市街化調整区域の土地建物購入について

不動産売買

市街化調整区域の土地建物購入について

ななみなさん (埼玉県/男性/36歳)

現在、市街化調整区域の土地の不動産売買契約及びハウスメーカーさんと工事請負契約を結んでいます。
市街化調整区域の土地に関しましては都市計画法34条12号の要件を満たしており、開発許可待ちとなっています。

ローンはフラット35と信用金庫さんの2箇所で事前審査中ですが、現在の自分の就労状況や、過去、国民健康保険や市民税等滞納もあり(現在は完済)ローンが通るか心配になってきました。

不動産会社に手付金30万、ハウスメーカーに契約金50万をすでに支払っています。万が一、ローンが通らなかった場合、融資未承認で契約解除となる旨が不動産売買契約書には記載ありますが、工事請負契約書には記載ありません。
となると、ハウスメーカーに払った契約金は返ってこないということになるのでしょうか?
また市街化調整区域のため、不動産会社がに一任している開発許可および所有権移転の先行登記が行われた後の解約となると元に戻すための諸費用の負担をする必要が出てきますか?

ハウスメーカーはローンが通らなかった場合、契約金は無条件で返金すると話してましたが、、、。

補足 工事請負契約約款に建築確認申請不確認の場合の特例が記載されていました。建築確認申請が下付されない場合とあります。これがローンが通らず土地購入できなかった場合に該当するのでしょうか?

専門家回答件数:1

山田 大史

事前審査などについて

山田 大史(代表サポーター)

  • 投稿日時:2017/02/1018:39

事前審査の件ですが、市税等の滞納は信用情報機関には記載されいないので、審査には影響はないと思われます。ハウスメーカーさんは住宅ローンを利用して建築することはご存じですよね。通常、住宅ローンを組んで建築する場合の工事請負契約書は、ローンが通ることが前提ですので万が一、否決になった際は無条件で白紙になります。よって、契約金も戻ってきます。あと、先行冬季されて元に戻す場合ですが、そのときは残念ながら費用はかかるものと思われますが、一度、不動産会社の担当に確認されることをお薦め致します。ご参考くだされば幸いです、どうぞよろしくお願い致します。

関連するキーワード
不動産会社
不動産
滞納
住宅ローン
ローン
山田 大史
山田 大史 (福岡県 / 代表サポーター)
一人でも多くの人を競売から救済するために、専門相談窓口「福岡任意売却サポートオフィス」を開設。「安心した」「無事に解決できた」など相談者様から高い評価を受けている。多くの相談者様の再出発のお手伝いのため福岡県内、山口県内を日々奔走中。
この専門家に相談する

↑ページトップへ

カテゴリからQ&Aを探す

住宅・不動産

不動産売買・住宅賃貸
不動産売買(1993)
住宅賃貸(339)
建築・リフォーム
住宅設計・構造(1753)
新築工事・施工(658)
リフォーム・増改築(654)
住宅と不動産トラブル・検査
住宅・不動産トラブル(883)
住宅検査・測量(122)
エクステリア・ガーデニング
エクステリア・外構(214)
造園・ガーデニング(46)
インテリア・オーダー家具
インテリアコーディネート(988)
オーダー家具・装飾品(46)
住宅設備
住宅設備(336)
整理収納・ハウスクリーニング
整理収納・ハウスクリーニング(12)

マネー

暮らしのお金
住宅資金・住宅ローン(4211)
投資・資産運用
不動産投資・物件管理(260)

法人・ビジネス

商業施設・オフィス
商業不動産賃貸・売買(6)
商業施設・不動産管理(1)
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2017 en Factory.inc All Rights Reserved.
提供元