住まいのニュース

2023年12月1日

大和不動産が「いえらぶサイン」を導入、駐車場契約がスムーズに いえらぶ

 いえらぶGROUP(東京都新宿区)は11月30日、埼玉県有数の管理戸数を持つ大和不動産(埼玉県さいたま市)において不動産業務に特化した電子契約システム「いえらぶサイン」が導入されたことを発表した。大和不動産は1952年の宅地建物取引業法の制定と同時に事業免許を申請し、事業を開始。現在では不動産賃貸仲介業・売買仲介業・賃貸管理業を中心とし、土地の有効活用・相続コンサルティング事業を展開。同社は駐車場も約3500台管理しており、煩雑な契約管理業務が発生していたが、「いえらぶサイン」の導入により、大和不動産が管理する駐車場で契約手続きをオンラインで行えるようになり、不動産会社・エンドユーザー双方の利便性向上が期待される。

[ 2023年12月01日]
2023年12月1日の他のニュースを見る
大和総研と協業して電話営業など支援強化 レブコム
コスモスイニシア プラスアルファ空間のある戸建て
不動産投資経験者が増加傾向に GAテクノロジーズ調べ
三菱商事都市開発とサンケイビル、大阪で物流施設竣工
見直しませんか?irumo 0.5Gで550円/月
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2024 Jutaku-s.com
アプリで簡単 物件探し 大手不動産サイトの情報から一括検!プッシュ通知で物件を見逃さない
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう QRコード