熊本県荒尾市(あらおし)の暮らしデータ

町の特徴

荒尾市は福岡県との県境に位置し、医療・福祉・買い物など生活環境が充実した町です。アトラクション数日本一の「グリーンランド」、世界遺産に登録された「万田坑」、ラムサール条約登録の「荒尾干潟」などさまざまな地域資源に恵まれています。移住を希望される方には、荒尾市での生活を最大30日間体験できる住宅を格安で提供。また、移住定住コンシェルジュを配置し、地域の魅力をお伝えするとともに移住相談やフォローアップを行っています。さらに、一定所得以下の新婚世帯には、引越や住宅取得費用の一部を補助する制度も用意しています。

市区役所住所

荒尾市宮内出目390
TEL:0968-63-1111

荒尾市のホームページ

この市区の駅

荒尾、 南荒尾

暮らしデータ

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・子育て
出産祝い なし
備考
-
子育て関連の独自の取り組み (1)生後6ヶ月から18歳以下の人を対象に、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成。(2)生後6週から24週(もしくは32週)までの人を対象に、ロタウイルス予防接種費用の一部を助成。(3)市内転入者で市内保育所等に常勤する保育士の家賃の一部補助。 (4)小学校給食費を補助。
乳幼児医療費助成
(通院)対象年齢 小学校卒業まで
(通院)自己負担 自己負担あり
備考
小学校4年生から6年生までは、医療機関ごとに、月500円までの自己負担あり。小学校3年生までは自己負担なし。
(通院)所得制限 所得制限なし
備考
-
(入院)対象年齢 中学校卒業まで
(入院)自己負担 自己負担あり
備考
小学校4年生から中学生までは、医療機関ごとに、月2,000円までの自己負担あり。小学校3年生までは自己負担なし。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
(入院)所得制限 所得制限なし
備考
-
幼稚園・保育園
公立保育所数 1ヶ所
0歳保育を実施 1ヶ所
公立保育所定員数 55人
公立保育所在籍児童数 49人
私立保育所数 8ヶ所
0歳保育を実施 8ヶ所
私立保育所定員数 1160人
私立保育所在籍児童数 1099人
保育所入所待機児童数 3人
0歳児の認可保育所月額保育料 38,500円
備考
保育短時間認定は37,900円。
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
内容
-
認定こども園数 7園
預かり保育実施園数-公立 -
預かり保育実施園数率-公立 -
預かり保育実施園数-私立 1園
預かり保育実施園数率-私立 100.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 -
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 1園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0%
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 22.3人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 27.2人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 あり(調理・配送)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 100万円
備考
【戸建木造住宅耐震改修等事業】耐震建替え工事は、費用の23%を助成(上限60万円)。耐震建替え設計+耐震建替え工事は、費用の4/5、上限100万円。他要件あり。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 なし
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 108.8万円
備考
【戸建木造住宅耐震改修等事業】耐震診断は、延べ面積に応じ最大8.8万円を助成。耐震改修設計は、費用の2/3を助成(上限20万円)。耐震改修工事は、費用の1/2を助成(上限60万円)。耐震シェルターは、費用の1/2を助成(上限20万円)。耐震改修設計+耐震改修工事は、費用の4/5を助成(上限100万円)。※いずれの助成も他要件あり。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
内容
-
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 なし
内容
-
移住支援制度 (1)【空家バンク制度】一定の要件を満たし登録された空家を市のホームページ等で情報提供する。(2)【お試し暮らし体験住宅制度】荒尾市の気候や風土、生活の様子を実際に体験していただけるよう3日~90日間(1,080円/日)で活用可能な住宅を提供する。(3)【移住定住コンシェルジュによる相談対応】移住定住コンシェルジュ(相談員)を配置し、地域の住む魅力の情報発信を行うとともに、移住検討者からの相談対応・フォローアップを行う。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(市が定める期間で新たに婚姻した一定所得以下の世帯を対象に、引越に係る費用、住宅取得に係る費用、住宅借上げに係る費用の一部を補助。※詳しくは市Webサイトに掲載)
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) 大牟田瓦斯6995円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 荒尾市2700円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 荒尾市3564円
下水道普及率 72.1%
安心・安全
刑法犯認知件数 122件
人口1000人当たり 2.28件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 3ヶ所
一般診療所総数 47ヶ所
小児科医師数 47ヶ所
小児人口10000人当たり
10.43人
産婦人科医師数 4人
15~49歳女性人口1万人当たり
4.36人
介護保険料基準額(月額) 5800円
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
備考
指定ごみ袋有料。
家庭ごみの分別方式 4分別15種〔可燃ごみ 不燃ごみ 有害ごみ 資源ごみ(ペットボトル、トレイ、紙類[新聞紙、ダンボール、雑誌、紙パック、その他の紙類]、空き缶類、空きびん類、小型家電製品、古金物類、布類)〕
家庭ごみの戸別収集 一部実施(荒尾市ごみ福祉戸別訪問収集実施要網該当世帯のみ)
粗大ごみ収集 あり
備考
有料(粗大ごみシール411円/枚)(税込)。事前申込制(電話かFAX)。
生ごみ処理機助成金制度 あり
上限金額 30000円
上限比率 50.0%

人口などの統計情報

概要 荒尾市は福岡県との県境に位置し、医療・福祉・買い物など生活環境が充実した町です。アトラクション数日本一の「グリーンランド」、世界遺産に登録された「万田坑」、ラムサール条約登録の「荒尾干潟」などさまざまな地域資源に恵まれています。移住を希望される方には、荒尾市での生活を最大30日間体験できる住宅を格安で提供。また、移住定住コンシェルジュを配置し、地域の魅力をお伝えするとともに移住相談やフォローアップを行っています。さらに、一定所得以下の新婚世帯には、引越や住宅取得費用の一部を補助する制度も用意しています。
総面積 57.37km2
世帯数 20910世帯
人口総数 52822人
年少人口率(15歳未満) 12.71%
生産年齢人口率(15~64歳) 52.78%
高齢人口率(65歳以上) 34.51%
転入者数 1691人
転入率(人口1000人当たり)
32.01人
転出者数 1691人
転出率(人口1000人当たり)
36.67人
主な祭り・行事 荒尾マジャク釣り大会 あらお梨の花元気ウォーク 上荒尾熊野座神社神楽 御田植祭 あらお荒炎祭 さのよいファイヤーカーニバル のばらさん にしばるさん こくんぞさん 荒尾クロスカントリーカーニバル
市区独自の取り組み 世界遺産に登録された九州・山口の近代化産業遺産群の一つ「万田坑」とラムサール条約湿地の「荒尾干潟」の保全と活用 孫文と宮崎滔天の友情を活かした日中友好の促進 小学校給食費無償化 荒尾子ども未来基金
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)歴史・文化等振興(2)地域の元気づくり(3)子育て等支援(4)生きがい・医療・福祉等支援(5)自然・環境保全(6)市長におまかせから選択。5,000円以上を寄附された方にお礼の品を贈呈。お礼の品は寄附額に応じて全87品目から選択可能。希望者にはふるさと情報誌を送付。
地方債現在高 15,240,496千円
1人当たり 289千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

荒尾市のおすすめ新築一戸建て

高気密・高断熱の高性能住宅☆【荒尾・平屋モデル】

  • 3060万円

    • JR鹿児島本線 荒尾駅 徒歩24分
    • 九州産交バス 海陽中前 徒歩3分
    熊本県荒尾市荒尾字上屋敷1131番3

建築条件付土地
荒尾(荒尾駅) 828万円

  • 828万円

    ※土地価格のみ

    • JR鹿児島本線 荒尾駅 徒歩24分
    • JR鹿児島本線 南荒尾駅 徒歩26分
    • 九州産交バス 海陽中前 徒歩3分
    熊本県荒尾市荒尾字上屋敷1131番5

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com
  • 新築マンション特集
  • 新築一戸建て特集