住まいのニュース

2022年7月7日

LCCM住宅の整備支援を開始 国交省

国土交通省は、22年度の「LCCM(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅整備推進事業」の第1回募集を開始した。申請期間は7月1日〜8月31日。主な事業要件は、?強化外皮基準を満たすもの、?再エネを除き、一次エネルギー消費量が現行の省エネ基準値から25%削減されているもの、?ライフサイクルCO2の評価結果が0以下となるもの――など。申請方法など詳細はホームページ(https://lccm-shien.jp/)を参照のこと。

LCCM住宅は、ZEHより更に省CO2化を進めた脱炭素化住宅。建設時、運用時、廃棄時においてできるだけ省CO2に取り組んだ上、太陽光発電などを利用した再エネの創出により、住宅建設時のCO2排出量も含めライフサイクルを通じてのCO2の収支をマイナスにする。
[ 2022年07月07日]
2022年7月7日の他のニュースを見る
契約審査システムで書類間の「差分」チェック可能 GVA TECH
東京・西大井で複合賃貸137戸開発に着手 サンケイビル、三信住建
三井不、7月7日から広瀬すずさん起用の新CM
地域交通を?共創?するモデル15事業を選定 国交省
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com