新潟県十日町市(とおかまちし)の暮らしデータ

町の特徴

十日町市は、太古からの農の営みと豪雪によって産業や文化が育まれ、魚沼コシヒカリ・そば・酒・着物の産地として有名です。世界有数の豪雪地であることを逆手にとり、国内外からの来訪者でにぎわう冬季イベントが数多くあります。また、2000年からは3年ごとに大地の芸術祭を開催。自然や里山の暮らしと現代アートが調和した魅力を引き出しています。克雪すまいづくり支援事業として、融雪式は最大44万円、耐雪式・落雪式は最大33万円の補助が受けられます。豪雪地帯ならではの支援制度です。十日市市を定住の地として選択した夫婦単位の転入世帯の住宅の取得支援として、市内業者の施工の場合、取得経費の1/10、上限金額60万円が助成されます。

市区役所住所

十日町市千歳町3-3
TEL:025-757-3111

十日町市のホームページ

この市区の駅

越後田沢、 越後水沢、 土市、 魚沼中条、 下条、 十日町、 美佐島、 しんざ、 まつだい

暮らしデータ

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・子育て
出産祝い なし
備考
-
子育て関連の独自の取り組み (1)地域子育て応援カード事業(18歳未満の子どもを3人以上養育している世帯にカードを発行し、このカードを協賛店に提示することにより割引やサービスを受けることができる)。(2)祖父母のための孫育て教室事業(祖父母を対象に現在の育児事情を学ぶ機会を提供する)。
乳幼児医療費助成
(通院)対象年齢 18歳3月末まで
(通院)自己負担 自己負担あり
備考
医療機関ごとに、1回530円、月4回まで自己負担あり。
(通院)所得制限 所得制限なし
備考
-
(入院)対象年齢 18歳3月末まで
(入院)自己負担 自己負担なし
備考
入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
(入院)所得制限 所得制限なし
備考
-
幼稚園・保育園
公立保育所数 6ヶ所
0歳保育を実施 6ヶ所
公立保育所定員数 425人
公立保育所在籍児童数 339人
私立保育所数 4ヶ所
0歳保育を実施 4ヶ所
私立保育所定員数 334人
私立保育所在籍児童数 260人
保育所入所待機児童数 0人
0歳児の認可保育所月額保育料 36,500円
備考
-
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
内容
-
認定こども園数 11園
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 -
預かり保育実施園数-私立 -
預かり保育実施園数率-私立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 -
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 15.2人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 18.5人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)44万円(2)60万円
備考
(1)【克雪すまいづくり支援事業】融雪式は最大44万円、耐雪式・落雪式は最大33万円(受付期間4月~10月末までまたは事業費を使い切るまで)。(2)【定住促進助成事業補助金】十日町市を定住の地として市外から転入した夫婦またはひとり親世帯の住宅の取得支援として、市内業者の施工の場合、取得経費の1/10、上限金額60万円を助成。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)44万円(2)60万円
備考
(1)【克雪すまいづくり支援事業】融雪式は最大44万円、耐雪式・落雪式は最大33万円(受付期間4月~10月末までまたは事業費を使い切るまで)。(2)【定住促進助成事業補助金】十日町市を定住の地として市外から転入した夫婦またはひとり親世帯の住宅の取得支援として、市内業者の施工の場合、取得経費の1/10、上限金額60万円を助成。
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 20万円
備考
【定住促進助成事業補助金】十日町市を定住の地として市外から転入した夫婦またはひとり親世帯の住宅の取得支援として、中古住宅の取得経費の1/10、上限金額20万円を助成。
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)44万円(2)87.5万円(3)10万円
備考
(1)【克雪すまいづくり支援事業】融雪式は最大44万円、耐雪式・落雪式は最大33万円(受付期間4月~10月末までまたは事業費を使い切るまで)。(2)【木造住宅耐震改修支援事業】旧耐震基準の木造住宅を耐震改修した場合、最大65万円補助(受付期間4月~10月末までまたは事業費を使い切るまで)。さらに耐震診断で最大9万円の補助、耐震設計で最大13.5万円の補助あり。 (3)【すまい雪おろし安全対策支援事業】手堀り式屋根の住宅に対し、墜落防止のための安全対策設備を設置した場合、最大10万円の補助。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
内容
【家庭用地中熱設備導入支援】家庭における地中熱を利用した冷暖房や融雪、給湯設備について、設備費及び設置工事費など、導入に要する経費の一部を支援。補助率1/3以内(上限50万円) 。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
内容
【十日町市再生可能エネルギー活用促進費補助金】太陽光発電の場合、1kWあたり15万円、上限60万円。地中熱利用の場合、補助対象経費の1/3、上限80万円。木質バイオマスストーブ(ペレットストーブ、薪ストーブ)等の場合、補助対象経費の1/3、上限15万円。
移住支援制度 移住に必要な情報を発信するナビサイト運営の支援、新規就農者の家賃補助、空き家バンクでの物件情報の発信、公営シェアハウスでの移住体験、定住促進助成制度(定住支援・住宅支援)などにより、移住を支援。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(2019年1月以降に婚姻届を提出・受理された新婚世帯で前年度の夫婦の合計所得が340万円未満の世帯に対して、住居費として最大24万円を支給)
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 十日町市3510円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 十日町市3294円
下水道普及率 76.0%
安心・安全
刑法犯認知件数 154件
人口1000人当たり 2.80件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 2ヶ所
一般診療所総数 35ヶ所
小児科医師数 35ヶ所
小児人口10000人当たり
19.21人
産婦人科医師数 3人
15~49歳女性人口1万人当たり
3.74人
介護保険料基準額(月額) 6200円
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
備考
指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 3分別16種〔可燃ごみ 埋立てごみ(埋立てごみ、蛍光灯、乾電池・水銀体温計類) 資源ごみ(紙類[新聞紙・チラシ、ダンボール、牛乳パック等、紙箱、雑誌・その他の用紙類]、ペットボトル、白色トレー類、プラスチック類、ガラスびん[無色、茶色、その他の色]、鉄・アルミ類)〕 拠点回収:使用済小型家電、古着
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 なし
備考
焼却場へ自己搬入。
生ごみ処理機助成金制度 なし
上限金額 -
上限比率 -

人口などの統計情報

概要 十日町市は、太古からの農の営みと豪雪によって産業や文化が育まれ、魚沼コシヒカリ・そば・酒・着物の産地として有名です。世界有数の豪雪地であることを逆手にとり、国内外からの来訪者でにぎわう冬季イベントが数多くあります。また、2000年からは3年ごとに大地の芸術祭を開催。自然や里山の暮らしと現代アートが調和した魅力を引き出しています。克雪すまいづくり支援事業として、融雪式は最大44万円、耐雪式・落雪式は最大33万円の補助が受けられます。豪雪地帯ならではの支援制度です。十日市市を定住の地として選択した夫婦単位の転入世帯の住宅の取得支援として、市内業者の施工の場合、取得経費の1/10、上限金額60万円が助成されます。
総面積 590.39km2
世帯数 18598世帯
人口総数 53116人
年少人口率(15歳未満) 10.78%
生産年齢人口率(15~64歳) 51.34%
高齢人口率(65歳以上) 37.88%
転入者数 802人
転入率(人口1000人当たり)
15.10人
転出者数 802人
転出率(人口1000人当たり)
24.34人
主な祭り・行事 大地の芸術祭 越後妻有雪花火 十日町きものまつり 十日町きものGOTTAKU 信濃川河岸段丘ウォーク 七ツ詣り きものの街のキルト展 十日町小唄日本一優勝大会 節黒城開山祭り 笹山じょうもん市 千手観音十七夜まつり 清津川さかなまつり 清津川川っペり音楽祭 真夏の雪まつり 十日町おおまつり 小白倉もみじ引き 松の山温泉JAZZストリート 生誕地まつり ロマン24inまつだい 十日町産業フェスタ 地そばまつり かわにし自満祭 節季市(チンコロ市) むこ投げ・すみ塗り 大白倉バイトウ 十日町雪まつり かわにし雪まつり 雪原カーニバルなかさと 越後まつだい冬の陣 松之山温泉スキー場カーニバル
市区独自の取り組み 大地の芸術祭 十日町市まちづくり基本条例 十日町市防災基本条例 移住定住推進事業 中心市街地活性化事業 縄文火焔型土器PR事業 とおかまち応援寄付条例 地域おこし協力隊 子育て応援カード 小中一貫教育 とおかまちビジネスコンテスト 越後田舎体験事業 交通空白地解消デマンド型乗合バス運行 節電エコポイント事業 とおかまちメニューの日(学校給食) 吉田クロスカントリースキー場(FIS公認) とおかまち健康ポイント シルバーポストカード
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)雪まつりや雪を楽しむイベントの開催(2)大地の芸術祭の開催や作品管理(3)障がい者・高齢者にやさしいまちづくり(4)子育て・教育環境の整備(5)道路や住宅の雪対策(6)自然環境の保全・自然エネルギーの活用(7)文化芸術・スポーツの振興など全12項目。お礼の品として、年間5,000円以上の寄付で十日町産魚沼コシヒカリなど希望の特産品を贈呈。
地方債現在高 46,063,809千円
1人当たり 867千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com
  • 新築マンション特集
  • 新築一戸建て特集