住まいのニュース

2022年8月16日

日管協、賃貸管理士試験5問免除講習を開催

 日本賃貸住宅管理協会は賃貸不動産経営管理士試験に向けた「5問免除講習」を実施している。5問免除講習は、「賃貸不動産経営管理士」資格の取得に向け、賃貸住宅管理業務に必要な専門知識を学習する講習で、修了者は同試験50問のうち5問が免除される。講習は全国23地域・50会場で開催している(既に開催終了した会場あり)。最終の開催会場の申し込み締め切りは9月8日。受講希望者は同協会ホームページ(https://www.jpm.jp/chintaikanrishi/)から申し込む。受講料は1万8150円(税込み)。

 なお、22年度同試験は11月20日に実施される。
[ 2022年08月16日]
2022年8月16日の他のニュースを見る
アットホーム調べ、小規模オフィス賃料ボックス圏推移
タイ・バンコクの開発初弾311戸が竣工、住友林業
自宅省エネリフォーム半数近くが「実施したい」、LIXIL住研調べ
入居審査デジタル化サービスで無料提供キャンペーン IRIS
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com