リスト、物件エントリー12月開始「THE TOWER 湘南辻堂」

 リストデベロップメント(横浜市中区、木内寛之社長)は、神奈川県藤沢市辻堂に建設中の商業施設と分譲マンションが一体になった複合タワー「(仮称)辻堂第二計画」の正式名称を「THE TOWER 湘南辻堂」(総戸数196戸)に決定した。これに伴い物件エントリーを12月1日から開始した。湘南エリアのランドマーク的な存在として地下2階・地上29階建て延べ2万5342平方メートルが2025年9月中旬に竣工する。同エリア内での新築タワーレジデンスが分譲されるのは14年ぶりという。間取りは1R〜4LDK(34〜92平方メートル)を用意する。
 同プロジェクトでは、辻堂駅の東改札から広がるペデストリアンデッキをレジデンスフロアまで延長し、駅まで徒歩2分とする。共用施設としてワークラウンジやオーナーズラウンジ、ゲストルームなどを備える。リモートワークやウェブ会議、来客用にプライベートやビジネスなどさまざまな場面に対応できるようにする。

[ 2023年12月05日]

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2024 Jutaku-s.com All Rights Reserved.
  • 見直しませんか?irumo 0.5Gで550円/月
  1. goo住宅・不動産
  2. お役立ち情報
  3. 住まいのニュース
  4. リスト、物件エントリー12月開始「THE TOWER 湘南辻堂」

お役立ち情報