部屋探し

契約時の書類についての疑問


初めて賃貸契約するので教えて下さい。

契約の提出書類として保証人の印鑑証明書があります。
保証人に、悪用されたらどうするのか。コピーでは駄目か。と言われています。また契約本人の健康保険証と運転免許証のコピーもあります。

こういった書類は不動産も厳重に管理・保管されていると思いますが、確認された後返して貰ったりはできないのでしょうか。解約後その書類はどうなるのですか? 戻ってくるのでしょうか。

お気持ち解ります。しかし無理でしょう。
通常このような件の印鑑証明書とは発行三ヶ月・コピー禁止です。(それによって発効日・コピーをした場合「これは複写」と表されます)

ある不動産会社及び金融機関などでこのような行為を耳にした事があります。印鑑証明書直に件名・住所・金額などを表記し「それ以外の効力は無効とする」と補填をしておく行為です。

【また契約本人の健康保険証と運転免許証の コピーもあります。こういった書類は不動産も厳重に管理・保管 されていると思いますが、確認された後返して貰ったりは できないのでしょうか。解約後その書類はどうなるのですか 戻ってくるのでしょうか。】

戻ってくる等と聞いたことはないです。勿論全てではないかも知れませんが・・・

御不安は良く解ります。
このようなことを信用できる不動産会社を探すのもお部屋探しの一つなのかも知れません。

頑張って下さい。

【注意事項】
賃貸生活相談事例集は、裁判所・法律事務所等によるものではありません。それにより、法律的根拠をもって記載・掲示されていない文章もございます。地域慣例などにより回答が異なる事がございます。記載されている内容に、間違い・疑似などがあった場合には、当サイトの方では一切責任を負いかねます。あくまでもサイトを見られた個人個人の方々の判断により行動してください。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 博士.com All Rights Reserved.
賃貸博士