住まいのニュース

2023年5月25日

本人確認業務をデジタル化する売買特化の新サービス GOGEN

 不動産テック企業のGOGEN(東京都渋谷区、和田浩明CEO)はこのほど、不動産売買に特化した新サービス「Release(レリーズ)本人確認」を開発・提供開始し、5月25日に詳細を公表した。新サービスの機能の一部は、オンライン本人確認を提供するTRUSTDOCK(東京都千代田区、千葉孝浩社長)との連携により提供する。
 「レリーズ」は、同社が22年8月から展開している電子契約・契約書管理サービスで、今回の新サービスはこの「レリーズ」に次いで同社が企画・開発した不動産売買特化型SaaSとなる。新サービスでは、身分証の写しの取得や本人確認記録の自動作成、データの一元管理など、犯罪収益移転防止法に準拠した本人確認をデジタル化。また身分証のマスキング処理や、取得データを活用した反社会勢力チェックの実施なども行い、不動産売買取引における本人確認業務全般の効率化・高度化につなげる。

(画像) 「レリーズ本人確認」の基本的な機能のイメージ
[ 2023年05月25日]
2023年5月25日の他のニュースを見る
エクステリア空間の設計・施工写真を6部門で募集 YKK AP
環境行動計画を点検、フォローアップへ 国交省
3D点群データ・オルソ画像自動生成エンジンをAPI提供 スカイマティクス
マンション大規模修繕費7割超が値上がり経験
OCN光 お引越し後の光回線はお決まりですか?
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2023 Jutaku-s.com
アプリで簡単 物件探し 大手不動産サイトの情報から一括検!プッシュ通知で物件を見逃さない
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう QRコード