住まいのニュース

2022年8月2日

三井不レジ、新たな空間コンセプト具現化した賃貸住宅

三井不動産レジデンシャルは、入居者のライフスタイルや目的に合わせて利用可能な「Mixed PLACE」という空間コンセプトを具現化した、大規模賃貸マンション「パークアクシス門前仲町テラス」(東京都江東区古石場二丁目、総戸数189戸)を7月29日に竣工した。8月31日には、同コンセプトを有した「パークアクシス東陽町レジデンス」(東京都江東区東陽五丁目、250戸)が竣工予定。

「Mixed PLACE」は、住まう場、働く場、くつろいだり、リフレッシュする場の機能を融合させた空間コンセプト。様々な使い方ができる約200平方メートルの共用スペースを備え、多様なライフスタイルに対応する。また、専有部の一部住戸にはテレワーク用のデスクを置くためのスペースや造作カウンター等を設け、専有部においてもテレワークに適した企画とした。
[ 2022年08月02日]
2022年8月2日の他のニュースを見る
山形のシェルター、巨大な木のお椀のようなパビリオンを展示
「フラット35」申請戸数、4月〜6月分は2.1万戸 住金機構
不動産価格指数・22年4月、住宅は前月比1.6%増 国交省
大東建託G 火災保険契約更新案内にAI電話応答
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com