住まいのニュース

2023年1月24日

森ビル「虎ノ門ヒルズ」全体が完成 「ステーションタワー」が今秋開業

 森ビルは1月24日、参加組合員として参画し、虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合が推進する「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(東京都港区虎ノ門)が今秋開業することを発表した。同タワーは、地上49階・地下4階建て、高さ約266メートル、多用途複合の超高層タワー。同タワーの完成により「虎ノ門ヒルズ」の整備が完了する。
 「ステーションタワー」は、国際水準のオフィス、地下鉄駅前広場と一体となった商業施設、東京初進出のホテルなどに加え、建物最上部には、ホール、ギャラリー、プール、レストランなどを有する拠点「TOKYO NODE」を開設。ビジネス、アート、テクノロジーなど、領域を超えて新しい価値や体験、情報を発信する。
 駅と街の一体的な開発によって「交通結節機能」を強化。東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅と街の一体的な開発によって、開放的な地下鉄駅前広場を創出し、桜田通り上には「虎ノ門ヒルズ 森タワー」のオーバル広場へと接続する、幅員20メートルの大規模歩行者デッキを整備する。
 地上・地下・デッキレベルの重層的な交通ネットワークを強化・拡充することによって、「虎ノ門ヒルズ」の交通結節機能を大幅に強化し、エリア全体の回遊性の向上と賑わいの創出に貢献する。

[ 2023年01月24日]
2023年1月24日の他のニュースを見る
ジュニアサッカー大会に協賛、交流を促進 ケイアイスター不動産
中央住宅、不動産売買の拠点をJR常磐線沿線に6カ所目の売買仲介拠点
「シェアでんき」5年弱で契約申し込み1万件を突破
東京・目黒で入居者に無料で朝食提供の賃貸マンション コロンビアW
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2023 Jutaku-s.com
アプリで簡単 物件探し 大手不動産サイトの情報から一括検!プッシュ通知で物件を見逃さない
App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう QRコード