香川県さぬき市(さぬきし)の暮らしデータ

町の特徴

さぬき市は、2002年4月1日に、大川郡の津田町、大川町、志度町、寒川町および長尾町の5町が合併して成立した、讃岐山地と瀬戸内海に抱かれた風光明媚なまちです。北部は瀬戸内海に面し、古くから港町として栄え、南部は肥沃な農業地帯です。さぬき市は、四国遍路八十八ヶ所「結願(けちがん)のまち」です。海岸の志度には86番札所志度寺、平野中央の長尾西には87番札所長尾寺、讃岐山地の多和には88番札所の大窪寺があります。

市区役所住所

さぬき市志度5385-8
TEL:087-894-1111

さぬき市のホームページ

この市区の駅

オレンジタウン、 造田、 神前、 讃岐津田、 鶴羽、 志度、 長尾、 琴電志度

暮らしデータ

出産・子育ての給付金(補助金・助成金)

出産・子育て
出産祝い あり
備考
対象乳児1人につき2万円を支給。
子育て関連の独自の取り組み (1)子育てハンドブック「すくすくファイルさぬきッズ」の配布。(2)さぬき市子育て支援課ネットワーク「ハートフルタウン」による情報発信。(3)子育て支援アプリ「さぬきッズダイアリー」の導入。(4)子育て世代包括支援センター「さぬきッズ子育てサポートセンター」の設置。(5)はじめましてさぬきッズBOXの配布。
乳幼児医療費助成
(通院)対象年齢 中学校卒業まで
(通院)自己負担 自己負担なし
備考
-
(通院)所得制限 所得制限なし
備考
-
(入院)対象年齢 中学校卒業まで
(入院)自己負担 自己負担なし
備考
入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
(入院)所得制限 所得制限なし
備考
-
幼稚園・保育園
公立保育所数 4ヶ所
0歳保育を実施 4ヶ所
公立保育所定員数 320人
公立保育所在籍児童数 231人
私立保育所数 3ヶ所
0歳保育を実施 3ヶ所
私立保育所定員数 251人
私立保育所在籍児童数 212人
保育所入所待機児童数 0人
0歳児の認可保育所月額保育料 49,000円
備考
-
認可外保育所に預ける保護者への補助 なし
内容
-
認定こども園数 5園
預かり保育実施園数-公立 6園
預かり保育実施園数率-公立 100.0%
預かり保育実施園数-私立 1園
預かり保育実施園数率-私立 100.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-公立 6園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-公立 100.0%
長期休業期間中の預かり保育実施園数-私立 1園
長期休業期間中の預かり保育実施園数率-私立 100.0%
小学校・中学校
公立小学校1学級当たりの平均生徒 20.6人
公立中学校1学級当たりの平均生徒 26.2人
学校給食 【小学校】完全給食【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入([一部の給食センター]配送)
公立中学校の学校選択制 未実施
公立小中学校の耐震化率 100.0%

住まいの給付金(補助金・助成金)

新築建設
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 -
備考
【さぬき市定住奨励金】定住を目的として住宅を取得した人に対して、新たに固定資産税が課税された年度から3年間、定住奨励金を交付。交付額は、交付期間の各年度において、その年度の住宅に係る固定資産税額(地方税法の減額の適用を受けるものは、減額後の固定資産税額)の1/2に相当する額(1,000円未満切捨て)。
新築購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 -
備考
【さぬき市定住奨励金】定住を目的として住宅を取得した人に対して、新たに固定資産税が課税された年度から3年間、定住奨励金を交付。交付額は、交付期間の各年度において、その年度の住宅に係る固定資産税額(地方税法の減額の適用を受けるものは、減額後の固定資産税額)の1/2に相当する額(1,000円未満切捨て)。
中古購入
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 -
備考
【さぬき市定住奨励金】定住を目的として住宅を取得した人に対して、新たに固定資産税が課税された年度から3年間、定住奨励金を交付。交付額は、交付期間の各年度において、その年度の住宅に係る固定資産税額(地方税法の減額の適用を受けるものは、減額後の固定資産税額)の1/2に相当する額(1,000円未満切捨て)。
増築・改築・改修
利子補給制度 なし
補助/助成金制度 あり
上限金額 (1)(商品券)20万円(2)110万円(3)109万円
備考
(1)【住宅リフォーム支援事業】50万円以上の工事費の10%(上限20万円)。さぬき市共通商品券で交付。(2)【空き家リフォーム支援事業】空き家バンクを通じて購入した市内の住宅における工事費の50%(上限100万円)、家財道具の処分費の50%(上限10万円)。(3)【さぬき市民間住宅耐震対策支援補助金交付制度】1981年5月31日以前の建築物が対象。耐震診断は対象経費の90%(上限9万円)、耐震改修工事は上限100万円、簡易改修は上限50万円、耐震シェルター等設置は上限20万円。
その他
(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
内容
【令和3年度住宅用太陽光発電等の補助制度】太陽光発電システムは1kWあたり1.3万円、上限5万円の補助。住宅用蓄電システムは設備費(パッケージ型番一式)の1/10、上限10万円。増設の場合は、県補助金を受けた既設分を含め、太陽光発電システムは5万円、蓄電システムは10万円まで。
(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度 あり
内容
【令和3年度さぬき市住宅用太陽光発電システム設置促進事業】1kWあたり2.5万円、上限10万円の補助。さぬき市共通商品券での交付。
移住支援制度 (1)【移住体験ハウス】1日2,000円(30日超は1,800円)で5日間から利用可能。(2)【移住促進家賃等補助金】県外に3年以上居住した後、さぬき市に転入した世帯で(単身世帯の場合、転入時の年齢が40歳未満であること)、民間賃貸住宅を借り上げる方に、その費用の一部を助成。(3)【三世代同居・近居支移住援金】市内に住む親と同居または近居を目的にさぬき市へ転入した、18歳までの子どもがいる世帯で、一定の要件を満たす方にさぬき市共通商品券を交付。市内に住む子世帯のもとに親が転入しても対象。(4)【三世代同居・近居定住支援金】市内に住む二世代に、孫が誕生した世帯等で、一定の要件を満たす方にさぬき市共通商品券を交付。
新婚世帯向け家賃補助制度 あり(【さぬき市結婚新生活支援金】2021年1月1日から2022年3月31日までに婚姻した夫婦で、年齢や所得などの要件を満たす世帯に上限30万円[新居に係る住居費及び引っ越し費用]を交付)
※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。

公共サービスや治安

公共料金・インフラ
ガス料金(22m3使用した場合の月額) -
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 香川県広域水道企業団(東讃ブロック統括センター)4070円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) さぬき市2750円
下水道普及率 46.3%
安心・安全
刑法犯認知件数 183件
人口1000人当たり 3.89件
ハザード・防災マップ あり
医療
一般病院総数 2ヶ所
一般診療所総数 41ヶ所
小児科医師数 41ヶ所
小児人口10000人当たり
19.61人
産婦人科医師数 2人
15~49歳女性人口1万人当たり
2.59人
介護保険料基準額(月額) 6600円
ごみ
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料
備考
市指定可燃用ごみ袋を有料化。
家庭ごみの分別方式 【津田・大川・志度・寒川】3分別16種〔可燃ごみ 資源ごみ(ペットボトル、アルミ缶、スチール缶、雑缶、透明ビン、茶ビン、雑ビン、新聞、ダンボール、雑誌、紙パック、古布、鉄類) 不燃ごみ(雑ごみ、水銀使用製品)〕【長尾】3分別15種〔可燃ごみ 資源ごみ(ペットボトル、アルミ缶、スチール缶、雑缶、透明ビン、茶ビン、雑ビン、新聞、ダンボール、雑誌、紙パック、古布) 不燃ごみ(雑ごみ、水銀使用製品)〕 拠点回収:使用済小型家電
家庭ごみの戸別収集 未実施
粗大ごみ収集 あり
備考
有料。品物により、305円、509円、1,018円/点。
生ごみ処理機助成金制度 あり
上限金額 18000円
上限比率 50.0%

人口などの統計情報

概要 さぬき市は、2002年4月1日に、大川郡の津田町、大川町、志度町、寒川町および長尾町の5町が合併して成立した、讃岐山地と瀬戸内海に抱かれた風光明媚なまちです。北部は瀬戸内海に面し、古くから港町として栄え、南部は肥沃な農業地帯です。さぬき市は、四国遍路八十八ヶ所「結願(けちがん)のまち」です。海岸の志度には86番札所志度寺、平野中央の長尾西には87番札所長尾寺、讃岐山地の多和には88番札所の大窪寺があります。
総面積 158.63km2
世帯数 19390世帯
人口総数 47310人
年少人口率(15歳未満) 9.70%
生産年齢人口率(15~64歳) 53.29%
高齢人口率(65歳以上) 37.00%
転入者数 966人
転入率(人口1000人当たり)
20.42人
転出者数 966人
転出率(人口1000人当たり)
26.80人
主な祭り・行事 鎮花祭 ショウブまつり 津田まつり みろく納涼夏まつり さぬき寒川亭 香川県ビーチバレーさぬき津田フェスティバル あばれみこし どじょ輪ピックinさぬき 自然薯まつり さぬき市冬のうまいもんまつり
市区独自の取り組み 結願の里多和どぶろく特区
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、(1)活力にあふれ、いきいきと暮らせるまちづくり事業(2)安全、安心、快適に暮らせるまちづくり事業(3)健全な心身と思いやりを育むまちづくり事業(4)学ぶ意欲と豊かな心を育むまちづくり事業(5)人と地球にやさしいまちづくり事業(6)市民協働による、持続可能な自主自律のまちづくり事業(7)その他目的達成のために必要な事業。お礼の品として、市外在住で寄附していただいた方に、金額に応じた特産品を贈呈。
地方債現在高 24,468,342千円
1人当たり 517千円

※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。東京23区以外の政令指定都市は、市全体のデータとして表示しています。

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査時期により現状と異なる場合があります。最新の情報につきましては各市区役所までお問合せください。

気になるエリアを比較する

2つ以上の市区を選択してください。最大3つまで比較できます。

1
2
3
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 NTT DATA Smart Sourcing Corporation.
提供元:生活ガイド.com

お役立ち情報