宮崎県串間市(くしまし)の暮らしデータ

町の特徴

串間市は、宮崎県の最南端にあり、黒潮がもたらす豊穣な海の幸に恵まれた、歴史と自然が息づく町です。ブーゲンビリア、ハイビスカス、ソテツなど、一年中亜熱帯性植物が絶えない温暖な気候です。「市民発!にぎわい創出事業」として、市民活動団体が企画立案し実施する公益性の高い事業等について、市から最大50万円を補助し、地域の活性化を目指しています。子育て支援に積極的に取り組んでおり、第3子以降の出生祝いとして30万円(うち半額は市内で使用できる共通商品券)を支給。さらに、学力向上の一環で日本語検定と英語検定を市の予算で実施しています。遠距離通学をする高校の生徒等には通学費を一部補助するなど、手厚い施策が豊富です。

市区役所住所

串間市西方5550
TEL:0987-72-1111

串間市のホームページ

この市区の駅

日向大束、 日向北方、 串間、 福島今町、 福島高松

暮らしデータ

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・子育て
出産祝い あり
備考
第3子以降の出生に対し祝い金30万円(うち半額は市内で使用できる共通商品券)を支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)学力向上の一環でリーディングテスト読解力検査(中学校1、2年)、小学校英語学力調査(小学校5、6年)、学校生活における児童生徒の意欲や満足感及び学級集団の状態を質問紙によって測定するハイパーQU(小学校6年、中学校2年)、認知能力を測るHINO認知能力検査(小学校4年、中学校1年)、英語検定(中学校1~3年生)を市の予算で実施。(2)高校存続と地域に密着した魅力ある学校づくりのため、遠距離通学生徒等への通学費を一部補助。(3)第3子以降の出生に対し、祝い金を30万円贈る(内半額は市内で使用できる共通商品券)。(4)第3子以降の保育料無料(同時入所を要しない。ただし、18歳以下の子どもが3人以上の場合)。(5)5歳児健診の導入。(6)おたふくかぜ予防接種費用の一部助成。
乳幼児医療費助成
(通院)対象年齢 中学校卒業まで
(通院)自己負担 自己負担なし
備考
-
(通院)所得制限 所得制限なし
備考
-
(入院)対象年齢 中学校卒業まで
(入院)自己負担 自己負担なし
備考
入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
(入院)所得制限 所得制限なし
備考
-
幼稚園・保育園
公立保育所数 0ヶ所
0歳保育を実施 -
公立保育所定員数 -
公立保育所在籍児童数 -
私立保育所数 9ヶ所
0歳保育を実施 9ヶ所
私立保育所定員数 472人
私立保育所在籍児童数 371人
保育所入所待機児童数 0人
0歳児の認可保育所月額保育料 42,000円
備考
-
認可外保育所に預ける保護者への補助 あり
内容
認可外保育施設の保育料の額と、串間市保育料金額表の額のいずれか低い方の額に3/4を乗じた額を補助する。対象としては、市内に住所を有し、保護者が養育している児童が3人以上いる世帯のうち当該世帯の3人目以降の児童とする。
認定こども園数 3園
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 -
預かり保育実施園数-私立 -
預かり保育実施園数率-私立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 -
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 13.4人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 21.4人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入(調理・配送※小学校10校、中学校1校)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (現金+商品券)40万円
備考
【串間市住宅等リフォーム促進事業】自己の居住又は所有している住宅又は店舗等で建築後1年以上経過し市内の施工業者が行う20万円以上の工事費用の一部を助成。通常住宅の場合、費用の10%(上限10万円)、串間市共通商品を購入する場合は、商品券の額を上乗せして補助(合計上限20万円)。移住促進、体験型民泊促進、商工業者店舗及び高齢者世帯に伴う工事の場合、補助は費用の30%(上限30万円)、工事費の10%の商品券を購入する場合は10万円を上限に上乗せして補助(合計上限40万円)。他要件あり。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
内容
-
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
内容
【自家消費型新エネルギー導入促進事業】市内外の業者を問わず、太陽光発電パネルと蓄電池を同時に設置する場合、1件あたり20万円の補助(ただし、20万円に満たない場合はその金額まで)。
移住支援制度 (1)【移住体験ツアー事業】ツアーを企画・実施する民間団体に対し、補助金を交付。(2)【空き家バンク活用事業】空き家所有者が、空き家バンクに登録する際の家財処分費用の一部を助成。(3)【空き家バンク家賃補助事業】空き家バンク登録物件に入居した移住者に対し、家賃の一部を助成。補助金額は、家賃の1/3以内、同一家屋に対し最大12月分を当該年度1回限り12万円上限。
新婚世帯向け家賃補助制度 なし
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 串間市4492円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 串間市2581円
下水道普及率 23.3%
安心・安全
刑法犯認知件数 45件
人口1000人当たり 2.40件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 2ヶ所
一般診療所総数 17ヶ所
小児科医師数 17ヶ所
小児人口10000人当たり
9.16人
産婦人科医師数 1人
15~49歳女性人口1万人当たり
3.99人
介護保険料基準額(月額) 5760円
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
備考
指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 3分別16種〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ(プラスティック類、生きびん、透明びん、茶色びん、その他色びん、ペットボトル、缶類[アルミ缶・スチール缶]、新聞紙、チラシ類、雑誌類、段ボール、牛乳パック、古布、乾電池)〕
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
備考
無料。毎月1回回収。
生ごみ処理機助成金制度 なし
上限金額 -
上限比率 -

人口などの統計情報

概要 串間市は、宮崎県の最南端にあり、黒潮がもたらす豊穣な海の幸に恵まれた、歴史と自然が息づく町です。ブーゲンビリア、ハイビスカス、ソテツなど、一年中亜熱帯性植物が絶えない温暖な気候です。「市民発!にぎわい創出事業」として、市民活動団体が企画立案し実施する公益性の高い事業等について、市から最大50万円を補助し、地域の活性化を目指しています。子育て支援に積極的に取り組んでおり、第3子以降の出生祝いとして30万円(うち半額は市内で使用できる共通商品券)を支給。さらに、学力向上の一環で日本語検定と英語検定を市の予算で実施しています。遠距離通学をする高校の生徒等には通学費を一部補助するなど、手厚い施策が豊富です。
総面積 295.17km2
世帯数 7952世帯
人口総数 18631人
年少人口率(15歳未満) 11.72%
生産年齢人口率(15~64歳) 48.66%
高齢人口率(65歳以上) 39.62%
転入者数 547人
転入率(人口1000人当たり)
29.36人
転出者数 547人
転出率(人口1000人当たり)
32.26人
主な祭り・行事 都井岬火祭り 市民秋まつり 福島港花火大会 九州窯元行列in串間 とびうおすくい 吉松邸ひなまつり
市区独自の取り組み まち・ひときらめく☆よかまち創造事業補助金(市民活動団体が、自ら企画立案し実施する公益性の高い事業や団体の自立・発展に効果的な事業について、市がその事業費の一部を補助することで、市内の「にぎわいづくり」を創出。新規団体の設立支援である「出来立てコース」については、補助対象経費の80%~40%以内を補助[最大30万円、補助実績に応じ補助率が変動、1団体あたり1事業のみ、最大3回まで。継続支援である「熟成コース」については補助対象経費の10/10以内を補助、最大10万円、最大3回まで)
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)都井岬の振興に関する事業(2)地域文化の伝承および育成に関する事業(3)地域産業の振興に関する事業(4)自然環境並びに地域景観の保全および活用に関する事業(5)高齢者支援、子育て支援等の福祉向上に関する事業(6)青少年の健全育成と教育振興に関する事業(7)その他目的達成のために必要と認められる事業。お礼の品は、宮崎牛や串間市産焼酎、宮崎完熟マンゴー、串間産「ヤマダイかんしょ」、トロピカルフルーツドリンク、柑橘の女王「せとか」、完熟きんかん「たまたま」など、寄付金額により選択可能。
地方債現在高 9,964,218千円
1人当たり 535千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com
  • 新築マンション特集
  • 新築一戸建て特集