妊娠・子育て支援アプリの配信。(5)小学校入学児童へランドセル配布。(6)ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業。(7)山側住宅団地住み替え促進事業。(8)ロタウィルス予防接種費用助成事業。(9)おたふくかぜ予防接種費用助成事業。(10)新生児聴覚検査費用助成事業。(11)乳児1ヶ月健康診査費用助成事業。(12)5歳児健康診査事業。(13)出産祝金支給事業。
乳幼児医療費助成
(通院)対象年齢 18歳3月末まで
(通院)自己負担 自己負担あり
備考
医療機関ごとに、1回600円以内、月2回まで自己負担あり。
(通院)所得制限 所得制限なし
備考
-
(入院)対象年齢 18歳3月末まで
(入院)自己負担 自己負担あり
備考
医療機関ごとに、1日300円以内、月3,000円までの自己負担あり。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
(入院)所得制限 所得制限なし
備考
-
幼稚園・保育園
公立保育所数 10ヶ所
0歳保育を実施 10ヶ所
公立保育所定員数 688人
公立保育所在籍児童数 646人
私立保育所数 8ヶ所
0歳保育を実施 8ヶ所
私立保育所定員数 767人
私立保育所在籍児童数 788人
保育所入所待機児童数 0人
0歳児の認可保育所月額保育料 39,000円
備考
-
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
内容
-
認定こども園数 13園
預かり保育実施園数-公立 2園
預かり保育実施園数率-公立 16.7%
預かり保育実施園数-私立 9園
預かり保育実施園数率-私立 100.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 2園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 16.7%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 9園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0%
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 21.2人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 24.7人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 あり(調理・配送)
公立中学校の学校選択制 一部実施(中里中学校で小規模特認校制を導入)
公立小中学校の耐震化率 93.3%

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)51.5万円(2)101.5万円
備考
(1)【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)あり。(2)【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)、住宅ローン利子分加算(最大20万円)あり。(1)(2)それぞれに備蓄用等にペットボトル「ひたちの水」を1ケース(500ml×24本)贈呈。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)51.5万円(2)101.5万円
備考
(1)【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)あり。(2)【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)、住宅ローン利子分加算(最大20万円)あり。(1)(2)それぞれに備蓄用等にペットボトル「ひたちの水」を1ケース(500ml×24本)贈呈。
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)51.5万円(2)101.5万円
備考
(1)【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)あり。(2)【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)、住宅ローン利子分加算(最大20万円)あり。(1)(2)それぞれに備蓄用等にペットボトル「ひたちの水」を1ケース(500ml×24本)贈呈。
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)51.5万円(2)43万円(3)330万円(4)6万円(5)101.5万円
備考
(1)【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円助成。(2)【耐震対策事業】耐震診断、耐震改修計画、耐震改修費用の一部を助成。(3)【浸水対策事業】防水板設置工事、住宅かさ上げ工事費用の一部を助成。(4)【防犯対策事業】防犯改修工事費用の一部を助成。(5)【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円助成。住宅ローン利子分加算(最大20万円)あり。(1)(5)は親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)あり。備蓄用等にペットボトル「ひたちの水」1ケース贈呈あり。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
内容
-
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
内容
【令和元年度日立市新エネルギー機器普及促進事業補助金】住宅用太陽光発電システムは、1kWあたり1万円、上限3万円。家庭用燃料電池(エネファーム)は1基あたり10万円、1世帯につき1基。定置用リチウムイオン蓄電システムは1基あたり5万円、1世帯につき1基。
移住支援制度 (1)【ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業】子育て世帯が住宅を取得等した場合、20万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)あり。(2)【山側住宅団地住み替え促進事業】子育て世帯又は若年夫婦世帯が山側住宅団地に住宅を取得した場合、50万円を助成。親世帯との同居・近居加算、転入加算、水道料金相当分加算など(最大31.5万円)、住宅ローン利子分加算(最大20万円)あり。戸建住宅を賃借した場合、最大34万円を助成。(1)(2)それぞれに備蓄用等にペットボトル「ひたちの水」を1ケース(500ミリリットル×24本)贈呈。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【結婚新生活支援事業】住宅賃借のために支払った初期費用[賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料]、住宅取得のために支払った費用、引っ越しに要した費用を補助。補助限度額35万円[うち、市独自制度で5万円の上乗せを実施])
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 東京瓦斯(東京地区等)3898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 日立市2916円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 日立市2754円
下水道普及率 98.2%
安心・安全
刑法犯認知件数 893件
人口1000人当たり 4.83件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 12ヶ所
一般診療所総数 111ヶ所
小児科医師数 111ヶ所
小児人口10000人当たり
10.38人
産婦人科医師数 4人
15~49歳女性人口1万人当たり
1.23人
介護保険料基準額(月額) 4950円
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
備考
指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 4分別17種〔燃えるごみ 再生資源(金属類[アルミ缶、スチール缶、その他の金属]、紙類[新聞・チラシ、雑誌類、牛乳パック類、紙箱類、ダンボール類]、ビン類[無色透明、茶色、その他の色、生きビン]、ペットボトル、布類) 燃えないごみ 有害ごみ〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
備考
有料。小は1回/月集積所から収集。大、中は戸別収集、受付センター事前申込制。
生ごみ処理機助成金制度 あり
上限金額 20000円
上限比率 50.0%

人口などの統計情報

概要 日立市は、「ものづくりのまち」として発展してきた日本有数の工業都市です。市内には、6つの海水浴場があるほか、レジャー施設や、日本さくら名所百選にも選定された「かみね公園」、「平和通り」など四季を通じて人々が集う場所があります。小学校入学児童へランドセルの配布やマタニティ子育てタクシー費用助成事業などの子育てに関する取り組みがあります。移住希望者を対象に、実際に一定期間居住して市内での生活を体験できる事業があります。また、義務教育修了前の子を持つ世帯が市内に居住した場合、補助金や備蓄用ペットボトル1ケースが贈られます。
総面積 225.78km2
世帯数 78625世帯
人口総数 180304人
年少人口率(15歳未満) 10.68%
生産年齢人口率(15~64歳) 57.97%
高齢人口率(65歳以上) 31.34%
転入者数 4738人
転入率(人口1000人当たり)
26.28人
転出者数 4738人
転出率(人口1000人当たり)
30.93人
主な祭り・行事 日立さくらまつり ひたち舞祭 日立さくらロードレース ひたち国際大道芸 日立港まつり ひたち河原子花火大会 日立あんどんまつり ひたち秋祭り郷土芸能大祭 よかっぺまつり 日立市産業祭 ヒタチスターライトイルミネーション
市区独自の取り組み ケーブルテレビを活用した行政情報の発信 市立天気相談所 中小企業魅力体感 動物園再整備 日立駅前大型商業施設への屋内型子どもの遊び場の整備 買い物弱者支援対策 マタニティ子育てタクシー費用助成 出産祝金支給 高齢者おでかけ支援 ラピッド方式ドクターカー活用 (仮称)日立市奨学生医療・介護・福祉職就業支援補助 高齢者の居場所づくり 成年後見支援センター設置・運営 おたふくかぜ予防接種費用助成 39歳以下の健診無料化 新交通(BRT)の整備 ひたち子育て応援マイホーム取得助成 山側住宅団地住み替え促進助成 ひたちBRT沿線良好宅地整備助成 小学校入学児童へランドセル配付 長者山遺跡活用
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)市民福祉の充実(2)市民生活環境の向上(3)教育文化の振興(4)中核都市基盤の整備(5)産業振興(6)その他市政全般から選択。お礼の品として、6,000円以上の寄附者には、寄附金額に応じた日立市自慢の特産品を贈呈(いずれも2018年1月1日申込分からは市内居住者を除く)。
地方債現在高 58,821,995千円
1人当たり 326千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

日立市のおすすめ新築一戸建て

セキュレア東多賀町 (分譲住宅)【ダイワハウス】

  • NEW

    3990万円~4570万円

    • JR常磐線 常陸多賀駅 徒歩15分
    茨城県日立市東多賀町3-70-46他

【ノーブルホーム】ノーブルガーデン諏訪2丁目 No.1

  • 3090万円

    • JR常磐線 常陸多賀駅 徒歩28分
    茨城県日立市諏訪町2丁目

滑川本町2(小木津駅) 2680万円~2780万円

  • 2680万円~2780万円

    • JR常磐線 小木津駅 徒歩36分
    • JR常磐線 十王駅 徒歩86分
    • JR常磐線 日立駅 徒歩48分
    茨城県日立市滑川本町2-236番2

滑川本町2(小木津駅) 2680万円~2780万円

  • 2680万円~2780万円

    • JR常磐線 小木津駅 徒歩34分
    • JR常磐線 日立駅 徒歩49分
    茨城県日立市滑川本町2-7-33

滑川本町2 2680万円・2780万円

  • NEW

    2680万円・2780万円

    • JR常磐線 小木津駅 車利用 2.7km
    茨城県日立市滑川本町2-7-33
もっと見る

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com
  • 新築マンション特集
  • 新築一戸建て特集