まめ知識

家探し

希望条件を効率的に絞り込むテクニック

購入プロセスの最初に「まずは資金計画から」「希望条件を整理して優先順位を付ける」といったハウツー記事を見かけるが、どんな住宅が出ているのか分からずに漠然としたイメージだけで条件を整理することは難しい。最初はあまり限定せず、いろんな情報に接したほうがいい。かといって、最近ではインターネットを始め、膨大な情報が流通している。むやみに数を集めても仕方がない。ある一定の期間を決めて、その間は無条件に集める。広告、チラシ、情報誌、インターネット、ランダムにアプローチ。1カ月なら1カ月集めたら、曖昧な好き嫌いの判断でいいから情報を選別する。好きなものの中から、より希望に近いものをさらに選別する。こうしたプロセスを繰り返すうちに、自然に自分の希望条件、優先順位が浮かび上がってくる。その上で、もう一度希望条件にズバリ合った情報を収集し、そして絞り込む。一見遠回りに見えるが、これが本当の希望に近づく早道。
【関連用語】 インターネット販売
情報に始まり情報に終わる購入プロセス
物件情報の性格を知ってアプローチ
家探し 家造り/リフォーム タウン情報 住宅保証
資金計画 ホームセキュリティ 家電/マルチメディア 家具/インテリア
引越 住まいのケアショップ その他関連