住まいのニュース

2022年8月15日

東京駅5キロ圏内に冷凍冷蔵対応の物流施設 プロロジス

プロロジスはこのほど、東京都江東区辰巳に都市型賃貸用物流施設「プロロジスアーバン東京辰巳1」を提供すると発表した。

同施設は、飲食関連の卸売り店舗だったものを同社が改修し、全館空調付きの冷凍冷蔵対応施設として提供する。商業施設を賃貸用物流施設にコンバージョンする取り組みは同社として初の事例。

JR京葉線「潮見駅」から徒歩10分、東京駅から5キロ圏内に位置し、人口増加が著しい豊洲、東雲、台場と近接している立地特性を生かし、冷凍冷蔵対応の食品関連拠点としての利用だけでなく、様々なビジネス拠点としての用途が期待できるという。

同施設は敷地面積約5800平方メートルに立地する地上3階建て。フロア単位で賃貸可能なマルチテナント型で、都心部には希少な各階アクセスが可能で、屋上まで自走できるスロープを備えている。
[ 2022年08月15日]
2022年8月15日の他のニュースを見る
大東建託G 兵庫でメガソーラー
メディコム調査、山林レンタルサービスの認知約3割
YKK AP、「性能向上リノベ デザインアワード」 で事例募集
ホームネット、神戸支店を開設
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com