住まいのニュース

2022年8月15日

メディコム調査、山林レンタルサービスの認知約3割

ソロキャンパー向けの山林レンタルサービス「YAMAKAS(ヤマカス)」を運営するメディコム (大阪府大阪市木村正晴社長)が、8月2日にインターネット上で山林活用に関するアンケート調査を実施したところ、109人の回答者のうち、50%超が自宅近隣の市区町村に山林を所有しており、44%が現地で山林の境界を示せると回答した一方で、実際に手入れをしているのは30%程度にとどまった。

また、所有している山林を何かしらで活用したいと考える人は全体の69.8%%に上ったが、山林を貸し出すサービスの認知度は32.1%にとどまった。さらに、山主として山林を貸し出すサービスを利用してみたいとの回答は、64.9%を占めた。
[ 2022年08月15日]
2022年8月15日の他のニュースを見る
大東建託G 兵庫でメガソーラー
YKK AP、「性能向上リノベ デザインアワード」 で事例募集
ホームネット、神戸支店を開設
東京駅5キロ圏内に冷凍冷蔵対応の物流施設 プロロジス
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com